危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

萩生田文科相の後押しで「幸福の科学大学」ついに開学か  日刊ゲンダイ

2019-10-05 18:24:28 | ニュース

無理やり不正が行われいるかのようにして記事にしていますが、

通常の手続きをしているので、認可されない方がおかしな話です。

 

クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ にほんブログ村

 

萩生田文科相の後押しで「幸福の科学大学」ついに開学か

  日刊ゲンダイ      

公開日:2019/10/05 06:00 更新日:2019/10/05 06:00
 
宗教法人「幸福の科学」が、来月にも大学設置認可を再申請する方針だという。
 
「2014年に申請した際は、教団の『霊言』をもとにした教育内容などが問題視され、開設が認められなかったが、今回は認可が下りるのではないかと注目を集めている。なぜなら、萩生田文科相が幸福の科学と親密で、前回の申請時も認可に向けて奔走したことが知られています」(文科省担当記者)
 14年11月に幸福の科学側は当時の下村文科相に対し、認可申請の審査手続きに不正行為があったとして、弁明請求書を提出。
 その中に何度も名前が登場するのが萩生田氏だ。こう書かれている。
<6月10日の面談において、今泉前室長は、自由民主党総裁特別補佐である萩生田光一衆議院議員の仲介による調整によって、「幸福の科学大学」の学長候補者を九鬼副理事長から別の人物に替えて、九鬼副理事長は「総長」として置くこととすれば、細かい問題はあっても工夫によって大学設置認可が可能であるとの趣旨の発言をしていた>
 
<「2年目からは堂々と学長やれるから。そこではもう、介入できないから。」と、萩生田議員からも学長を変えれば開設できるという旨のアドバイスがあった>
 
■モリカケに続く“学園モノ”か
 教団の大学開設に尽力していたことをうかがわせる内容だ。加計学園の獣医学部新設をめぐる文科省のメモに萩生田氏の名前があったことは「私の名前を使って省内の調整を図った人たちがいた」とシラを切っているが、この弁明請求書についても同じ説明をするのだろうか。
 
 
以下、詳細は本サイトでご覧ください。
 

 政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!! 現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!! (OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10/5ライブ配信・CJイブニン... | トップ | 立花孝志 vs みずにゃん【完... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
未来を気の感じで読む (Unknown)
2019-10-05 22:17:14
自分の気功だが許可がおり、大学として開学する感じが非常に強い。

前の不許可の時は裁決まで日に日に重く、暗くなる感じがしたが、今回の申請は熱く明るい感じがして、しかも日増しに
強くなっているので叶う感じです。

(国会議員のセンセイ方意地悪しないでくださいよ?)

話は変わり消費税は上がったが、民衆の猛抗議と新党出現で5%以下に下がる感じがする。それはそう遠くない将来で
ある。食料品は無税になる感じがとてもする。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事