危機に立つ日本

反日国家の脅威が日本を脅かしています。
危機から日本を守るべく、行動して参りましょう!

本日発売の産経新聞、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツに 「世界から希望が消えたなら。」の広告が掲載されました!

2019-10-18 11:35:59 | 映画

 

本日発売の産経新聞、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツに 「世界から希望が消えたなら。」の広告が掲載されました!

本日公開です!!!!

クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ にほんブログ村

 映画『世界から希望が消えたなら。』特報【2019年10月18日(金)日米同時公開!】

HS Movies

2019/10/10 に公開
 
 

《マドリード国際映画祭 外国語⻑編映画部門 最優秀監督賞 受賞》《サンディエゴ国際映画祭 公式選出作品》 海外映画祭での受賞は22個!海外にていち早く好評を得ている映画『世界から希望が消えたなら。』! ●映画『世界から希望が消えたなら。』2019年10月18日日米同時公開! 公式サイト:https://sekai-kibou.jp/ 公式Twitter:https://twitter.com/hs_movies 公式Facebook:https://www.facebook.com/sekai.kibou/ もし明日、命が終わるとしたら、今あなたにできることは何ですか。 突然、死の宣告をされた私は、 どんな気持ちで絶望の淵から這い上がり、“復活”を遂げたのか。 《ストーリー》 ベストセラー作家であり、自ら出版社を経営している御祖真(みおやまこと)。妻や3人の子供にも恵まれ充実した日々を過ごしていた彼には、誰にも言えない“秘密”があった。そんなある日、帰宅途中に胸の苦しみを感じた真は、外の空気を吸うために送迎車から降り、庭園を散歩する。そこでは結婚式が行われていた。娘の将来の花嫁姿を思い浮かべた矢先、激しい心臓発作に襲われその場に倒れてしまう。意識を失いかけた真の手には、トルストイ著『復活』が握られていた。緊急搬送された病院で医師から告げられたのは、無常にも“死の宣告”だった。 製作総指揮・原案/大川隆法  出演/竹内久顕 千眼美子 さとう珠緒 芦川よしみ 石橋保 木下渓    小倉一郎 大浦龍宇一 河相我聞 田村亮 監督/赤羽博 音楽/水澤有一 脚本/大川咲也加 製作/幸福の科学出版 製作協力/ARI Production ニュースター・プロダクション 制作プロダクション/ジャンゴフィルム 配給/日活 配給協力/東京テアトル © 2019 IRH Press

 政治評論部門で1位を目指します!真の保守ブログとして!! 現在にほんブログ村の政治評論部門で4位です!! (OUTポイント順で1位 INポイント順で4位です☆)

コメント   この記事についてブログを書く
« 映画『世界から希望が消えた... | トップ | 千眼美子「こんな女性になり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事