危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

米朝に食い違い、首脳会談の衝突は必至か-制裁解除と軍縮で大きな溝 bloomberg

2018-05-15 09:47:08 | ニュース

お互いに譲れないところですが、首脳会談で話がまとまるのか、どうかですね。

いずれにしましても、完全な非核化がなされなければ、制裁解除にはなりませんので

北がギブアップしない限り、厳しい状況は続きます。



クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

米朝に食い違い、首脳会談の衝突は必至か-制裁解除と軍縮で大きな溝

bloomberg

2018年5月15日 1:29 JST
  • ポンペオ、ボルトン氏は制裁解除の前提として完全な非核化を要求
  • 北朝鮮は「意図的な挑発」と反発、国営メディアは米批判繰り返す

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-14/P8Q3MD6S972A01

軍備縮小が先か、制裁解除が先か。この議論で米国と北朝鮮の主張は食い違い、6月に予定されるトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長との会談は衝突が必至の様相だ。

 

  トランプ政権の安全保障政策を担うポンペオ国務長官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)はいずれも13日、米国が制裁を解除するには、完全かつ検証可能で不可逆的な北朝鮮非核化が前提になると主張した。一方、北朝鮮は朝鮮半島の非核化に段階的なプロセスを採用するよう求めている。

 ボルトン氏はCNNに対し、トランプ大統領が北朝鮮に望んでいるのは弾道ミサイルや生物化学兵器を含めた「全面的な核プログラム」の廃棄だと発言。「北朝鮮が実際、大量破壊兵器を断念するという戦略的な決断を下したのかどうか試すことが重要だ」と説明した。

 

以下、詳細は本サイトでご覧ください。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-14/P8Q3MD6S972A01


政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!!
現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!!
(OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ・チャンネル的映画... | トップ | 役所広司、千眼美子らがアニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事