ミエシカル☆エシカルで三重のステキを発見&人と環境に優しいお買い物へ

オーガニック、フェアトレード、地産地消など環境や人に優しいこと=エシカル。そんな三重のエシカルをご紹介!!

横山展望台に行ってきました!

2019年03月04日 11時30分00秒 | スポット
先日、横山展望台に行ってきました!
ここは、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの1つ星の評価を受け、
G7伊勢志摩サミットのメイン会場となった賢島や
「宝石の島」といわれた間崎島など多くの島々が浮かぶ英虞湾を一望できるという人気のスポットです!!
訪れた日は天気が良く、景色も最高でした♪



ところで、この横山展望台のカフェテラスには
三重県産ヒノキが使用されているってご存知でしたか??


三重県は、県土の半分以上にあたる65%が森林です。
とっても身近な存在ですよね。
でも、実は、三重県産に限らず、国産の木材ってあまり使われていないのが実情なんです。
日本で使われる木材の8割が外国産で、残りのたった2割が国産なんです。
・・・山がない県なんてなく森林面積では高位についている日本なのに、それだけしか使われていないのです。
その背景の1つに、価格が上げられます。
安価な外国産木が輸入され、国産の木材の価格が低迷し、
切ってもお金にならない、もしくは、赤字になることから放置されるらしいのです。
その結果、使用されず出材することができず、間伐もできず、どんどん山が荒れてきています。
山が荒れると、
葉がうっそうと生え、太陽が差し込まず、地面の近くの植物や生物が育たなくなってしまいます。
また、木が生えすぎて根を張る場所がなく浅くしか張れないらしく、
そうなると、大雨が降った際に土が緩み、土砂崩れが起きた際に、
地中深くまで根が張れた木は、土砂をとめれるのに、浅い木は一気に滑って流れてしまうそうです・・・
もちろん、土地や土壌の関係もあるとは思いますが、こうした弊害もあるそうです。
その一方で、安価といわれる木を大量に伐採し、環境破壊を招いている国もあるそうです。。。
なんとも悲しい話です。
こうした中で、少しでも地域の木材を使うというのは、とても素敵なことですね。
そして、こうして素敵な空間で木にふれられると、
木へのイメージや見方も少し変化するかもしれませんね。

カフェでは、志摩産の食材を使ったテイクアウトメニューがあるので、
ぜひ、一度、食べながら、
奥にある木のいすと木のベンチに腰掛けて景色を堪能しながら、楽しんでみてください♪♪




(安原智子)



ブログへのご意見・ご感想やエシカルに関する講師依頼などは
 下記のアドレスまでお願い致します。
 メール csr@tsutaetai.jp


※エシカルは、直訳すると「倫理的な、道徳的な」という意味ですが、
 その一歩先にある”環境や人に優しく配慮した様子”という概念や心をさします。
 このブログは、エシカル推進チームが感じるエシカルについて、書いています。
 NPOや行政、企業や個人の方など様々な方を取り上げ、
 読者さまにとって、
 “地球や環境、社会や人に優しい商品、取り組みは何か?「正しい消費」とは何か?”
 を考えていただけるきっかけになればと思い、お届けしています。


==================================

 ●通販サイトMiethical 開設● 
 三重県内で製造・販売されている、
 使う人にも環境にも優しいエシカル商品をセレクトして販売しています!
 製造・販売元のインタビューもぜひ、ご覧ください♪ 

==================================

 ●LINE@始めました● 
 ぜひ、登録してくださいね♪

==================================
 
 ●HP ミエシカル● 
 三重のステキ発見エシカルポータルサイト「ミエシカル」♪♪お出かけ、買い物、
 カフェ、イベント情報などの地域観光の情報満載!!

===============================
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« エシカルを大切にした通販サ... | トップ | 海の認証マークMSCって? »
最近の画像もっと見る

スポット」カテゴリの最新記事