アスカ・スタジオ

2011/9/1以降の映画記事は「八十路STUDIO」=(同一人管理blog)とリンクしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

間宮兄弟

2007-04-18 16:56:56 |  映画(マミ)
 これは癒し系の現代御伽噺。一緒に銭湯に行くまではよいが、大の男が就寝まで枕を並べて休むとなると、気持ちの悪いこと夥しい。今時こんな兄弟は居ないだろう。

 更に困ったことに二人とも女友達が居ない。そこでこの物語が成立するのだが。カレー・パーティや浴衣パーティなど催しては、今日の反省会を開くところなど、一応面白く創られている。

 ただ、冒頭に出た夜明け前の跨線橋が再び登場する場面で完結!と思って居たら、突然、直美(沢尻エリカ)の妹が出現。間宮兄弟(佐々木蔵之助&塚地武雅)がこれまで散々聞かされてきた「断る」のセリフを吐く。

 少し諄すぎやしない?。でもなかなか楽しい映画だ。ギスギスしたことが多い今の世の中に、偶にはこんな作品もあって善いだろう。内容的にも水準のコメディに仕上がっている。

 2006年.日[監督]森田芳光[撮影]高瀬比呂志[音楽]大島ミチル[出演]佐々木蔵之助。塚地武雅。常盤貴子。沢尻エリカ。[上映時間]1時間59分[私の評価]70点
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道員(ぽっぽや) | トップ | ホテル・ルワンダ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (izumi)
2007-05-06 11:58:21
アスカパパさん、こんにちは~。
私、カレーパティや浴衣パーティってのがイヤでした。
いい歳して何やってんの??と、思わず、ため息が出ちゃいましたよ・・・。
でも、かなり観方を変えれば楽しめたのかな~とも思いました。
izumiさん、TBとコメントありがとうございました。 (アスカパパ)
2007-05-06 12:55:45
そう言われればそうかも知れませんね。なるほど、いい年してねぇ。特に浴衣パーティは戴けないかも知れないと、あとになってそう思いました。
現実的には確かにそうかもしれませんが、この非現実的な行動を私はファンタジーとして捕らえて見ていたのかもしれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3 トラックバック

mini review 07041「間宮兄弟」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : コメディ ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 森田芳光 出演 : 佐々木蔵之介 ドランクドラゴン 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 戸田菜穂 岩崎ひろみ 佐藤隆太 広田レオナ 加藤治子 ...
間宮兄弟 (ただの映画好き日記)
30代の現在も仲良く同居を続ける間宮兄弟。兄・明信はビール会社の商品開発研究員。弟・徹信は小学校の校務員。そんな2人は、それなりに楽しい毎日を送っていた。
『間宮兄弟』 (京の昼寝~♪)
間宮兄弟はどこにでもいる     ■監督・脚本 森田芳光■原作 江國香織■キャスト 佐々木蔵之介、塚地武雄(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、中島みゆき□オフィシャルサイト  『間宮兄弟』 兄・...