橘の部屋

2010.7.1ブログ移転いたしました。
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「花咲ける青少年」#5【出会い~再会】作画ちょっとマシ?(笑)

2009-05-04 16:27:25 | 終わったアニメ
ルマティ~登場♪
浪川さんは合ってるんじゃないかな。
想像より可愛い声だったんで、あら…と思ったけど。。
そうだよなぁ年齢から行けばこんなもんか。14歳だもんねぇ。
それをいうなら立人は大人過ぎるわけですが
顔も声もね。
でもあの顔ならこの声です。森川さんになんの問題もございません。

ウチはBS見れないので、某所などでUPされるのを待つしかないの。
5話はなかなかUPされなくて、中国系?のとこで見たけど、
DLに時間掛かる掛かる。ちょっと大変でした。
これは今後も見るの苦労しそうだわ。
今日はまだ休みだから良かったけど…

あらすじは公式HPから。

第5話 出会い~再会
立人の叔父・倣慶昌主催のパーティーに招待された花鹿は、普段と違う
立人の姿を見て、取り残された感覚に陥る。そんな時、慶昌の妻・ブリ
ジットから、かつて立人とよく会う時に使っていたという温室の鍵を渡
される。少し気になり足を運ぶ花鹿だが、そこでレオンという男に声を
掛けられ、執拗に迫られる。そこへ、花鹿と同じくらいの碧い眼の少年
が姿を現す。花鹿は、初めて会ったその少年にどこか懐かしさを感じる。



感想内のあらすじは、はしょらせて頂きます。
一応ざらっとなめて進めますが。
感じたとこだけポイント感想で~。

今回はルマティの回なので、ユージィンはしばらく出番ナシね。
寂しいぃぃ。
もぉ最近、小野さん好き過ぎて病気なんだよねぇ私。
あ、でも立人な森川さんも大大好物なので、嬉しい。

パーティに招待されて立人の叔父の屋敷にやってきた花鹿。
立人が彼女を見つけて「花鹿」と呼ぶその声にも、愛情感じるというか
二人の親密さを感じるわぁ森川さん。
立人はやっぱり中国服が一番!という花鹿の意見、同感です~。
今回は立人の顔もちゃんと大人顔でほっとしました。
前回やたら少年っぽい時とかあって、不安定だったよね。

「花鹿さん、気をつけてね。この人ったら薄情なところがあるから」
なんだこの勘違い女。そんなこと、アンタに言われる筋合いないです。
(何怒ってるんだか)
こんな女でも叔父さんは惚れちゃってるみたいねー。
そこは立人も寛容ですが、倣家にマイナスとなることでもあれば、
立人は容赦ないでしょう。
ちゃんと叔父を立てて「出すぎたことを承知で申し上げました」という
立人が良いな。
倣の総帥として小さなことも見逃せない。叔父もそれは当然だとうなづく。
二人は良い関係のようですね。

歳の割りに頭が固い立人。
まったくです。ま、そこがまた好きなんだけどさ。へへっ。

立人は我々一族の誇りだというもう1人の叔父。
東旋叔父以外からはこうも信頼されているのね。

夜風に当たってる花鹿に近づくブリジット。
立人が13歳の頃、この屋敷で預かっていたことを話し、
「気になる?」
と来たもんだ。
そして温室の鍵を花鹿に渡す。
立人と良くそこで会ったのよ、ですって。
なんかたくらんでるわけだ。
ま、花鹿のことは、私は心配しないけどね。
この後の展開知ってるわけじゃないけど、
相手がぎゃふんと言わされるに決まってるんで。

いくら寅之介でも、女子トイレまでは入れないよね。

東旋叔父はやはり姿を現さず、彼とローゼンタールとの接触について
聞かされる立人。
バーンズワースに対抗するつもりらしい。
あら叔父さん、立人はお目付け役に選ばれたのであって、
婿候補じゃないのよ。
「その娘を手に入れるのだ」
なんて言ってますが、叔父さん甘い甘い。
ここの黙って聞いてる立人の顔が綺麗で、
とっても森川さんちっく(いかにも森川さん
声がハマる顔という意味)で良いわー。
「バーンズワースはそこまで甘くありませんよ、叔父さん」
そうそう。
眼を閉じて笑う立人がまた素敵。

花鹿が消えたと血相変えてやってきた寅之介に、
お前は何やってたんだと怒る立人が良いね。にやにや。
必要とあれば風呂の中まで一緒に居ろ、だって。
いいの?花鹿の裸を寅之介に見せても。

田舎娘だから都会の男の手に掛かれば…なんて思ってるブリジットが笑えました。
花鹿を分かってないわねぇ。
差し向けたのはレオンというブリジッドの友人。
花鹿を口説こうとしたみたいだけど、勝手が違いすぎて困ってますね。
ふふふ。

そこへ…
「うるさい」
現れたのはグラサンした黒髪の少年。
きゃあルマティ~。懐かしいぃぃ。

初対面なのに、なぜか懐かしさを覚える花鹿。
その訳は…なんだったかな。はは。原作読んだの昔過ぎて忘れてます。

ルマティな浪川さん。
「先にここにいたのは俺の方だ。順を守れと教わらなかったのか?」
不遜な感じが良いですね。
「行けと言っている」
ちょっとウルキオラよぎったー。
その低めな感じが私は好きだ。

引きの画は相変わらず今一歩ですが、ルマティのアップとか、
瞳は頑張って描いてるかな。
ルマティは眼力あるから、ちゃんと描いてくれないとね。

やりすぎだと止める花鹿をも制裁しようとするルマティ。
「なりませんっ!」
と現れたのはクインザ。
うは懐かしいぃぃぃ。クインザが子安さんってのがまた、良いじゃないすか。

マハティの姿図が出たけど、顔をはっきり見せないところがミソね。


ルマティが聖布を付けないので、クインザが喉を掻っ切ると言い出す。
そこまでされて、略装ならばとルマティもなんとか折れたわけですが…
そうそうクインザのルマティ至上主義が凄いんだよねぇ。

あぁそうでした。ルマティは第二王子で、でも王位継承権があり、
兄より器なんだよねぇ…。
まぁこの時点で、原作知らなくても皆さんこの先の展開が想像つく
だろうな。

この先のクインザを思うと、子安さんの演技が楽しみですね。
原作、細かいところはうろ覚えですが、
クインザの動きは覚えてるんだよな~私、なぜか。
最後までちゃんと見せてくれるのかしら。
ええっと2クール?これ。

ルマティのことが気になって眠れない花鹿。
立人のところへ聞きに行くかと夜中に部屋を出る。
寝巻きじゃなくてちゃんと着替えてるのが偉いな。
と、窓ガラスの向こうに見えたのは、上の階から布を繋いで窓から垂らし、
古典的な方法で脱出しようとしてるルマティが…
ここのルマティ、顔が変です。

大声出すのは得意な花鹿。人を呼ぶのは簡単です。
脅されてルマティは白状することに?

廊下で立人を呼び止めるブリジット。
彼女はどーも勘違いしてたみたいだけど、
立人が彼女と関係を持ったのは、単に"女の本質"を知るため。
彼女は女の”毒の部分”を分かりやすい形で多く持っていたから
勉強のために近づいただけ、利用したんだね。
二人のことは叔父も知っている。
このまま贅沢をしたいのなら、大人しく叔父の妻をやってろ、と。
ふふ、ここ気持ち良かったです。

さてようやくルマティの名前を知った花鹿。
ルマティの碧い瞳を不思議だと覗き込む。
東洋系の顔と浅黒い肌で瞳が碧ってのはね。
ほんとは遺伝的にありえないような気がするが…。
瞳の碧はルマティが始祖の血を引く証拠で、
彼にとっては誇り。

クインザに立人を重ねる花鹿、確かにね。

ラギネイの衣装を着てみたいという花鹿。
「着たいか?」
「着たいなぁ」
ここ二人の会話が可愛かった。
「着たいなぁ」が花鹿らしかったわー遠藤さん。

巻いてた聖布を花鹿にあげちゃうルマティ。
それは大事な布なんでしょー?
クインザが喉掻っ切っちゃうよ~。
「ルマティ、似合うか?」
…演出ゼロなので、湯上りで髪の毛をタオルで拭こうとしてる
ぐらいにしか見えません。
これでどうときめけと?
ルマティはドキンとしてるけど、かえって違和感だよ。

と、花鹿がダンプに跳ねられそうになっちゃいましたが…
誰が助けるのかな?

あ、セズンは入野くんだったんだー。
今期なにげに入野くん多いような…?。
えええっレオンは羽多野さんだったの…ショック。
気づかなかったことと、小者役なのとでダブルショックだわ。

次回予告の立人も、森川さんちっくな顔だったので
ちょっとほっとしてます。
ルマティは浪川さん声でも少年声なので、萌えが足りない(おい)
早く大人になってー(おい)
あぁでも子安クインザも加わって、ますます声は美味しくなった「花咲」
次回も楽しみです。
作画は崩壊しない程度にお願いね~多少は我慢するからさぁ。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 「鋼の錬金術師 FULLMETAL AL... | トップ | 「ヘタリアAxis Powers」#15... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです~!! (なぎさ美緒)
2009-05-04 19:37:25
コメントではお久しぶりです!!
毎回声萌えで楽しんでますよね~♪
この作品は作画にっよりけりになってますけど、ここ2回は普通に見れたのでほっとしてます。
あ、これ3クールなので、しっかり描いてくれるはず!!
特に私もクインザが子安さんと聞いてめちゃ嬉しかったので、今後が楽しみですね~!!
こんばんはー♪ (おぼろ)
2009-05-05 00:40:22
橘さん、「ハガレン」その他のコメントではお手数&ご迷惑をおかけしました。
解除しましたので多分、大丈夫だと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ルマティ王子登場で、さらに盛り上がってきましたが、私もユージィンの小野Dが良かったので今のところ私の夫候補はユージィンです。
(爆笑)

でも、皆さん、その不遜な感じにウルキオラを見てますよねー!
私もウル坊、大好きなのでこれから先の展開で、転がりまくってしまうんだろうなあ!と期待しています。

絵にはほんと、泣かされますね!
なぎささんへ (たちばな)
2009-05-05 10:26:30
なぎささん こんにちは~
コメントありがとうごさいます♪
私もちっともなぎささんトコにコメ出来なくて
申し訳ないです。
後でまたお邪魔しますね。

「花咲」はほんっと声が美味しい~。
好きな声優さんってだけじゃなく、
キャラにハマりにハマってるし、
演技がまた良いから転がりますよね~っ。

作画がとっても残念なんだけど、
とりあえず前回のユージィンの顔と
今回の立人の顔がまともだったから、
ほっとしましたね。
せめて見せ場シーンは、美しくあって欲しい。

お、3クールなんですね。
じゃあ、しっかり結末まで見れるかな。
むふふ。

クインザな子安さんは楽しみですねー。
先の展開を思うと、子安さんの演技が見ものです。
おぼろさんへ (たちばな)
2009-05-05 20:19:17
おぼろさん こんばんは~
コメありがとです♪

いやはや、おほろさんトコ、何度やっても
コメントが弾かれてたのは、
ウチのドメインがブロックされてたんですか~。
なんででしょう。
以前変なコメントとかしちゃいましたかね?

でも楽天ブログにはBBSもあるって凄いですね。
初めて利用させていただきましたが、
おかげで知らせることが出来たわけで、
良かったです。

>私もユージィンの小野Dが良かったので

小野さん、めっさ良いですよね。
立人な森川さんにもクラクラ来ますが、
前話の小野さん凄かったもんな。
参りましたよ。
おかげでここんとこ小野さん好き過ぎて
困ってます。
原作でもユージィンは魅力的だと思っていたし、
好きでしたけど、原作以上ですね。

ルマティな浪川さん、やっぱ時々ウルキオラがよぎりますよね。
14歳で声も子供っぽいけど、王子様としてキリリとした台詞も
出てくるわけで、きっと今後も美味しいと思う。

ほんとにこれで作画が良かったら万々歳なのになぁ。
また来週も一緒に転がりましょー。
Unknown (内藤)
2009-05-09 11:43:35
ご指摘のように、聖布のシーンは視聴者がルマティと感情を共有出来る様に必要以上に美しく描くのがセオリーです。
コンテ段階では「天使のように」という風になってましたが、監督の指示であのような表現になりました。
意図は計りかねますが。。。
とりあえずその辺を除けば、楽しんでいただけたのなら幸いです。
内藤様へ (たちばな)
2009-05-10 23:32:29
内藤様 始めまして。
コメントありがとうございます。

>コンテ段階では「天使のように」という風になってましたが

そうだったんですねっ。
ルマティがドキリとする位ですから、
天使ぐらいじゃないとね。(笑)

>監督の指示であのような表現になりました。
意図は計りかねますが。。。

監督の指示で?それはスタッフ様は従わざるを
得ないでしょうけど、意図がわかりませんね。
なんであんな風にしたのかなぁ。

ん?監督の指示をご存知とは、内藤様はスタッフサイドの方なのですか?
もしくは裏事情に詳しい方なのでしょうか。

もしスタッフサイドの方でしたら、
色々文句書きたててましてすみません。
次回も楽しみにしていますので、
立人たちをよろしくお願いします。

終わったアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事