アスカ・スタジオ

2011/9/1以降の映画記事は「八十路STUDIO」=(同一人管理blog)とリンクしました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インファナル・アフェアⅢ終局無間

2008-02-25 19:26:21 |  映画(イ~ウ)
 本来なら「インファナル・アフェアⅠ無間道」→「インファナル・・Ⅱ無間序曲」→「インファナル・・Ⅲ終局無間」→「ディパーテッド」と観るべきなのに、逆のコースで観ている私が居ます。「無間道」と「無間序曲」は観ていませんが、「ディパーテッド」を観ていたお陰で何の抵抗感もなく溶け込めたし、理解も出来ました。

 大仏が出てくるオリジナルと、ちょっぴり下品なリメイクの差異はお国カラーの違いでしょうか。元祖らしい品位と落ち着きが見られた香港作品に軍配を挙げたいです。トニー・レオンも悪くはありませんが、アンディ・ラウの風貌が印象深く刻まれました。でもこのジャンルは余り好みでない私としてはリメイクより1点増しという結果に終わりました。

 2003年製作2005年公開.香港[監督]アンドリュー・ラウ/アラン・マック。[撮影]アンドリュー・ラウ。ン・マンチン。[主な出演者]アンディ・ラウ。トニ・レオン。レオン・ライ。ケリー・チャン。アンソニー・ウォン。エリック・ツァン[上映時間]1時間58分[私の評価]73点

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« フルスイング | トップ | ファニー・ガール »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (もく)
2008-02-27 17:18:30
アスカパパさんの『逆のコースで観ている私が居ます』に噴き出してしまいました
私もオリジナルが後でした。逆コースではありませんが、、(笑)
インファナル・アフェアはⅠとⅡがとても良かったので、私はⅢは作らないほうが良かったように思ってしまいました。
もくさん、こんにちは。 (アスカパパ)
2008-02-27 18:35:57
コメントありがとうございます。
両作品をDVD録画しておいたのですが、どうした弾みか「ディパーテッド」を先に観てしまったのです。(笑)
インファナル・アフェアⅠとⅡ、観たいです。
もくさんが、作らない方が良かったとも思われるⅢでさえ、可成り良かったですもの。
Unknown (izumi)
2008-02-28 17:07:17
全く別ものって感じですよね。
やはり、どうしてもオリジナルのあの雰囲気がたまらなくカッコいいと思います。
私は、トニー・レオンの方が好きなのでありまするぅ~~(笑)。
あ~、でも、ラウ様も素敵ですぅ~~~。
izumiさん、こんばんは。 (アスカパパ)
2008-02-28 20:53:17
所変われば品変わる?でしたっけ?。
本当に雰囲気が180度違いますね~。
この映画に関しては、こちらが“ご本家”ですね。
あ~、トニー・レオン様のほうが・・そうでしたか~(笑)人気ありますね~トニー・レオンは、、。
この映画に関しては私はラウ様が眼を惹きました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

【インファナル・アフェア3 終極無間】 (ただの映画好き日記)
潜入警官のヤンが殉職し、10ヶ月。警官として生きる決意をしたラウは、事件について、「ヤンを撃ったのは潜入マフィアのラムで、そのラムを自分が射殺した」と証言し、一時的に庶務課へ移動となる。