゜ ・:*:★ Eternal Rider ★:*:・ ゜

日々の呟きと共に毎日の つまみを、そして、時々バイクやキャンプのことなど、我が家の記録として残しています♪

2011 K&K HOKKAIDO Touring

2015 K&K Touring

2016-17 K&K Touring

2019 K&K Touring

11月17日 幻の奥多摩ツーリング Ⅲ

2019-11-27 20:00:00 | Touring♪



  

そして、最後に立ち寄ったのが、前にも一度 来た道の駅 小菅
前回は確か、わらびが出てて、春だったんじゃないかな。
そんな話を おやぢとしました。

  

日が陰っていたので、今回は スマホも カメラも、
全然 ダメダメな写真ばかり、紅葉が綺麗だっただけに ガッカリ。

  







  

駐車場から遠くを 見ると、綺麗な青空が広がってるんだけどねぇ。

  

お金を 使いたくて仕方が無い人は、
前の お店に引き続き、また何か買っていたけど、
私は ザっと お店の中を 見て、特別欲しい物も無く、
トイレに行っただけで出発しました。

  







  

帰り道も、御岳の駅の辺りが強烈に渋滞してて、
その お陰で綺麗な紅葉が所々で撮れて、
良かったような悪かったような。

  

  

  






11月17日 幻の奥多摩ツーリング Ⅱ

2019-11-26 17:30:00 | Touring♪



  

何度も言ってるのに、ゴリ押しで奥多摩へ行くと言い張り、
ものスゴい渋滞に遭って結局 諦める羽目になった。
で、お昼を 食べに たどり着いたのは ここ、ふるさと長寿館

  

一瞬、寂れた感じがして、ダイジョブかな、ここ、
ちゃんと美味しいもの食べられるかな、と不安になったのだけど、
大きな間違い、お店の女性は感じが良いし、ごはんは この通り。

  

手作り感満載の、滋味溢れる美味しい昼食となりました。
ボリュームも結構あって、ごはんを おやぢに取ってもらい、
たまじ(小さめの じゃがいもの味噌和え的なもの)も、
最後の 1つは おなかいっぱいで ギブアップ、食べてもらった。

  

帰る時も、レジで私の顔を 見て嬉しそうに、満面の笑みで、
いい お天気で良かったねぇ、と言って下さった お店の方、
本当に、心から満足の昼食でした。
ありがとう、ごちそうさま、また行きたいと思いました。

  






11月17日  幻の奥多摩ツーリング Ⅰ

2019-11-25 23:00:00 | Touring♪


疲れてるし、あんまり行きたくなかったけど、
前の晩から「明日は どうする」「今日は どうする」
毎日たらふく寝て元気が有り余ってる じいさんが うるさいし、
これから先、天気が どうなるかも分からないし、で、
どこへ行くのか聞いたら、奥多摩って答え。
え !? この前の大雨で道 ヤバいでしょ、そう言ったのに、
また無責任男、何の根拠も無く ダイジョブだと言ってる。
はぁ =3
どうせ言ったって聞きゃしないし、仕方無いから付いて行った。

  

給油後、奥多摩方面へ走ります。

  

そして、間も無く渋滞。
ちょっとや そっとの渋滞でなく、半端無く、
果てしない渋滞 (怒)

  

勿論 理由は、通行止めの道路があるから。
はぁ =3
もう行きがけにして、左の腕と手が死んだんだけど (- -メ

  

良かったことと言えば、ずぅっと止まってるから、
いちいち写真を 撮る為に止まるとか、
あそこで写真 撮りたかったのに (怒) とかは無かったこと?

  

私のは ガード付いてて車幅が あるし、
車の脇は抜けられないか、抜けられたとしても、
何か あって倒したり、車側にでも倒れたら最悪だし、
倒れなかったとしても当てちゃったりしたら嫌だから、
無理はしないの分かってるのに、
すり抜けて一人で先に行って、何か意味が あるんだろうか。
はぁ =3
うんざりしながら トロトロ走っていると、
少し先の角に、うろうろしている ヘルメットが見えた。
やっと諦めたか。

  

どこへ行くやら、私には サッパリ分かりません。

  






11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング 駿河亭&事件

2019-11-21 04:00:00 | Touring♪


三島から帰りたいけど道が分からん、と、
どこだか分からない所を 延々 グルグル走り回らされ、疲れるわ、
前日に引き続き食事も できないわ、本当に腹が立つ。
まぁ いつものことだし、食べられないことまで想定内だけどね。
大昔、人を、予定なんか立てるからだろ!と罵ったこと、
生涯 忘れない、その、偉そうな無計画によって、
毎回どういうことが起こっているか。
一度なんて、何も食べずに帰ったからね。
ま、何でも人のせいだから、自分は悪くないんだろうけど。



  

修善寺で 2時、やっと蕎麦屋さんに入って食事。
頭から尻尾まで、すべて食べられる程 柔らかいのに、
かけらも煮崩れてなくて、綺麗で美味しい鮎でした。
勿論お蕎麦も そばつゆも美味しかったです。

  

そして、さぁ帰ろうと、私の バイクを 道路に向けてもらい、
ZZRを 出す おやぢの後ろで待機していた その時、

ぐらっ

あっっっ

ガッシャ~ン!

助けたくたって、私も跨った状態から、到底間に合わない。
言葉通り、あっと言う間の出来事でした。
この前、私が近づき過ぎて、コツンと ガードを 当ててしまって、
私は左、おやぢは右へ バッタリいってしまった時と同じ。
違ったのは、私は倒れていないこと。
慌てて スタンドを 出して、起こすのを 手伝ったんだけど、
舗装の上に細かい砂利があったのと、
起こす側に向かって下っていたので タイヤが滑ってしまい、
かなり難儀だったと思ったら、お風呂で ふと足を 見たら、
何かに当てて、そこに力を 入れたんだろうね、
膝上 10cm辺りの所に大きな青痣、その時に左肩も痛めたらしく、
1週間以上経っても、動かした拍子に痛みが走る。
古くなって キーの接触が悪いらしく、それにてこずってたら、
砂利で右足が滑ったらしい、仕方無いね、皆あること。







11月7.8日  伊豆半島一周ツーリング Ⅸ

2019-11-20 07:30:00 | Touring♪



  

無計画男に予定が あったらしく、店を 探していたのだけれど、
やはり無計画、お店の前まで行ってみたけど開いてない。
三共食堂という店、前回来た時も休みだったらしく、
今回も、昼時にも関わらず、しかも、
2回来て、二度とも休みなんておかしいよね、まず無い。
なので、帰って ネットで調べてみたら、閉店したっぽい。
この情報社会、前もって確認ぐらいしないかね、普通。

  







  

富士山が見えるところを 走りたいのか、
やたら三島に拘っていて、延々修善寺辺りを ぐるぐる走り回り、
一体どれだけ無駄な時間を 使ったか、無計画男。
前日に引き続き、もう既に 2時、やっと着いた修善寺でも、
前は もっと色々 食べるとこがあったのに、全然無いなぁと。
もういいわ。

  

ここから少し戻った所で、ちゃんとした食事にはありついて、
食事の後、やっと修善寺道路から帰途に就きました。

  

修善寺で食べた お蕎麦と事件、次の記事へ別に書きます。







11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング 石部の棚田

2019-11-19 05:00:00 | Touring♪


石廊崎港から Route 136へ戻り、西伊豆の松崎へ。
少し前、私が今まで棚田を 見たことが無いと言ったのを、
覚えていたのか偶然か、
案内板を 見て横道へ入って行った おやぢ。
危なかったのは、駐車場を 通り過ぎ、いつだったか、
山道に入ってしまった時のようになってしまったこと。
私は駐車場の すぐ先に「棚田 ←」の看板を 見たんだけど、
大抵いっつも何も見てないから (- -メ
細い道で、それも片側が崖なだけでも怖いのに、両側 崖 !?
謎っっっ!
しかもそこを、鉄の馬の巨体を 低速で走らせるとか、ありえん。
そして、間違えたということは、往復させられる訳で (怒)



  

やっと駐車場まで戻って ホッと一息。

  







  

棚田へ行く道の看板の手前に、みかん畑があるの。
伊豆は産地だったの忘れてたよ、メッチャなってた。

  

どこに居ても、お金を 使いたくて仕方の無い おやぢ。
100円だ、と、無人販売所へ寄って行き、
次に振り向いた時には 2袋も持っていて (- -;
安いからって買えばいいってもんじゃないし、
安いから 1つ買うなら分かるけど、
2つ買ったら財布から出て行くお金は 200円。
大体それ、その量! 誰が食うんだよ。
しかも、目的は棚田じゃなかったんかい (怒)
行かない、さっき展望台から見えた、と、ったく (- -メ
その後の みかん、勿論 自分で 1つ食べただけで、
誰も手を 出さず、会社へ連れて行かれました。

  







  

仕方が無いので駐車場へ戻り、展望台から見ることに。

  

眺めは綺麗だったけれど、棚田は豆粒のように、
遠く~に ほんの小さく見えただけ。

  

そして やはり、写真は スマホ撮影 ↓ の方が優秀。
そう思うのは私だけ !?
緑や、特に私が好きな空と海の青、好みの問題かなぁ。
棚田は一番 写りが悪いけど。

  






11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング Ⅶ

2019-11-18 04:30:00 | Touring♪


ここも、どこなのか全く分からないけれど、いかにも外海、
バイクを 泊めずにはいられない程の美しい眺め。


  

肉眼で実際に見た入り江の海の色は、
鮮やかな エメラルドグリーンで本当に綺麗、
神威岬を 思い出した。

  

ここまでは スマホ撮影分、
空の青は、コンパクトカメラより、こっちの方が全然 マシ。

  







  以下は カメラで撮ったもの。
  



  



  



  






  

こんな景色は、いかにも南国、宮崎と似てるね。

  







11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング ~石廊崎

2019-11-17 07:00:00 | Touring♪


ここは、ホテルを 出てから 1時間弱の辺り。
海が広がっていて景色が キレイだから、おやぢが停まったので、
一体どこなのか、残念ながら、正確な場所は分からない。
確かなのは、石廊崎より手前ということだけ。

  

↑ この 2枚は、スマホ撮影分 ↓

  







  以下は、使えない コンパクトカメラで撮ったもの。
  



  



  



  



  







  階段を 下りたところに トイレがあって、
  そこから見た景色は こんな感じ。
  







  

そして、ここは石廊崎港の駐車場。

  

あんまり観光に興味が無い人達なのと、
駐車場代が要る所は、余程のことでないと パスなので、
結局ちょっと行ってみただけになって、滞在時間ほぼ 5分。

  






11月7~8日 伊豆半島一周ツーリング Ⅴ

2019-11-16 10:30:00 | Touring♪


夜は井上 vs ドネア戦を、DHC製造の ビールを 飲みながら観て、
社長夫妻と朝食を 食べ、問題の時間がやって来ます。
翌日どうするか考えといて、と会社で言われ、
この日も スパとかを 勧められていたけど、
辞書に「我慢」の文字が無い うちの おやぢ。
まさか、風呂で プカプカなんて絶対に耐えられないし、
様子を 見ていると、何と! 私が デブで水着を 着られない、
と、恐ろしい理由で、人のせいにして断っている。
まぁさ、斜眼帯を 付けて、ゲートに入ったバカ馬が、
早く俺を 走らせろ~! と言ってるんだから、
間違っても止まる訳 無いよね。
鮪と一緒、じっとしろって言われたら死んじゃうもん。



  

という訳で、食後は早々に荷物を まとめ、8時半には出発。
早っっっ!! どんだけ走る気 満々だよ。

  

Route 135 東伊豆道路を、熱川、稲取、河津、下田と走って、
ここは確か、河津を 過ぎた辺り、大島が見えていました。

  

コンパクトカメラで撮ったけど、逆光だし、酷い画質だね。

  






11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング 赤沢温泉ホテル

2019-11-15 06:00:00 | Touring♪


  

今回の宿泊先は、社長御一家が よく利用される ホテルと、
同じ敷地内にある安い方らしいんだけど、それでも この広さ。
お金を 払って地面に寝ている私達にとっては、贅沢な限り。

  







  

お部屋からも、温泉からも、前の海が見えて、
とても気持ちの良い場所でした。

  






11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング 道の駅 伊東マリンタウン

2019-11-14 11:30:00 | Touring♪


その後は Route 136で真っ直ぐ伊東へ向かった。


  

ここは、過去ブログを 見たら、やっぱり 2015年に行っていた。

  

「港」の雰囲気たっぷりの道の駅 伊東マリンタウン

  

車の駐車場より港に近い、低い場所に停めたのを 覚えてた。

  

トイレも行かず、宿泊先の場所を確認しただけで出発。

  

この 1枚 ↓ だけが スマホ撮影、
空の青が コンパクトカメラより全然綺麗なのは ナゼだろう。

  





11月7~8日 伊豆半島一周ツーリング Ⅱ

2019-11-13 15:00:00 | Touring♪



  

本当は、早々に ガソリンを 入れるはずだったのが、
すったもんだ あってできなかったので、まずは給油。

  







その後は楽しく順調に、とは言えないけれど、
保土ヶ谷PAを 出た後は、とりあえず、事故も喧嘩も無く、
横浜新道~ Route 1 ~ 西湘バイパス。

  

誤算だったのは、西湘PAが改装中で、入れなかったこと。
トイレは行けないしさぁ (.`ε.´●)







  

ここは、箱根新道から伊豆スカイラインへ向かう、
途中の どこかの駐車場。

  

残念ながら、富士山の頭は雲の中でした。

  

本当は、箱根新道~箱根峠~伊豆スカイラインの予定が、
多分、この前の大雨のせいで通行止め。

  

通れないので、仕方なく予定変更。

  

湯河原パークウェイ~オレンジラインで湯河原へ。

  







そして毎回、無計画男の犠牲になる私、今回もまた、
何の為に伊豆に来ているのか意味が分からない昼食。

  

ファミリーマート湯河原土肥五丁目店にて。
しかも、8時に雑炊を 食べたきり、既に 2時なんだけど (-_-メ







11月7.8日 伊豆半島一周ツーリング 保土ヶ谷PA

2019-11-12 21:30:00 | Touring♪


Julianの朝食、お弁当、洗濯、並行して夜と翌朝の食事の支度。
全て終わらせて、9時頃だったか、出発。
そして、10分も経たないうちに、はぐれました orz
気温が微妙な季節だから、着て行く上着の色を 言って、
手に持って見せて、これで良いと思う?って相談して、
いいんじゃん、って言うから着たのに、
出る時になって、ホントに夏物で大丈夫かな、って言ったら、
ダメに決まってんだろぐらいの返事でさ。
だから、色も言って、見せて聞いたじゃん (怒)
そしたら、そんなの知らねぇよって (-_-メ
何なの !? 出がけから最悪の雰囲気だったし、
一人で勝手に行けって意地悪してるのかと思ってた。
長いこと夫婦してるのに、ここまでこじれるのかな、と。
停めるに停められないし、何を 考えてるのかも分からないし、
とりあえず、東京インターで停まって、どうするか考えよう、
そう思って、一人、最悪の気分で走っていた。
そして、今まさに、ICへと入ろうとした時、
ビービーと騒々しく ホーンを 鳴らしている おやぢが、
左隣の車線で、前を 指さして怖い顔を している。
何なんだよ一体、突如現れて。
仕方無いから、車が切れた タイミングで、
黄色線を 2本も跨ぎ、信号待ちの一番前に付けて、
どっちへ向かうのかも分からないし、
白い車線の島みたいな場所で待った。
あとは信号が青になって、直進した おやぢの後を 走った。
ずぅっと後になって、おやぢが「あそこ右に行っただろ」って、
家を 出て、2つか 3つ目の信号でのことだった。
私は いつも通りのつもりだったんだけど、
おやぢには、使う高速によって使い分けが あったらしい。
ほんの小さな行き違いと言うか、それで はぐれたことが判明。
だけど まずさ、家の前の道路から違う通りへ出る時、
自分だけ出られて、私が出られない タイミングで出ないでよ。
二台が通過できる時に発進してくれてさえいれば、
間に車が挟まることも、姿を 見失うことも無いじゃない。
偶然会えたから良かったけど、会わなかったら どうした訳?
楽しみにしてて、最悪の結果にならなくて良かったわ。
すっげぇな、ツーリングの経過に至るまでに、この長さ。
まずは、第三京浜の保土ヶ谷PAで休憩です。

  



  



  



  
  これ ↑ だけは by SoftBankの スマホ



久しぶりに コンパクトカメラを 使うから、
ちゃんと撮れてるか確認したんだけど、何か変になってる。
1回 シャッターを 押すと、
自動的に色々な モードの写真になるらしくて、面白いかも。
上の、1枚目から 3枚目の写真、
どれが どれかは分からなっくなっちゃったけど、
1枚の写真が勝手に こういう風 ↓ になるの。
なかなか良いでしょ?



  



  



  



おやぢにしては珍しい、仕事の電話を していて。
勿論かかって来たんだけど、何だか怒っている。
そして、その手には、既にもう何か買われたものが。
半分やるよ、って言ってるけど、雑炊たらふく食ったし、
それにもう 11時半、お昼が近いんだけど。







9月29日  秩父昼めしツーリング飯編

2019-10-06 10:00:00 | Touring♪


あんまり朝早くから爆音たてられないし、
2人を 送り出してからだと、そんなに遠くへは行けないし、
大好きな バイクで、美味しいものを 食べる為に走る、
家族が増えてからは、ずっと そんな ツーリング。
こどもたちの小さい頃は、2人が まだ寝ている間に走って、
マックや吉牛を 食べて、起きる前に帰って来るとか、
工夫、苦労して、人から見たら、あまり意味が無いように
思えるかもしれないけど、とにかく走れるだけで楽しかった。
今回は、何を、どこで食べるかが決まると同時に ルートが決定。
前に、お蕎麦と舞茸天ぷらが美味しかった、
上長瀞の「味里さん」へ、高速を 下りて真っ直ぐ向かった。



  

今回は、2人とも野菜天ぷらそば。

  

着いて、上着、グローブ、ヘルメットを 取り、
サイドバックを 開けて キーを 出し、ハンドルロックを かけて
写真を 撮り、と、色々 時間が かかる私、それを 待つ間に、
おやぢが店頭の説明書きを チェックしてたらしく、
天ざるそばには海老が 1尾 付いて、+300円なんだって。
そこまでは要らないかね、って話になったので。

  

なす、ゴーヤ、舞茸、さつまいも、葉っぱは???

  







9月29日  1年1ヶ月ぶり 秩父昼めしツーリング

2019-10-05 18:30:00 | Touring♪


金曜は休んで ハーレーを 車検場へ持って行き、
土曜は仕事と言っていた ハウスの住人が前日の晩、
飲んで帰って来たのに、もう何年か忘れるくらい久しぶりに、
グラスを 出して テーブルにつき、あれこれ喋ってた。
まさに 1年 1ヶ月ぶりの、まともな夫婦の会話。

で、それより前、帰宅するなり Julianに、
翌日の天気を 聞いていて、嫌な予感がした。
なぜなら、走りに行くには天気予報が欠かせず、
一緒に走ってた頃は、毎週末になると、
「天気は どうだ」が決まり文句だったから。
1年超ぶりに喋ったと思ったら、もう走りに行くことを 考えてる。
内心、死ぬ程 驚き、そして呆れた。
そんなんなら、自分だけ行こうとか小狡いこと考えずに、
いつでも一緒に行ってたら、こんなことにならなかったじゃん。

こどもは天気なんか関係無いから、知らな~いって言われて、
この日の朝になってもまだ、「天気どうだ?」って言ってる。
勿論、誰も返事を しません。
前日、ハーレーの マフラーが びくともせず外れなかったから、
車検出しに バイク屋へ持って行くけど、
その前に ちょこっと走るか?と。
死ぬ程 疲れてるから、う~んって言って放っといたんだけど、
しばらくすると、また言って来る、うるせぇ (- -メ
毎日、脳みそ腐る程 寝て、ほぼ自分のことしかしない、
そんな暇で元気な人と一緒にするのは やめてくれ。
食事の大変さが主婦の大変さの大部分を 占めるんだよ、
と言ったところで しつこいし、仕方無いから、
掃除したり、ダラダラしながら用意して、10時半過ぎに出発。

  

燃費の悪い ZEPHYRは、ガソリンが入ってないらしく、
まずは給油へ、私は待ちです。

  






  

次は、高速で トイレ休憩。

  







  

せっかくの、1年 1ヶ月ぶりの出動だというのに、
もう気分が ダレてるもんだから、カメラを 忘れて、
またしても綺麗な青空だったのに ガックリ orz

  







  

次に停まったのは、この日の目的地、
美味しい お蕎麦と天ぷらを 食べさせてくれる「味里」さん。
人の作った言葉を、安っぽく使いたくないんだけど、
本当に、そのまんまの空なんだよね。
青い キャンバスに白い筆を 入れたような・・・綺麗だった。