アスカ・スタジオ

2011/9/1以降の映画記事は「八十路STUDIO」=(同一人管理blog)とリンクしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スター・トレック

2010-11-17 07:38:43 |  映画(ス~ソ)
 何度目のリメイクかは知らないが、彼の有名なSF。新作らしく、VFXを駆使して映像美豊かな作品に仕上がっている。
 ジェームズ・T・カークの父が壮烈な最期を遂げるプロローグを経て、オープン・クレジット。
 幾歳月が経過する。アイオワ州と、ussエンタープライズのクロス・カッティングの後、高揚しながら、バルカン星が登場するクライマックスに突入してゆく。

 

 私の中で、ロマン漂う佳い面と、「猿の惑星」のような“思想”に乏しく、アクション主流に陥っている頼りなさ感とが葛藤する。
 「シールド」。「ロック」。「ワープ」。「転送」。「攻撃しろ」。「ポジション」。「チェック」。…何度、これらの台詞が登場したことか。
 ちょっと煩わしかった。
 銃。殴り合い。怪獣。アクションも満載。
 一応楽しめる。

 だけど、「球体の体積は?」。「4/3πr(3乗)」は、あまりにも易過ぎるぜぃ。後の「1.26」「1548」は、その反対で、全く不可解。
 些細なことにケチをつけて仕舞って、我ながらみっともない。
 これはussエンタープライズが…任務を遂行して新世界を探索し…新しい生命と文化を求めて…人類未到の地に航海した物語であったのに。伝統在るSFの名作に対して申し訳なかったかもしれない。

 [私の評価]準佳作。
 2009年.米(パラマウント)[監督]J・J・エイブラムス[撮影]ダン・ミンデル[音楽]マイケル・ジアッキノ[主な出演者]クリス・パイン。ザカリー・クイント。エリック・バナ。ゾーイ・サルダナ。ブルース・グリーンウッド。[原題]STAR TREK[上映時間]2時間6分。
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« デストラップ・死の罠 | トップ | ディープ・ブルー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3 トラックバック

J・J・エイブラムス監督 「スター・トレック」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
スター・トレック - goo 映画 新作の「スター・トレック」(オフィシャルサイトはコチラ⇒http://www.startrekmovie.com/intl/jp/)観てきました v(^-^)vブィブィ 「スター・トレック」と言えば1960年代のTV「宇宙大作戦」シリーズ 自分が9歳くら...
映画『スター・トレック』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、J=J=エイブラムス。脚本、ロベルト=オーチー、アレックス=カーツマン。2
スター・トレック (銀幕大帝α)
STAR TREK/09年/米/126分/劇場公開 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ <ストーリー> 宇宙艦隊に志願した青年カークの成長や友人スポックとの出会いを描く。 <感...