アスカ・スタジオ

2011/9/1以降の映画記事は「八十路STUDIO」=(同一人管理blog)とリンクしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

危険な情事

2008-11-28 14:07:53 |  映画(カ.~キ)
 この映画の感想は鑑賞者の年齢、性別、個性、環境条件等で異なると思う。環境条件の中には、鑑賞回数も入る。見直す映画もあれば、嫌になる作品もある。現に私自身20年前に「エロや」とのメモしか残していないこの映画。今回は戦慄描写が巧いと思った。

 但し過去の作品を連想してしまうのが弱みといえそう。兎の残酷さには「ゴッドファーザー」の馬の首。バス・シーンでは「悪魔のような女」の著名シーンが被さってくるからだ。
 あと、一、二点、印象深かったこと。
①ダンとアレックスが調子のいい時期に、「蝶々夫人」を聴く場面。「何を突然、ブッチーニ?」と一瞬思った。が、考えようによっては、二人の前途を暗示するに相応しいアリアだったのでは?。
②ところどころで出没する犬の扱い方も巧いと思った。

 1987年('88公開).米(パラマウント)[監督]エイドリアン・ライン[撮影]ハワード・アンサートン[音楽]モーリス・ジャール[出演]マイケル・ダグラス。グレン・クロース。アン・アーチャー。エレン・ハミルトン・ラトセン[原題]FATAL ATTRACTION[上映時間]2時間[私の評価](今回)67点(前回)52点

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マディソン郡の橋 | トップ | 8 1/2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エグイぞ!ウサギのシーンは (zebra)
2013-06-08 09:51:22
 アスカパパさん おはようございます。
「影の車」から ひきつづきコメントします。

この「危険な情事は」 昔VHSテープに 深夜放送を録画して見ました。

確かに 男だから 女性の色気に勝てなくて つい・・・っていうのは わかるけど このグレンクローズ演じるアレックス やばいだろ・・・

 >但し過去の作品を連想してしまうのが弱みといえそう。兎の残酷さには「ゴッドファーザー」の馬の首。バス・シーンでは「悪魔のような女」の著名シーンが被さってくるからだ。
 「ゴッドファーザー」も「悪魔のような女」も両方みました。
 ウサギのシーン・・・あんなのみたら子供はトラウマになるぞ! 「影の~」の母と"男性"のセックスを見るよりも はるかに高い確立で・・・大人でも その場面に遭遇して見てしまっても トラウマになる人は なってしまう・・・。 どう考えたって 女のやったことは ひどいことだ!

 ダグラス演じた 弁護士のダンも あさはかで考えが甘かったのは事実ですね。



Zebra様 (アスカパパ)
2013-06-08 18:35:57
残念ながらこの映画の内容は忘れました。

なお、誠に申し訳ありませんが、老齢による記憶力低下に加え、加齢黄斑変性という眼の難病に苦しんでいまして、折角頂戴したコメントに満足に応答出来ない場合があります。何卒この事情ご賢察賜りますようお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。