゜ ・:*:★ Eternal Rider ★:*:・ ゜

日々の呟きと共に毎日の つまみを、そして、時々バイクやキャンプのことなど、我が家の記録として残しています♪

2011 K&K HOKKAIDO Touring

2015 K&K Touring

2016-17 K&K Touring

2019 K&K Touring

めめ No.2

2020-04-02 00:00:00 | 動物&植物


Julianは、バイトに出かけるまでの間、
めめの ごはんだ何だを 買いに行ったらしく、
初日に買いに行った、暖房止まり木が、
売り場を 何度も グルグル回って探して無かったのに、
実は、上から何だかの紙が かかってて見えなかっただけで、
ちゃんと売っていたらしく、写真を 送って来て、

さいあくぅ 💭


だとか、


こういうの あるんだけど 💭

と、食べてくれそうな ごはんの画像を 送って来たり。
買った お店で食べさせてたのと同じ、
殻付きのを 買って帰ったものの、

前のよりは食べるけど 💭

慣れてないんだか 💭

あんまり 💭

くわえるんだけど すぐ出しちゃうんだよね~食べない 💭


とか・・・延々ラインして来てた。

お湯で ふやかした粟玉も食べてくれないし、
どれも あんまり食べなくて、私が仕事から帰ると、
寒くないように、エアコンが つけてあった。
歯医者の日で、いつもより大分 早く帰ったんだけど、
カゴを 見ると めめが居なくて・・・
?と思ったら、
下に敷いてある紙と タオルの間に潜って遊んでて (笑)
あまりにも可愛いくて、動画を 撮って Julianに送った。



これが、向こう側から タオルの下を、
カサコソ カサコソ私が呼ぶ声に反応して突進して来て、
顔を 出したとこ、めっちゃ可愛いかった ❤

でも、この日の夜、
バイト帰りの電車から ラインして来た Julianは、

前より緑なの フンが 💭

たぶん ご飯 食べてないから 💭

絶食糞って いうんだって 💭

お尻 頑張って汚れ取ろうとしたんだけどね 💭

取れない 💭

色々調べたり、状況を 改善しようとしたりしてるけど、
どうも良くないらしい。
まだ家に来て 2日目なのに・・・ (涙)







めめ No.1

2020-03-31 07:30:00 | 動物&植物
この記事は、書くか書かないか、本当に悩んだ。
だけど、将来こどもたちが、我が家や自分たちの育つ様子を、
読んで笑ったり、色々知ったり考えたりできるように、
そう思って 11年も書き続けて来た。
だから、めめのことを 書かないと、
その周辺の できごとも書けなくなるし、何より、
現実からも、ここからも、めめの存在を 消し去ることになる。
それは できないなと思って、今まで通り、事実以外のこと、
人を 誹謗中傷したりすること以外は、
やっぱり嘘偽り無く書こうと思い、記事にすることにした。



買物に行く スーパーの一角に ペットショップがあって、
覗いてみたのは、前の週に続いて二度目。
前回は、Julianが気に入りそうな子が居なくて、
今回は居たんだけど、文鳥は、まだ手が かかる状態で、
毎日 必ず誰かが一日に数度さし餌を するというのは、
今の我が家では無理だから飼えない。
あと、真っ白な セキセイインコが居て、
あっっっ この子は きっと気に入る !!
と思ったら売約済で ガッカリ、で、前の記事に書いた、
Julianと初めて一緒に、別の ホームセンターへ行ったの。

そこで見た子達は皆 成鳥で、店員さんに聞くと、
一羽目が、性格的にも手乗りは無理、という黄色の セキセイ。
最初に見た時、キレイだけど、全く愛想が無いね、と、
二人同じ風に感じたのが当たりだった。
で、二羽目が、黄色に オレンジの可愛い コザクラインコ。
この子は、カゴに顔を 近付けた時の印象が良くて、
人懐っこい感じがしたし、色も可愛かった。
で、最後の一羽は、欲しい色じゃなかったし、
人間に興味が全く無さそうだったの。
Julianにとっては、初めて見た鳥で、決め手が無くて、
でも、そこに売ってた カゴだけは、
自分が イメージしてたものだったようなので、
食事を した後、再度その店に行って カゴを まず買って、
ネットで何軒か調べて、二人で決めた別の お店に行ってみた。

小鳥を 雛から育ててるんだから、きっと、いい人だよ、
と行ってみたら、案の定、可愛いい おじいちゃんで。
色々 説明を 聞いて、今の生活環境で飼えて、
なおかつ手乗りになるのに間に合って、
何より、色と顔と性格が気に入って選んだのが「めめ」
誰にも言ってないんだけど、
この子にする!って Julianが言った時、
おじいちゃんの表情が一瞬 動いたのよね。
横目でも分かるくらいだったの。
気になったんだけど、本人が気に入ってるものを、
間違ってるかもしれないことで潰す勇気が、私には無かった。
それが、まず一つ目の失敗だったように思う。

でも、実際は後で分かることなんだけど、
これが二つ目の失敗、で、まだ先が長くなるので話を 戻すと、
名前は、スノーマンの目黒蓮君の愛称から もらったの。
お喋りするようになった時、挙げた候補の中で、
めめが一番 言いやすそうだ、というのが決め手。
でも、よくよく見ると、くりくりの真っ黒な おめめで、
ピッタリの名前だったよね。





突然一人で小さな箱に入れられて、車で移動する間も、
きっと何が起こってるのか分からなくて怖かったのか、
家に帰ると、置物のように、じっとしてて、
ごはんも食べなくて心配したけど、
時々刻々、慣れていくのが分かる程で、
しばらくすると、少しだけど手から餌を 食べ、
手にも乗るようになり・・・



でも、すぐに おねむになって・・・



寝落ち、早っっっ



そして、夜には こんな所で寄り添って寝て、



翌日には肩で寝てた。

(元気に育てば、続編を 書けると思います。
このまま元気に大きくなってくれますように。)

と、最初に書いた時には記してるんだけど、
今思えば、食べないのも、寝てばかりいたのも、
具合が悪かったからなんだよね。
それ以外の時は、飛んだり歩き回って遊んだり、
全然ふつうに元気だったんだけど、
20年くらい前に飼ったきりだったし、この大きさの雛が、
どの程度 食べたり寝たりするのかが分からなかった。
ごめんね、めめ。







9月25日  秋空と トンボ

2019-10-01 16:30:00 | 動物&植物


本来ならば、1週間ぶりに、ゆっくり できるはずの休日。
Julianのせいで、朝から 3ヶ所も車で走り回り、
家に帰り着いた時点で 12時を 軽く回っちゃってた。
次の週末も雨っぽいし、良い お天気なので、
買って帰ったものを 大急ぎで冷蔵庫に入れて、
お布団を 干すのに、空気が気持ちいい ベランダへ。

  

ふと何かが視界を 過ったので目を 上げると、トンボ。
見上げる形だから腹側しか見えないし、調べてみたら、
赤とんぼって、20以上も種類が あるんだって。
どっちにしても、見分けるのは難しかったかもね。

  

17日にも会社の窓から秋の雲を 撮ったけど、本当に不思議、
いつの間にか秋空になってるんだよね。

  






再びの お客様

2019-06-08 18:00:00 | 動物&植物


今度は部屋の中に、これは フタホシテントウだよね ♫
煮たり焼いたりしちゃうと いけないから外に放したいのに、
2日くらい、場所を 変えては見かけたんだけど捕まらなくて、
やっと捕まえて出て行ってもらいました (^_^)/~

  






お客様

2019-05-29 21:00:00 | 動物&植物


青空が キレイで、空気も気持ち良くて うきうき。
干し物を しようとして、ふと窓を 部屋の中から見たら、
何か くっついてる・・・
ん?
何だか ちょっと模様が変?
眼鏡が無いから、てんとう虫っぽいことしか分からず、
もしかしたら新種の発見か !? なんて ( *´艸`)
飛んで行きそうも無いので、カメラを 持って来て撮ってみた。

  

小さいし、レンズが合わないから一回目は失敗で、
でも、予想通り長居の態勢だったので、再度 カメラを 取りに行き、
撮り直したら、前回より少しは マシに撮れた。
拡大してみて最初の違和感に納得、
模様が不思議な形で、丸じゃなかったの。

  

調べてみたら、ナミテントウムシっていう種類なんだけど、
そこから更に模様によって すごい数の種類があって。
我が家に来てくれた子 ↑ は、四紋型、
更にその中の、黒地黄 4紋だと思われる。


資料に写真の載っていた この子 ↑ は、
多分、黒地赤 4紋、色違いなんだろうね、きっと。







4月7日の桜🌸

2019-04-14 09:00:00 | 動物&植物


図書館に予約を 入れてた本、下巻が先に来てしまい、
受取期限が 6日、上巻が届くまで ギリギリ待ったのに ダメで、
よりによって、翌日の 7日に到着の メールが・・・
あと 1日早ければ一度で済んだのになぁ ( т_т)
でも、運動不足だし、デブだし、取りに行かないと月曜は休館。
読み始めが 2日も遅れると、時間的に厳しくなって来るし、
最後の桜でも見ながら、きっちり 1時間 歩いて来るか。
という訳で、往復 4.5Km程、ウォーキング。
そろそろ今年の桜も終わりです。
















八幡様の桜🌸

2019-04-12 17:00:00 | 動物&植物





  






  






4月6日の桜🌸

2019-04-12 05:00:00 | 動物&植物


去年の 3月 26日、家出した頃に撮ったのと同じ場所で。
もう、次に見る時は葉桜になっちゃってるかな。



  






  






3月25日の桜 🌸

2019-04-02 23:00:00 | 動物&植物


お昼を 食べて、会計を しながら ふと外を 見ると、
背が届くところに桜が あるのが目に入って スマホで撮った。

  

そこだけかと思ったら、歩く先々で手の届くところに可愛い花達。

  

もう去年の悲しい桜から 1年経ったんだなぁ・・・
見上げた青い空で、また あの日を 思い出した。

  

状況は、良くなるどころか悪くなるばかり。
何の心配も無ければ、きれいさっぱり終わりにしたい。
だって、こんな生活を 続けてたら病気になっちゃうもん。
憎まれっ子世に憚るって言うけど、性格の悪いやつって、
ストレスを 感じない、だから長生きできるんだよ。
本当に、周りの大好きだった良い人は皆亡くなってるからね。
あ、せっかくの桜に添える記事じゃなかったね (^ ^;

  






今年も

2019-02-27 22:00:00 | 動物&植物


  



すぐそこまで来てるね



  






謎の生物

2018-10-11 18:00:00 | 動物&植物

  
わぁ~なんか変なの居る~と コスモスが騒いで、
しらすおろしの中から不思議な生物を 摘み出した。
こやつは何者 (^ ^)?

  

つぶらな黒い瞳、海老蟹の ハサミ的なもの、ここまでは分かる、
けど、この尻尾、幼体のみで見られる特徴でない限り、何?
って なるんだよね。
何だ かんだと 2人で ネット検索して、
コスモスが、これだ!って言ってたのが あったけど、
私的には あまり納得できた感じではなかった。
ところで何て名前の やつだっけ・・・
何にしろ、記事を 書いてるのは、この日の 1週間後の 6日、
忘れたわ ∵ゞ(≧ε≦)







ランキングに参加しています

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ  ↑
    ↑
  2つ押していただけると嬉しいです♪

  いつも ありがとうm(u_u)m❤






死ぬまでに見たかった桜

2018-04-16 15:00:00 | 動物&植物


目黒川の桜、ずっと ずっと見たいと思ってたけど、
桜って短命なことが多いし、天気や自分の都合と合わないと
見に行けないことが ほとんどだったんだよね。


                         2018.3.27
  


この日は家出当日だから家族も居ない訳で、
天気さえ良ければ、こんな簡単に見られるものなんだ・・・
と、悲しかった。


  

家族より大切なものは無い、だから頑張って来たのに、
何も自分には残ってないんだなぁと思った。
普段、いや、今まで ずっと、家族を 優先してきたから
会えなかった遠くの友達に会いたくて連絡したけど、
仕事の休みが連休じゃないから、無理に等しく、
連絡を 取りながら、涙を こらえながらの一人花見でした。


  

でも、視覚的なものだから、キレイは綺麗なんだよね。
食べるものだと美味しくなかったりしちゃうけど。
仕事が終わってからで暗くなってたし、スマホだし、
いまいちな写真だけど、雰囲気と、その日の想い出だけ
記録として残しておきます。


  






八幡様の桜

2018-04-15 15:00:00 | 動物&植物


7年も桜を 撮らなかったかと思えば、今年は もう二度目。
おかしなものです。 家出を 決めた日の桜。



                         2018.3.27
  






  






外濠の桜

2018-04-14 15:00:00 | 動物&植物


調べてみたら案の定。
だって、桜なんて悠長に撮ってる時間、
Julianが 5年生で クラブを 移籍して、ここ何年も無かったから。
最後に「桜」 として撮ったのは、2011年。
やっぱり Julianが小学校 4年の年だった。
2013年の GWに、南木曽で山桜を 撮ったことは あったけどね。
今年は桜が咲いてから一度も風、雨、花曇りさえ無く、
本当に桜にとっては良い天候だった。 良かった。
携帯で撮った写真だけど。         2018.3.26




  






  






  






脱走常習犯危機一髪 !?

2016-08-02 20:00:00 | 動物&植物


ふと見ると、水槽の縁に脱走常習犯が・・・と思ったら・・・
ちゃんと、おやぢが作った かえしが付けられていて、
出ることは不可能っぽかったけど、
コスモスだったか Julianだったかに落としてもらいました。