危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

中国IT企業シャオミが2020年に日本進出か 低価格と高品質がウリだが…… ザ・リバティWeb 気がかりなのは、情報保護の観点

2019-11-10 21:04:40 | リバティウェブ

写真:testing / Shutterstock.com

今の日本では、やられたい放題になる可能性がありますね。

犠牲になるのは国民です。

対策をいそぐべきです。

クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ にほんブログ村

 

中国IT企業シャオミが2020年に日本進出か 低価格と高品質がウリだが……

  • 中国IT企業「シャオミ」が2020年に日本進出
  • 低価格かつ高品質で世界4位のシェアを占めるが、情報漏えいの観点が懸念される
  • 政府レベルでのセキュリティー強化と、自分の身は自分で守る意識が必要

 

中国IT企業「小米科技(Xiaomi、シャオミ)」が、2020年に日本進出することがほぼ確定した。

 

同社は、米アップルのアイフォーンにそっくりなスマートフォンを売り出してきた企業で、安さと高性能を売りにスマートフォンシェア世界4位にまで上りつめた。

 

インドではトップシェアを占め、欧州でもすでに5G対応スマホの販売を開始している。いよいよ日本に進出し、日本市場のおよそ半分を占めるアップルに対抗する構えだ。

 

 

懸念される情報漏えい

気がかりなのは、情報保護の観点だ。

 

たとえば、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」による情報漏えいの危険性は本欄でも報じてきた。

 

アメリカの中央情報局(CIA)は、同社が人民解放軍などから資金提供を受けており、中国共産党の統制が効く企業である可能性を指摘。米政府はすでに、ファーウェイ、ZTE、ハイテラ・コミュニケーションズ、ハイクビジョン、ダーファ・テクノロジーの中国企業5社がつくった製品や部品を政府の情報システムで使用することを禁じ、国内の5G市場からも締め出しにかかっている。

 

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16458

 政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!! 現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!! (OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

コメント   この記事についてブログを書く
« 11/9 チェンジジャパンライブ... | トップ | 20191110 香港10代女性が警察... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リバティウェブ」カテゴリの最新記事