eu-balance〜インナーチャイルド・フラワーエッセンスセラピー〜

インナーチャイルドの勘違いを紐解き、自分の本質と軸を取り戻して、喜び溢れる生き方へのシフトをお手伝い

私が個人セッションを手放した訳

2020年06月13日 | いろいろ
みなさまご無沙汰しております。
ブログ書くこと自体、半年振りでしょうか・・・
(誰かそもそも読んでるかな・・・笑)

この半年、転職、実家処分、とコロナ以前に怒涛の変化期でした。
みなさまもコロナで様々な変化への対応を迫られていた感じでしょうか?
本当にこの春分を境に世の中が二極化しているなーと感じています。

さて、、、久しぶりにブログを書こうと思ったのは、
なぜサロン活動を手放したのか、最近ようやく言語化できる気がしてきたからです。

直接的には転職がきっかけでサロン活動を手放したわけなのですが、、、
どうしてセッションをやる気がしないのか、占星術の翻訳もする気がなくなってしまったのか、
なんとなくずっと言語化できずにモヤモヤしていたんですね。

最近ようやく腑に落ちました。

実は半年くらい前にヒプノの友人から教えてもらった並木良和さんの動画にかなり共感を覚え、
割と頻繁にいろんな動画を見たり、オンラインセミナーを見ていたのですが、
今日ご縁あって、抽選で当たってリアルセミナーに参加してきました!

今地球の周波数が大きく上昇していて、より軽やかに生きる、つまり、より『目覚めた生き方』を選ぶか
今までのような修行、制限、思考の世界である『眠りの世界』で生き続けるのか、
その選択が迫られている、といいます。

まぁ、詳しくは並木さんの動画をいろいろ見てね♪となってしまうのですが(笑)
つまり、分析するというのは思考の世界、つまり眠りの世界なのです。

というと・・・ヒプノでどの時のインナーチャイルドのどの感情か、とかって分析するのとか、
この星のこの角度が多分こんな風に影響していて、だから今こんなストレスが、
みたいなのって、眠りそのものってことになっちゃうじゃないですか😂

いや、その手法はその手法でいいんですよ。
目覚めや癒やしのプロセスって、玉ねぎの皮むきと同じで段階があるので、
感情の癒やしというものが初体験の人には、ヒプノでリアルに子供時代の『あの場面』を思い出して
それを癒やす、っていうそういう段階を経ないと、いきなり
『はい、じゃぁその心地の悪い周波数手放しましょう』と言っても、なかなか難しいですから。

ヒプノでも、まず親がああしてくれなかった〜、という外側のせいにするものを出し切ってから
ようやく、それでも自分で選んでいた、というスタンスに引き戻す、
このプロセスが必要だったりするわけです。

でも、、、もうこの
『現実の全ては自分の周波数で映し出している』というスタンスに立ち、
心地よくない現実やそれに対する感情が湧き上がってきたときにその周波数を手放す、
それによって、映し出される現実が変わる、もしくは感情的に全く引っかからなくなる、
っていうのを体感してしまうと

これ、最強だなー!

ってなってしまうのです😆

これって、突き詰めると自分でできることだし
(もちろんヒントやサポーターがいたほうがスムーズに手放せることは多々あると思います)
自分にとっての真実って自分しか分からないので、

あんまり占星術セッションであーだこーだアドバイスとか分析とかする意味が、自分的にはなくなってしまったのですね・・・。
しかも、シンプルで簡単な方が、この新しい地球にはマッチしている、という・・・
これは衝撃的でしたよ。だって苦行・修行を美徳として生きてきましたから😂

それはそれで良かったんです。その時の真実だったから。
でも、今の自分の真実は、よりシンプルに楽しむ、がマッチしている気がしています。

ブログ書くのが久しぶり過ぎて、起承転結が作れませんが笑

今日並木さんのセミナーで、この生き方を体現している人がもっと増えないと、
地球のシフトがソフトランディングではなく、ハードランディングになってしまう、というお話があったので、
少しでもシェアして、この軽やかな生き方へのアンテナを持つ人が増えるといいなと思い、
久しぶりに書いてみました。

あ、でも、、、進化占星術の分離と統合の話って、実は並木さんが話していることともすごく関連しているので、
この辺は自分でももう少し探求・整理していきたいなと思っています。