ミエシカル☆エシカルで三重のステキを発見&人と環境に優しいお買い物へ

オーガニック、フェアトレード、地産地消など環境や人に優しいこと=エシカル。そんな三重のエシカルをご紹介!!

海の認証マークMSCって?

2019年03月11日 11時00分00秒 | エシカル
先日、伊勢志摩マリンランドへ行ってきました!!
初めて行ったのですが、熱帯魚などの水槽はとても綺麗だったり、
触れ合いコーナーは親子で触って遊べたりと、とても楽しかったです!



帰りにスーパーによったときは、
いつも以上に鮮魚コーナーを眺めてしまいました(笑)
そんなとき、ふと気がついたのですが、
いつの間にかこんなラベルのついた商品がありました。
“海のエコラベル
 持続可能な漁業で獲られた水産物
 MSC認証”

今までは、「なんとなく海の魚の認証マークだろうな」と思っていたのですが、
正直、詳しくはわかりません。。。
水族館で海の魚に触れてきた私にとってはとても興味をかき立てられました!
そこで、調べてみることにしました。

●MSCは英語の"Marine Stewardship Council"の頭文字をならべたもので、
 意味では、「海洋管理協議会」
●MSCは本部がイギリスのロンドンにある国際的な非営利団体で、
 世界中の海から乱獲をなくし、すべての漁業が持続可能になっていくための活動をしている
●「海のエコラベル」は、
 その商品に使われている水産物が、持続可能で環境に配慮した漁業で獲られたことを示している
●卵を抱えた親の魚やこれから親になる小さな魚を一網打尽にしてしまったら、魚自体が絶滅してしまう
 そこで、海から魚がいなくなるのを防ぐために、
 漁業者関係者、流通加工業者、小売店が協力して、
 消費者が「持続可能な水産物」を選ぶことができる仕組みづくりとして実施している
参照:MSC日本事務局ブログ

ということだそうです!!


今、食生活において、海産物があることは当たり前です。
ですが、今まで以上に海外でも魚食の需要が高まってきています。
そうなると、世界全体で水産物の買付競争が激化していきます。
こうした中で、私たちもいただきつづ水産物を守り、
後世にも受け継ぐためには、買い物の中でちょっとした配慮が必要なのだと感じました。


(安原智子)



ブログへのご意見・ご感想やエシカルに関する講師依頼などは
 下記のアドレスまでお願い致します。
 メール csr@tsutaetai.jp


※エシカルは、直訳すると「倫理的な、道徳的な」という意味ですが、
 その一歩先にある”環境や人に優しく配慮した様子”という概念や心をさします。
 このブログは、エシカル推進チームが感じるエシカルについて、書いています。
 NPOや行政、企業や個人の方など様々な方を取り上げ、
 読者さまにとって、
 “地球や環境、社会や人に優しい商品、取り組みは何か?「正しい消費」とは何か?”
 を考えていただけるきっかけになればと思い、お届けしています。


==================================

 ●通販サイトMiethical 開設● 
 三重県内で製造・販売されている、
 使う人にも環境にも優しいエシカル商品をセレクトして販売しています!
 製造・販売元のインタビューもぜひ、ご覧ください♪ 

==================================

 ●LINE@始めました● 
 ぜひ、登録してくださいね♪

==================================
 
 ●HP ミエシカル● 
 三重のステキ発見エシカルポータルサイト「ミエシカル」♪♪お出かけ、買い物、
 カフェ、イベント情報などの地域観光の情報満載!!

===============================


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 横山展望台に行ってきました! | トップ | オーガニック(その1:オー... »
最近の画像もっと見る

エシカル」カテゴリの最新記事