永遠にあなたを
きっと会えばわかるよ すぐじゃなくとも
 



いいことなのか悪いことなのか、
昔よりおれはずっと偏りの少ない人間になりました。
今なら、てらいもなく自分を出せる気がする。

少し前に、ちょっとだけテレビに出てみたりもしました。
家族には反対されたりもしたけど、出てみたくなった。
特段、理由があったわけでもない。
…いや、あったけど、どうしてもというわけでもなかった。

おれは幼い頃、転校が多かったです。
友達と別れるのは普通だと思っていたし、
つらくはなかった。でも、つらくないことが
あとで自分の薄情さを感じさせて空しい気持ちになった。

大人になった今は平気。
「またね」っていう魔法の言葉があるから。
昔は離れたら2度と会わないかと思っていたのに、
今はメールやネット、携帯もあるから
案外、気楽に会える。

世界はつながってるし、心がちぎれてしまった
わけでもないと信じることができる。
テレビに出たのを誰か昔の友達が偶然見て、
おれを思い出してくれたかもしれない。

会いたいと思う人はいる。
いつでも会えると思うから、つい忙しさにかまけて
会わなくなったりするということは、
おれは幸せに生きてきたんだろう。
別に会って、近況報告したりしたいわけじゃないし。
その人達が幸せに暮らしているならそれでいい。
道が重なるときは、また来るかもしれないし。

でももう会えなくなった人もいる。
気がすまない気持ちが今でも
心臓にぶらさがってるように感じる時がある。

今でも会いたい。
そんな気持ちを川に流す笹舟のように
そっと送ってみる。

おれという現象の波が、
あなたという現象を
いつかのどこかで揺らしている。
そう思うと、あなたに恥ずかしくない自分で
いたいと思える。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )