ミエシカル☆エシカルで三重のステキを発見&人と環境に優しいお買い物へ

オーガニック、フェアトレード、地産地消など環境や人に優しいこと=エシカル。そんな三重のエシカルをご紹介!!

地域で作られた旬の食材を食べるということ

2019年02月25日 10時00分00秒 | エシカル
今、どこのスーパーにいっても見かけるようになった「地物コーナー」。


地域で作られた旬の野菜が並ぶこの場所を見るのってワクワクしませんか?
実は私、すごく好きなんです(笑)
それと、旬の物を食べることを大切にしています。
「季節感」と「栄養価が高いこと」がその理由です。
季節のものを食べることで、
その時期ならではの旬を楽しみ、
そして、その時期に必要な物をとりこむ。
いつでもどんな野菜でも手に入るようになったからこそ、
大事にしないなといつも思っています。


あるブログに、
●春は生物が活動を始める季節
 春には「にがみを盛れ」と言われ、山菜や野草を摂るように言われてきました。
 これは、芽が出る季節には、苦味のあるものを食べ、冬の間に体内にたまった老廃物を出す為に必要な食材になるのです。
●夏は「水分や酸味」が必要な季節
 きゅうり、なす、トマト、スイカなどウリ科やナス科の夏野菜は、
 からだを冷やし、暑さを和らげ、体調を整えてくれる効果があります。
●秋は冬に向けて体を整える季節 
 秋は夏の食習慣から冬の支度に向けて体を整える季節です。
 昔からこの時期になると、「お産に響くからナス科やウリ科の野菜を食べ続けてはいけない」と言われ、
 また寒い冬に備えるために、良質な油(オメガ3)を持つ旬の魚(イワシやサバ、さんまなど)を摂ると良いと言われています。
●冬は寒さから体を守る食材を摂る季節
 寒い冬を乗り越えるには、体を温める効果の高い根菜類を摂ると良いと言われています。
というのが載っていました。 
その時期に合わせた野菜をとるというのは、昔からの自然の原理だったのかも知れませんね。

また、旬の食材は、
野菜にとっての原産地の気候にあわせて、
快適である旬に育てることが、
元気に健康に育つことになり、
結果として栄養価が高くなり美味しくなるそうです。
また、元気で健康に育つ野菜は、虫などの外敵にも強く、
農薬などの薬が少なくてすむというのもあるそうです。

逆に、旬でない野菜をたくさん取り込んだとしても、
栄養価が低いため、
いくら食べても免疫力の低下や栄養失調により風邪ひきやすくなったり、
疲れやすくなってしまう可能性が高くなってしまうそうです。

旬のものって、食べる人にとって栄養が高くて嬉しいし、
農薬などを使わないで育てることができるのならば、
環境にもそれを育てる農家さんにとっても優しいですよね。
一石二鳥ですねぇ♪
ぜひ、今の時期ならではの食材を使ってみてくださいね!!




(安原智子)



ブログへのご意見・ご感想やエシカルに関する講師依頼などは
 下記のアドレスまでお願い致します。
 メール csr@tsutaetai.jp


※エシカルは、直訳すると「倫理的な、道徳的な」という意味ですが、
 その一歩先にある”環境や人に優しく配慮した様子”という概念や心をさします。
 このブログは、エシカル推進チームが感じるエシカルについて、書いています。
 NPOや行政、企業や個人の方など様々な方を取り上げ、
 読者さまにとって、
 “地球や環境、社会や人に優しい商品、取り組みは何か?「正しい消費」とは何か?”
 を考えていただけるきっかけになればと思い、お届けしています。


==================================

 ●通販サイトMiethical 開設● 
 三重県内で製造・販売されている、
 使う人にも環境にも優しいエシカル商品をセレクトして販売しています!
 製造・販売元のインタビューもぜひ、ご覧ください♪ 

==================================

 ●LINE@始めました● 
 ぜひ、登録してくださいね♪

==================================
 
 ●HP ミエシカル● 
 三重のステキ発見エシカルポータルサイト「ミエシカル」♪♪お出かけ、買い物、
 カフェ、イベント情報などの地域観光の情報満載!!

===============================



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« WWFのEARTHBUGERプロジェクト... | トップ | エシカルを大切にした通販サ... »
最近の画像もっと見る

エシカル」カテゴリの最新記事