エシカルで三重のステキを発見 ☆ ミエシカル

オーガニック、フェアトレード、伝統工芸品など環境や人に優しく配慮した様子(モノ)の総称エシカル。三重のエシカルをご紹介!

日本初のエシカルジュエリーHASUNAの白木夏子さんの本を読んで

2016年11月29日 09時38分21秒 | エコ・エシカル
朝夕はだいぶと寒くなり、冬本番!というようになってきましたね。


正直、読書は得意ではないのですが、
昨日の夜、
「The Challenges Of An Ethical Jewellery Brand : HASUNA
世界と、いっしょに輝く
 エシカルジュエリーブラント
 HASUNAの仕事」
という白木夏子さんが書かれた本を読みました。



内容的には、
・白木さんがなぜHASUNAをしようと思ったか
・その経緯
・夢物語といわれたエシカルジュエリーの素材をいかに集め始めたか
・制作する商品(ジュエリー)デザインに込める思い
・ジュエリー・美とは何か
などがかかれていました。


印象的だった文は、
●多くの課題に対し、一定の答えを導き出すことができました。
 その鍵となったのは、「絶対に諦めない心」。そして、何よりも、理想を同じくする人々との「絆や共鳴」

●「どんな時代も、たとえいくつになっても、女性にとって”カワイイ”と感じられることは、何よりも大切な要素なの。
永遠のキーワードなのよ」とてもシンプルで、素朴で、けれども実は奥深い「真理」

●大切なのは、自分がどのような考えを持っているのか、何者なのをしっかりと認識し、表現すること。
自分の価値観に基づいたオリジナルな生き方を創造すること。

●地球と美しく響きあう「世界のカケラ」。それこそがHASUNAの本質である

●HASUNAの考える美は、もっと深いものを指しています。それは、物事の背景にあって、その本質を意味づけること。
内面からこぼれ出して周囲を明るく照らす、いわば「存在の輝き」

●私たち日本人は、自然への共感のなかにこそ、美しさを見出してきました

●「世界と、いっしょに輝く」というキャッチコピーは、素材を生み出す現地の方々や自然環境というスタート地点からはじまり、
お客様というゴールにいたるまで、関わるすべての存在の幸せと調和を願うHASUNAにとっての、まさに「美への祈り」

●「今よりもっと輝く世界を創るために、私はいったい何をしたいのだろう」

●社会的に弱い立場にある人たちが、制作や販売のプロセスに関わることによって、
生きることへの希望を見いだせるような「ビジネスの仕組み」を構築すること。

●共感の輪を広げるためのキーパーソンになる




私自身、エシカル事業を始めた当初、
「三重県内にある、魅力がつたらわらず眠ったままの素敵な商品を
 エシカルという視点でとどけることで、その魅力や価値を再編集したい。
 そして、知っていただき、足を運び、購入してもらうことで、地域を元気にしたい」
そんな思いではじめました。
その気持ちは今も変わっていません。むしろ、想いは膨らむばかりです。
三重県からローカルながらもエシカルという視点で商品を紹介し、多くの方に知っていただきたい。
そして、
伝統製法で作っているものや環境や人に優しい商品を大切に守っていきたい。
また、自分にも子どもが生まれ、安心安全で作り手が見えるエシカルな商品を届けたいのは、
子育て中のお母さんやお孫さんを大切に思う祖父母だ。と、どんどん募っていきます。

そして、販売できる場所の確保と届け方を考えたとき、
今の通販サイトの立ち上げにいたりました。

エシカルは、支援では成り立たないと思っています。
仮に形としては成り立ったとしても、誰もが幸せという状況にはなれないと思います。
きちんとビジネスになってこそ、生産者・間を担う私たち・お客様、
すべてが幸せになれる。
それは、文字にすると単純だけど、実際に展開するうえではとても難しい。
そんなことを考えていた最中でした。
この本から、立ち止まって考える機会をいただきました。




ちなみに、三重の地が登場するシーンもありました!
●「樹木」もまた、HASUNAが大切にしている自然の要素のひとつです。
 愛知県出身の私にとって、木々との原体験となったのは、伊勢神宮でした。
 厳かでありながら、穏やかな表情を見せる伊勢の木々。
 木肌に触れると、まるで包み込んでくれるかのようなやさしさを感じます。
 樹木は、たとえ同じ種類であっても、生えている土地の個性反映しているもの。
 充満する和やかなエネルギーを吸収して育った伊勢神宮の木々は、
 明るく清らかな気配を身にまとっているように感じました。

世界50か国以上を回ってこられた白木さんが、
三重の伊勢神宮の木々にこんな風に思いをよせて下さっているとしり、
とても嬉しく感じました。



(安原 智子)


 ブログへのご意見・ご感想やエシカルに関する講師依頼などは
 下記のアドレスまでお願い致します。
 メール csr@tsutaetai.jp


※エシカルは、直訳すると「倫理的な、道徳的な」という意味ですが、
 その一歩先にある”環境や人に優しく配慮した様子”という概念や心をさします。
 このブログは、エシカル推進チームが感じるエシカルについて、書いています。
 NPOや行政、企業や個人の方など様々な方を取り上げ、
 読者さまにとって、
 “地球や環境、社会や人に優しい商品、取り組みは何か?「正しい消費」とは何か?”
 を考えていただけるきっかけになればと思い、お届けしています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
三重のステキ発見エシカルポータルサイト「ミエシカル」♪♪お出かけ、買い物、
カフェ、イベント情報などの地域観光の情報満載!!
   詳細はこちら→(≧∀≦)ノ 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

===================
   ☆通販サイト Miethical
 三重県内で製造・販売されている、
使う人にも環境にも優しいエシカル商品
  をセレクトして販売しています!
   製造・販売元のインタビューも
    ぜひ、ご覧ください♪

===================
『三重県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 親子で安心して食べれる手作... | トップ | 12月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

エコ・エシカル」カテゴリの最新記事