橘の部屋

2010.7.1ブログ移転いたしました。
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「D.Gray-man」#68【沈黙】穴開きフォー、シュールだ。

2008-01-29 22:09:28 | ジャンプ系
今日はアレン君サイドです。
「大切なものの為に戦う」
フォーに言われた言葉を胸に、訓練するアレン。
あの3人組、いっつもアレンとフォーの訓練見てますが、
仕事はいつやってるのよ
アレンに気合が入ってるのがわかり、
フォーも満足げ。
しかしイノセンスは何故か実体化しない。
前は瞬間的であっても実体化していたのに、とシィフが
疑問を投げかけます。
「イノセンスって意地悪です」
アレン好きな蝋花にしてみれば、そんな台詞も吐きたくなるか。
集中力は上がっているはずなのにね。
と、バクがみんなに集まってくれと言いにきました。

パクいわく、この2日間イノセンスは実体化しないくせに、
霧状のままで高いエネルギー数値を出しているのだそうだ。
実体化してないのに、アレンに共鳴している。
なかなか興味深いことですな。
それで何か思い当たることはないかってことだけど、
この2日間といえば、フォーに言われた
「大切なもの」のことをずっと思いながら訓練していたと
バクに告げるアレン。
それでは試しにってんで、アレンが強く思ってみて
反応を見ることとなりました。

面白いですねー。
リナリーやラビやクロちゃん達のことを思っているだけなのに、
数値は上がりやがて発光までし始めました。
コムイが前にバクに言ってた、イノセンスの発動に必要な
『イノセンスそのものが求め、同時にアレンが求めている何か』
というのが、仲間を大切に思う気持ち、絆だったというわけだ。

せっかくいい感じになってきたというのに、
急にうずき出したアレンの左目。
しかも激しい痛みまで襲ってきた。
心配して近づいた蝋花が思わず後ずさりしてしまう、
あのギョロギョロ眼。ちょっと怖いよ、あれ。

バクはアレンの身体を心配するが、
アレンはもう一度やらせて欲しいと頼む。
それもフォーとの訓練の形で。
せっかくいい感じになってきたから、
ここでなんとか、と思うのでしょうね。
でもその間にも左目の痛みはやってくる。
その痛みに耐え、仲間への気持ちを高めると、
イノセンスの数値は異常なまでに上昇を始めた。
「僕に構うな!左目!!」
霧状のまま、イノセンスは竜巻のようになり
撮影用のゴーレムを破壊、フォーは吹き飛ばされる。
イノセンスの暴走かと思われたが、
そのままそれはおさまり、しかしアレンはその場に倒れてしまった。

シィフが蝋花にウォーカーは僕達とは違うんだって言ったのは、
蝋花の恋心を知ってるだけに、諦めさせようと思ったからかな?

あわわーっついにフォーの身体突き破りシーンですよ~っ。
シュールよねぇ…この絵ヅラ…
ねぇ…でも金縛り状態でガクガクしてるフォーを、
蝋花たちがほけーと見てるってのは、変じゃないすか?
緊張感全く感じられませんでしたよ、あの3人。
あぁ伊藤健太郎さんアクマだぁ。
こんなヤツにこんな良い声、もったいないっちゅうの。
このLv3アクマの放ったものが、アレンを貫通~っ。
きゃああああっ!って言うのが狙いだろうが、
ま、こんなもんで死にませんからねぇ、どーせ。(おい)

次回もこっちサイドね。
うん、そりゃここは続けてみたいですけど…
チョメも見たい~っ
ラビも見たい~っ
ティキな森川さんの声がぁぁぁ…
…もすこし我慢せい。

     へーい



この記事についてブログを書く
« 「結界師」#50【最終決戦!】... | トップ | 「BLEACH」#158 サービスい... »
最新の画像もっと見る

ジャンプ系」カテゴリの最新記事