危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

日本版パリテ法成立、2019統一地方選で女性比率はどこまで上がるか 政治山「候補者に占める女性の割合が最も高いのは幸福実現党42.1%、当選者に占める割合も幸福実現党68.4%が最も高い」

2018-06-13 19:43:14 | ニュース

幸福実現党は、時代の先端を行ってますね!!



クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

日本版パリテ法成立、2019統一地方選で女性比率はどこまで上がるか

6/13(水) 11:52配信

政治山

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00010000-seijiyama-pol

5月16日に成立、同23日に施行された「政治分野における男女共同参画推進法」(候補者男女均等法)により、各党は選挙の候補者をできる限り男女同数とするよう求められることとなりました。

 国会議員の女性比率は13.7%で、世界平均(23.4%)を大きく下回っていることが報じられていますが、より身近な存在である地方議員の実情はどうなっているのでしょうか。

女性議員比率、最も高いのは幸福実現党

 政治山の選挙データベースによると、候補者に占める女性の割合が最も高いのは幸福実現党42.1%で、日本共産党29.8%、公明党28.4%と続き、自由民主党は4.6%でした。また、当選者に占める割合も同様に幸福実現党68.4%が最も高く、日本共産党31.1%、公明党28.4%が続き、自由民主党は4.5%にとどまりました。

統一地方選で女性議員は増えるか

 すべての候補者が公認を得るわけではなく、またすべての選挙管理委員会が性別を公表しているわけではありませんが、当然のことながら女性候補者の割合が増えれば女性議員が増えることは明らかです。

 候補者・当選者ともに女性比率が最も高かった幸福実現党の釈量子党首は、女性議員が増えることの意味について、以下のように述べました。

「幸福実現党には、子育て経験のある主婦や小中学校の養護教諭、保育士、看護・介護等の福祉系の仕事に携わってきた女性議員が多くいます。日頃は地域のお困りごとに耳を傾け、女性ならではの視点や生活感覚を市政・町政に活かせるように心がけています。女性議員が増えることで、一人ひとりの心に寄り添う政治が実現されていくと思います」

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00010000-seijiyama-pol




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【ニュース】トランプVS.金正... | トップ | 新たな霊言の緊急開示「金与... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事