危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

新開示!★「菊池寛の霊言」(105分)★ 日経、文藝春秋を提訴へ 事実無根の記事で!

2012-07-11 21:48:34 | Happy Science
文春も新潮も平気で、作り話を記事として掲載しているようです。
当会からも訴えられていますが、日経からも訴えられていますね。

社会のごみと化しつつある週刊誌は、もういりません!

★「菊池寛の霊言」(105分)★

なぜ、「週刊文春」はマスコミの倫理を逸脱して裏取りのできない記事を掲載したのか。

その背後にあるマスコミの嫉妬心や国家権力の影、霊的な背景などが徹底解明されます。

誤った言論を打ち払ってまいりましょう。

【開示日】
7月11日(水)

【開催場所】
北海道正心館、全国の精舎・支部・拠点

菊池 寛(きくち かん、1888年(明治21年)12月26日 - 1948年(昭和23年)3月6日)は、小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社を創設した実業家でもある。本名は菊池 寛(きくち ひろし)。


日経本社、文藝春秋を提訴へ 事実無根の記事で名誉毀損

日本経済新聞社は事実無根の見出し・記事で名誉が傷つけられたとして、週刊文春を発行する
株式会社文藝春秋などを近く提訴します。
問題の記事を掲載したのは11日発売の週刊文春で、当社の喜多恒雄社長と女性デスクが
あたかも親密な関係にあるかのように記述し、そのために社内に情実人事があったと指摘しています。

喜多社長は自宅が遠距離のため東京都内で大規模マンションの一室を借りており、
文春側は社長滞在中にそのマンションに女性デスクが訪問したと指摘しています。
取材に応じた社長は、そもそも訪問を受けた事実はないこと、指摘された日は妻と一緒だった
ことなどの反証をあげ、情実人事も含め全くの事実無根だと説明しました。事実に反する記事を掲載した場合、
ただちに法的措置をとると9日付で編集部に警告しました。

掲載された見出し・記事は虚偽と臆測に基づいて名誉や信用を著しく傷つける内容であり、
当社は名誉回復のため近く提訴します。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO43616910R10C12A7CR8000/




政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 先生にも泣きながら言ったが... | トップ | いじめ自殺、中学と市教委を... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (英)
2012-07-12 10:18:34
この世的にいえば財務省の犬。
なんせ、財務省が唯一かてない組織が、幸福の科学だろうからね。
霊的にいえば、シナの背後にある存在と共鳴しての内部切り崩し作戦と外部からの2面作戦で、幸福の科学の力を削る作戦とともに、資金的にも金を使わせることで兵糧攻めさらに、シナの日本占領計画を霊的かつこの世的に援護。といったところでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Happy Science」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事