橘の部屋

2010.7.1ブログ移転いたしました。
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「RIDEBACK-ライドバック-」#4【しょう子、危機一髪】やば過ぎでしょ~っ!(汗)

2009-02-04 12:15:20 | 終わったアニメ
フェーゴが可愛くて熱はいってきた「RIDEBACK」ですが、
ネットでしか見れないので、感想UP出来る日はバラバラですー。

いやーっそれにしても今回の話、「しょう子危機一髪」ってタイトルを
見ても、まさかここまでとは思いませんでしたよ。
予告で多分映像も映ってたんだと思うけど、
手前の菱田劇場に目が行ってまして、
すりすり近づくバロンが可愛いーなんて言ってたぐらいですから。
しょう子がこんな過酷な目に遭うとは思ってなかったよ。
ひたすら、この展開にびっくりです。
ロマノフのことや白ライド導入話が交差してたわけで、
きな臭いことに琳とフェーゴがいずれ巻き込まれるのかなとは
思ってましたが、4話にしてまさかこんなことになるとは。

ちょっとありえないでしょって思われる部分もありますが、
まぁとにかくフェーゴと琳、人馬一体の動きがカッコイイ
飛ぶシーンなんて爽快感と共にわくわくしますよね。
いやあれは堪りません。気持ちよいのなんの。
そしてキーファ!!お待ちかねの方、登場でテンション上がる上がる。


あらすじは公式HPから。

バロンとフェーゴをメンテしてもらうため、待ちへと出ていく
ライドバック部の面々。途中で落ち合うはずのしょう子だった
が、連絡が途絶えてしまう。彼女は突然のテロに巻き込まれて
いたのだ。助けようとする琳はフェーゴに跨り、渦中のピル内
へと突入。そのまましょう子を救出するもテロリストと間違え
られ、弾丸の雨に晒される。ついに追い詰められた琳。そこに
聞こえた男の声が、彼女に甘く囁いた。「飛ばないのか?」、と…。


日曜日でも部活だってさ。RIDEBACKのことで頭がいっぱいな琳。
この間のレースで何か掴めた気がするそうで。
「RIDEBACKの乗り方っていうか、本当の力の引き出し方というか」
相当RIDEBACKバカになってますよ。
しょう子とアウトレットのバーゲン一緒に行く約束してたみたいなのに、
すーっかり頭から抜け落ちてて。
普通なら怒るところだろうに、しょう子は気にするなという。
琳が夢中になるものを見つけたことの方が嬉しい。
良い子だなぁ。こういうこと言えちゃうのが、本当の友達だと思うが、
女同士ってなかなかここまでの域になれぬもののような気がします。

白ライドがマスコミ向けに初めて公開されるとニュースが告げる。

へぇ~、珠代と龍之介はけっこう良い兄妹やってるんだ。
岡倉に探りを入れるよう頼まれてたんだな。
前回龍之介が言ってた『GGPの要請で公安が秘密裏にマークしている
訳ありの帰国者』ってのは、岡倉で確定ですね。

フェーゴとバロンを街のショップに出すことになり、
部活が中止になっちゃった。
「フェーゴ、壊れたんですか?」
琳ってば、ほんとフェーゴまっしぐらね。
ついでにメンテを、と考えてた菱田が、
「フェーゴは置いていこうか?」
なんていうぐらい、琳のフェーゴへの思いはダダ漏れね。

部活なくてガックリだけど、これでドタキャンしたしょう子との約束を
戻すことが出来ます。
すずりも便乗し、琳は街まで菱田に乗せてってもらうことにした、と。
…あんまり細かく書いてるとまた長くなっちゃうな。
あらすじ、はしょって行きます。

白ライドをマスコミに公開ってことで、ジャーナリスト2名今回から登場です。
依田恵と佐藤彰。佐藤は依田と組んでるカメラマン。
沙苗さんが良い感じですね。

GGP司令の就任式典のせいで道路は渋滞、到着が遅れるとしょう子に
連絡していた時、テロ勃発!
しょう子の後ろで崩れる落ちるコンクリートと舞い上がる砂塵。
ええーっテロリストたちが、マシンガンまでぶっ放して…
い、一応天井向けて、か。
にしてもちょっと、いきなり別世界ですよ。

反政府組織BMAが声明を発表。
「血で穢れた殺戮者、ロマレフ・カレンバーク大佐の着任を我々は許さない。
人質の解放と引き換えに大佐との公開討論を要求する」

何度掛けてもしょう子の携帯は繋がらない。
怪我人が次々と病院に運ばれてきているとニュースの声、
琳の焦りが伝わってきます。
で、外に飛び出した琳、フェーゴで行くと言い出しました。
やっぱりそういう展開だよね。行くと思ったよ。
(視聴前にあらすじは読んでませんでした)

走り出したフェーゴと琳。すずりが投げたメットを、フェーゴが、
「ヘイ、さんきゅ」ってな感じで(どんな感じだ)左手でキャッチするのが、
良いなぁ…。可愛い。(どこが)

ここからは、とにかく無茶の連発でしたな。
はらはら、ドキドキ、スリルあり過ぎぃぃ。心臓に悪いって。

テロリストたちは人質に銃を向けつつも、人殺しではないから
抵抗しなければ危害は加えないと繰り返し伝える。
とはいっても、もう既に最初の爆発で死者も怪我人も出てるんだよ。
人殺しですってば。
隠れて怯えるしょう子が心配。

依田と佐藤は避難せずにこの状況をカメラにおさめていた。
ジャーナリスト魂ね、でも死んだら元も子もないよ姉さん。

携帯がやっと繋がった。だけど近づくテロリストの足音、
ちょっと待ってと琳に心で叫びながら縮こまるしょう子。
すぐ近くで足音が止まり、カーテンの隙間から銃が突き出される。
ひぃぃぃぃーっ。
しょう子、良く声を抑えたよなぁ。
怖すぎるよーっ。

琳ったら強行突破でビルに侵入、民間人といってもこりゃ疑われるなぁ。
後々まずくない?
しょう子の方は煙に包まれ、更に酷い状態ですが、とっさにカーテンで
鼻を押さえたりして、良く出来ました、です。
涙目で呟く名は「琳…」
そこに白馬の王子様ならぬ、赤馬の勇ましい王女様登場!
カッコ良すぎるよー。
窓ガラスをフェーゴの手で割って突入ですかーっ。
走る速度を緩めもせず、フェーゴの左手でカーテンごと掻っ攫うトコは、
拍手ものでしたね。
「琳、来てくれたんだ。目茶目茶怖かったよぉぉぉ」
目茶目茶なんて生易しくないですよ。
でも他に表現がないよね、しょう子。よしよし、よく頑張ったね。
こんな状態なのに、それでも最後の電話では銃を持った奴等が大勢いるから
琳に来ちゃだめっていったんだよね。えらいなぁ君は。

うっひゃーテロリストたちに見つかっちゃったよー。ヤバイ!
と思ったらGGPの戦車?テロリストたちを乱射します。
無差別に撃たれたら、琳たちも標的になっちまうじゃないかっ。
もお、焦る焦る。
ほらー、狙われちゃった。
「しょう子、捕まってて」
上の階の窓ガラス破って、飛び出しましたよ。
GGPの部隊がずらーっと並ぶ上を飛び…圧巻っすね
一瞬唖然とした彼らも我に帰って琳を狙う。
テロリストの一人と思われちゃった…ううう。

それをビルの屋上から見てるのは…キーファ!!
やっと登場ですかーっ!嬉しいっ。
GGPの封鎖箇所をことごとく突破していく琳。
マシンガン撃ちまくられて、当たらないってありえないと思うんですけどー。
いくら琳が並外れた運動能力、反射神経持っててもさー。
でもここは、突っ込まないで琳の勇敢ぶりを楽しむべきなのね、きっと。

テロリストの間違われて怯えるしょう子の声を後ろに聴きながらも、
琳はフェーゴと一体になってる感覚を楽しんでますね。
「まるで自分の手足のよう」
ええ確かに、そんな風に見えますよ。
トレーラーの下をくぐるのはすげーなー。
九死に一生を得たしょう子でしたが、今また生きた心地してないと思うぜ。
うおっ飛んだっ!回転した!!
カッコイイーっ!!

ヘリに追われ、前方は強固なガード、後方は戦車、
これまでかと思われた時に…
「飛ばないのか」
きゃーっ森川さん声だーっ!!キーファね。
…って、でもどうして聞こえたんだ?琳に。
キーファから放たれたミサイル?がヘリへ向かい、
それと交差して琳が飛ぶ。
爆音を背に飛んだ琳の映像を見て、岡倉がペンを真っ二つに。
これでは琳はテロリストの一人に確定だよね。
仲間が助けたように映るだろうし、ヘリ爆破ですから…まずいよ。
しっかり映ってるなー。
珠代にも分かったろうね、琳だと。

「まただ…この光」
飛んだ琳は光に包まれて、ふわりと地上に降りる。
トンネルの中で琳に近づくキーファ。
「フェーゴ、タイプLか。お前は選ばれたのか」
フェーゴを知ってるってことは、岡倉とも知り合いだろうね。

TV爆破事件は、GGP治安維持部隊と、軍の突入により、
テロの首謀者5名を射殺して終幕した。

いやはや、手に汗握りました。見終わってドッと疲れましたよ。
菱田劇場がお笑いで和めて良かったわ、はぅ。

今後、琳とフェーゴ、どーなるのでしょう。
一週間待ち遠しいですねっ。

※タイトルが誤って#3になってました。#3でTBを既に飛ばしてしまったよ。
 とほほ。【修正2/4PM5:57】





『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「続 夏目友人帳」#5【約束の... | トップ | 「鋼毅のレギオス」#4【武装... »
最近の画像もっと見る

終わったアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事