店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

今日のおやつ!

2016-09-30 | サロンのできごと
北アルプスへ行ったら必ず勝ってくるものがあります。
そばどら焼き


今日はスタッフもいないし、独り占めでこっそり食べちゃおうかと・・( ̄ー ̄)
コメント

経絡&杉本彩さん

2016-09-29 | サロンのできごと
今朝、ワンピースを着て出勤。
途中で横のファスナーが全開なことに気づきました。
お澄ましで、さりげなくファスナーを上げようとしましたが、こういう時に限って引っかかるもの。
内心激しい動揺の中で、なんとか駅に出るまでに直せました。
ああ、恥ずかしかったです(>_<)

さて、メディディアンを教わった松永先生の美容理論を聴く会へと参加してきました♪
先生が所属する団体が変わったようで、メディディアンをベースにするけれど新たなネーミングで再スタートします!というお披露目の会でした。
サロンのコース名を変えると混乱すると思うので、メディディアンのままで中身を進化させていこうと思います。
(ちなみにHI-TOアカデミーという名前の組織になりました。燃える意味のヒートかと思ったら、「人」でした(^^;))

長いこと止まっていた研修会が、やっと動き出しましたよ♪

以前研修で会っていた懐かしい顔ぶれがいっぱいでした。
私の席は先生の真ん前。
気軽に話しかけられる、特等席でした。

なんだか分からない画像ですよね。
黒いのは先生の座っている椅子の背もたれ、お茶は先生の、ちらっと見えるクロコダイルっぽい鞄は先生の、という画像です。

実演は相変わらず盛況。
初めて経絡を体験する人たちは「えーー!!」と驚きの声を何度もあげていました。

ツボ一つでバストが上がる、顔が上がる・・不思議ですよね。
最初から理論を説明すると「怪しい」と思われてしまうので、まず実演をしてからお話に入るのが先生の常です。

そして後半で杉本彩さんが登場!※画像アップOKをいただきました。びっくりなご対応。

美しい!
首が!スタイルが!肌が!
杉本さんプロデュースの化粧品が経絡の考え方にばっちりあったそうで、コラボが実現したようです。
今後HI-TOアカデミーに関わってくださるそうです。

杉本彩さんを見ていて、若さばかりを追い求めるのは違うなあと再確認しちゃいました。
例えば、50歳で20代みたいと言われたって、本当の20代と比べたら負けます。
夢を語るべき立場の私が言ってはいけないかもしれませんが、事実です。

「若いね」と言われるより「きれいだね」の方が嬉しくないですか?
美人さんという意味ではないですよ。
肌だったり、立ち居振る舞いだったり、言葉遣いだったり、センスだったりが全て磨き上げられた結晶が「きれいだね」という言葉に現されます。
20代、30代は「若いね」で嬉しいです。
40代以降は「きれいだね」という言葉がふさわしい気がします。

10代の頃の杉本彩さんを知っています。
キレイで可愛くて素敵でした。
でも今は今で素敵なんです。
こういう風に年齢を重ねたいと思いながら、見とれてしまいました。

早速始まる講習会に申し込んできました。
また経絡が磨かれると思うと楽しみで仕方ないです。
脱毛試験、経絡、本の執筆、忙しくて最高です(≧▽≦)


コメント

久々に、アンケート募集します

2016-09-28 | サロンのできごと
久々にアンケートを募集します。
現在サロンに通ってくださっているお客様のご意見が欲しいので、会員専用に掲載しました。

本の内容で、ここを突き詰めないといけないようで・・・。
思い切ってみなさんに聞いてみます。

回答の選択肢は、すでにサロンでお客様に直接聞いて出てきた回答です。
ご協力いただけると、助かりますm(__)m
※アンケートのパスワードは、「サロンの掲示板」と同じです。
ご存じない方、忘れちゃった方は、ご連絡ください。


筋肉痛はだいぶ軽くなりましたよ♪
今朝、テレビのラジオ体操をやったら「アイタタタタ」と泣きそうになりましたが、夕方には楽になりました。
明日くらいからビリー復活でしょうか
まだやるの?本当にやるの?と突っ込まれそうですが、登山で得た引き締まった下半身筋肉を失いたくないのです!

本日、私と同じように涸沢へ向かったお客様がいらっしゃいます。
紅葉は昨日からピークが始まったようです。
きっと素晴らしい景色に出会えるでしょうね。

ちゃんと登山後のエステのご予約を入れての出発でした。
お土産話も楽しみですが、日焼け緊急ケアにならないといいなあとも思っています ^^
コメント

10月12日無料腸セラピー講座開催

2016-09-27 | サロンのできごと
10月の無料講座希望が入りましたので、お知らせします。

10月12日(水)の12時から
1時間
無料講座です。

初級や中級はまだ日程が決まっておりません。
もしご希望がありましたら、お伝えいただければ設定いたします。


コメント

リハビリ登山:涸沢

2016-09-27 | お出掛け
日本一の山岳紅葉と言われる涸沢カールへ行ってきました。
母のリハビリ登山と名付けた山行きでした。

簡単に今回の山行きの背景をお話します。

2008年だったか、2009年だったか。
母が「一度でいいから涸沢へ行ってみたかった」とつぶやきました。
そんな後悔をもったまま人生を終える気?行くよ!と二人で山の道具を購入し、行ったのが最初です。

初めて涸沢に立ち、紅葉を見た時には大感激でした。
そこは私達にとってゴールでしたが、ほとんどの方は大きなリュックを背負って更に上に向かいます。
奥穂高や北穂高、前穂高などを目指すのです。
「お母さんも頂上へ行ってみたいねえ」
「来年行くよ!」
こうして恒例登山が始まりました。

翌年、涸沢まで行ったものの暴風で上に上がれず断念。
次の年、母が緊張しすぎて神経痛が出て涸沢で断念。
大雨で断念した時もありました。

なかなか頂上に上がれず、じれた私は「偵察に行ってくる!」と一人で山へ。
奥穂高山頂、ゲット!
前穂高山頂、ゲット!
槍ヶ岳山頂、ゲット!
北穂高山頂、ゲット!

この間にも母と行っていたのですが、雨やらなにやらでいつも断念。
私一人だけ満足していたら「お母さんは結局頂上へ登れないで終わるんだねえ」とまたもやつぶやきました。
しまったと反省。
「時間をかければ登れるはず。次は3泊かけて上に上がろう」
これが3年前に3日もお休みを頂いた「介護登山」と名付けた登山。
涸沢岳、奥穂高、前穂高を一気に縦走して、母の願いは達成されました。
この時のことはコラムにも書かせていただいたので、ご存知の方も多いでしょう。

この後に母が体調を壊しました。
元気になったところで山へ誘いました。
「低い山でリハビリをしよう」
「気力ないよ。もう山は無理」
去年は登らずに終わりました。

今年、兄がふらっと富士山へ行ったのを見て「お母さんも登りたいねえ」
その一言を待っていました。
「行くよ!」
母の登山の原点「涸沢の紅葉」を目的地にしてようやく連れ出すことができました。

涸沢の紅葉時期は一年で一番混みます。
混み具合を説明すると、山小屋では10人部屋に30人が押し込められます。
でも布団は10枚しかないので、みんなで分け合って寝ます。
帰りのバスも大行列で、シルバーウイークには3時間待ちが出たと聞きました。
今回の母にはそんな無茶はさせたくなかったので、敢えて紅葉ピーク1週間前に予定しました。

この前段階で、体力的に行けるかどうかを判断するための練習登山を計画していました、
毎週ことごとく雨で、練習なしのぶっつけ本番となりました。

簡単に説明を。

涸沢の入口は上高地です。
位置は河童橋から見える山のちょうど裏側です。
上高地から3つの小屋を経てから、急な登りになります。その登った先にあるのが涸沢です。
涸沢から先は北穂高岳、奥穂高岳等々へ登れます。
つまり有名な山へ登っていくための基地のような存在です。
涸沢は体力さえあれば技術的には難しくなく、ぎりぎり初心者でも行ける場所です。

3つの小屋を経て、と書きました。
上高地を抜けて、最初の小屋は「明神池」。穂高神社の奥社があります。
次が「徳沢」。小説「氷壁」の舞台になったことで有名です。
最後が「横尾山荘」。観光客が観光用の服装でぎりぎり行ける場所です。ここから槍ヶ岳と穂高方面へ分かれます。
その穂高方面への途中に涸沢があります。

だめだったら、徳沢か横尾に泊まって帰る。
涸沢まで行けても、無理しないで帰りは途中の山小屋に泊まる。
通常1泊で行けるところを2泊かけての出発となりました。

長い前提でしたが、ここから山のご報告です。

一日目は晴れ。夜には小雨が降りましたが、登山中は問題なしでした。
10日ほど雨が降り続いていて、ようやく晴れたという日でした。


野生の猿の数を数えながら(この画像だけで8匹ほどいます)


順調に歩みを進め、横尾山荘についた時は9時。
14時までに出れば涸沢へ行けます。
ここで昼くらいまで休んで上に行けそうなら行こうと計画していたら、母は「すぐ出よう」と。
元気になっていますよ(笑)

川を渡り


さあ登り!


カールへつきましたー!
疲れたけれど、大変じゃあなかったねがお互いの感想でした。


ピークは今週末かな。でもきれいでした。
良い写真には全て母が写っているので、ぼかしで失礼します(^^;)


私はお気に入りのコーヒータイム。
山で飲むコーヒーの美味しさに魅せられて、この一杯の為に登っているようなものです。


コーヒーを飲んでいる時に、隣のおじいさんの話が聞こえてきました。
「紅葉はね、ピークをみちゃだめなんだ。ちょっと手前がいいんだよ。一番いい時をみちゃうと、もうそれ以外はダメになっちゃう。少し足りないくらいが一番なんだ・・・人生もね。老いぼれの言葉だと思うかもしれないがな」
おじいさん、深いです(>_<)

さて、夜はマッサージタイム。
エステティシャンを連れにするといいですね~。

ところで私はひどい便秘で困っていました。
自分で腸マッサージ・・・40分後に爽快感♪
母も便秘だというので揉んであげました。
直後から「まだ出ない」10分後「まだ出ない」
「あーうるさい。40分待ちなさい!」と言ったら、30分後には爽快な顔をしていました。
「腸マッサージってすごいねえ」
すごいでしょ?
腸の揉み方を知っていると、トイレの自由がきかない旅先で助かります。

翌日に下山したのですが、途中でもう一泊する予定なんて消し飛びました。
母、私より速い。
追いつけません。
「・・先に行っていいよ(ゼイゼイ)」

徳沢のソフトクリームはものっすごく美味しくて、大人気。
もちろんいただきました。
新製品の手作りプリンはもちろんはずせません♪売り切れ直前、最後の一個をゲット。


昼過ぎには上高地に戻り、汗を流して、18時頃には新宿着。
このようなわけで、1日早く戻ることができました。

帰った後は、体を戻すためにまずはプラセンタ。

パックはプラセンタ系とどちらでもいいと思いますが、私はリセラのスーパーホワイトマスクを選びました。

まあ、ADSを使用している者としての選択でしょうか。

あと、腸内環境を早く戻したかったので、生きてる乳酸菌を投入。


大満足、大満喫の山行きとなりました。

さて本日の私。
雨が続いた後の晴れ。ということは・・・
激しい花粉症に襲われています。
体中筋肉痛なのは、言わずもがな。
11時から早速ご予約が入っておりますが、急な営業なのでその後はまだご予約がありません。
本日はのんびりお仕事をさせていただきます。

「あー、楽しかった」です(*^▽^*)

おまけ。
帰宅後、20時頃に母からメールが入りました。
「仕事してる(/_;)」
母、すごすぎです。尊敬します。
でも無理はしないでほしいものです。


コメント

山の準備

2016-09-24 | お出掛け
最近お仕事や体調による急なキャンセルが多いです。
いつもなら凹むのですが、今はチャンスとばかりに文章を書きまくっています。
さっさと終わらせて、通常業務に戻るぞ!と短期決戦中です。

さて、今晩から山へ出かけます。
今回のツレは母。
2年のブランクがあり、リハビリ登山と名付けています。
ちなみに前回の名前は「介護登山」でした。
「はいはい、忘れ物ない?荷物持てる?ここ座るといいよ。」なんて世話を焼きまくったとこからのネーミングです。

山小屋泊があります。
山小屋では石鹸や歯磨き粉は使用できません。
自然に分解できないからです。
リセラのだったら大丈夫なのですが、周りに説明してから使うわけにもいかないので、控えることにしています。

というわけで、顔を洗うことができません。
そもそも水は雨水をためたものです。
なので、今回ばかりはとシートタイプの拭き取りクレンジングを持っていきます。

リセラ製品にこだわりたくて(安全性重視だとそうなるのです)、ウェットシートにリセラクレンジングをなじませてみたこともありました。
結果は失敗。
ちゃんとなじまない。
シートに消毒用アルコールが含まれているので顔がひりつく
一度私の手に触れるので、雑菌が不安。

エステティシャンはクリームに指を突っ込んで使うことはありません。
雑菌が繁殖するのを防ぐためです。
クリーム自体の寿命が縮まるし、肌にもよろしくありません。
「別にだめにならないよ」というものは、防腐剤のパワーかもしれません。

お話を戻しまして、そのような理由でクレンジングはコンビニで売っているようなシートタイプにしています。

少しでも荷物を少なく、軽くという考えから、お手入れ用品は1つだけにしています。
これ、プラセンタです。

保湿の役割、乾燥対策、そして何よりも紫外線対策が含まれているからです。
今日浴びた紫外線は早めになかったことにしようという考えです。

これをリセラ製品にあてはめるなら、透輝の滴でしょうか。

小さな瓶に必要な分だけ入れ替えて持っていくとよいかもしれません。
紫外線対策もつけたいので、私はプラセンタを選んでいます。

日焼け止めはファンデオンのみ。

最低1時間に1回はやります。
これで何度も無事の生還を果たしています。
信頼が厚いです。

あと、いつも持ってくればよかったと思うのがトリートメントリップ。

画像のものは私物なので汚れていてすみません。
紫外線やら、頂上付近では乾燥した強風やらにやられて、唇の皮が剥けまくるのです。
今回は忘れずに入れました。
私は標高の高い山へ行くので寒いですが、暑い場所では中身が溶けやすいのでご注意ください。

化粧品にこだわることは大事ですが、環境に合わせて私は使い分けます。
もちろん戻ってきたら、徹底ケアをします。
お手入れに失敗して戻ってきたら・・・実験失敗と題してコラムでご報告します。
転んでもただでは起きない根性で行ってきます。


コメント

だって痩せないんだもん

2016-09-23 | 近況
本に顔写真が載るのかなあとドキドキしています。
このドキドキは、ワクワクの意味ではなく不安の方です。

顔写真は出版社側で加工してくれないかな♪と思ったら、旦那さんからものすごく怒られました。
エステティシャンがそれをやっちゃだめだろう。
今までの写真がみんな嘘になってしまうぞ、と。

ごもっともです・・(-_-;)

この話をお客様にしたら、「えー、だめなの?」と。
同じ女性の意見だなあと嬉しかったのですが、やっぱりそれだけはやっちゃだめということに決めました。
顔は実力勝負です。

たるみはADSなりハーバルシーなりで、なんとかなります。
そもそものお肉を何とかしなくちゃなのです。

7月からかなり歩いています。
一日1万歩を超える日も多いです。
下半身に筋肉がついた気がするのですが・・痩せません。
歩くだけじゃだめなようです。

最近毎朝ラジオ体操をしています。
ちゃんと続いています。
でも痩せません。
ラジオ体操ではストレッチレベルで、ゆるいようです。

ボディメソッドをやれば大丈夫なので、まだやる気ゼロです(^^ゞ
「撮影日が決まってからでいいや」などと考えています。

とにかくもっと体を動かそう。
筋肉をつけよう。
そう考えて、押入れをごそごそして、出してきたのは・・懐かしのビリーズブートキャンプ。
かつて1週間で私の体を引き締めてくれた優れモノです。
DVDスイッチオン!
今この瞬間、日本でやっている人は何人いるだろう。
そんなことを考えながら、1セット終えました。
キツイ。でもやり切りました。
ビリーが言います。
「さあみんなで一緒に・・・ヴィクトリー!!」
懐かしすぎです。

そして今日、背中に猛烈な筋肉痛を発生させています。
明日夜から重いリュックを背負うのに、私は何をしているのでしょう(T△T)
※筋肉痛を理由に今日のビリーはさぼりました。

年をとると痩せるって大変ですね、
食べる量を減らせばよいのですが、良いのは分かっているのですが・・ねえ。
秋ってなんでも美味しくて困ります。
 
最後の最後はボディメソッドがあるもん。
こんな考え方の人間が痩せられるのでしょうか(-_-;)


コメント

ダリ展( ̄ー ̄)

2016-09-23 | お出掛け
昨日午後はダリ展へ行ってきました。

京都開催では10万人を突破したという人気です。
東京開催は12月まで。
あの若冲展も開催当初は空いていました(ちなみに若冲展は44万6000人を動員)。
今回も後半は危険かと思い、早めに行ってきました。

余談ですが、箱根の岡田美術館でただいま若冲展開催中。
与謝蕪村や円山応挙も展示されています。
空いているらしいです(笑)
あそこは入館料が高いからかなあ、アクセスかなあ。

さて、ダリ展は国立新美術館で開催していました。
場所は乃木坂、初めてですよ。

今どきな作りでした




チケット購入に10分。
入場に10分。
外人さんが多くて驚きました。

チケット購入を並んでいる時の後ろの若い男性2人の会話。
同時開催中の「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」と悩んでいるようでした。
「どっちみる?」
「俺、どっちでもいいよ。どっちもしらね」
「マジで!?」
「だいたいさあ、ダリってダリだ?」
「・・・」
まあ、誰もが一度は口にしたくなるダジャレでしょう。
けれど、彼は本気でダリを知らないらしくて、私はそれが驚きでした。
結局「待ち時間があるってことは、ダリの方が人気なんだよな。じゃあ混んでいるってことだよな。じゃあ空いている方へ行こう」ヴェネツィアにしたようです。
彼がなにかしらを感じて帰ってくれることを切に祈ります!

ダリの代表作はしっていますが、全期を通してみるのは初めて。
大回顧展と名前がつけられていました。
うーん、私が知っていたのはダリの一部分だけだったんだなと。

途中で嫌な予感がしたのですが、出口まで来て確信。
観たかった絵がなーい(T△T)
20代後半から30代前半の時期に描かれた「いかにもダリ」という絵が少なくて残念でした。
せめて「記憶の固執」だけでもあって欲しかったです。。
ライトダリファンなので、有名どころがないと寂しいのです(^^;)
だから下調べは大事だと・・。
いかにもダリな絵の前はひとだかりができていましたから、みんなその時期のが観たかったのでしょうね。

感想は「行ってよかった!」
でも個人的には残念感も残った展示会でした。



コメント

本日のお仕事終了(^^)

2016-09-22 | サロンのできごと
せっかくのお休みなのにひどい雨ですね。

午前だけなのに3名もの方にお会いできました。
雨の中をありがとうございます。
少しでもお店を開けていてよかったです。

さて、これからお出かけ
いくつかイベントをこなしてきます♪

皆様も良い休日をお過ごしください。
コメント

【追記】ハーバルシー(その3)

2016-09-21 | ハーバルシー
もうハーバルシーレポートはいいかなと思ったのですが、感動したのでまた書いちゃいます。
土曜日にやったのですから、今日は4日目ですね。

今朝、鏡の中の顔が美白過ぎてぴっくりしました。
原因は昨夜入れたリセッター。
※早すぎです。自己責任で入れたということで(^^;)

浸透率が上がるとは聞いていましたが、ここまでとは。
これはプロレチノも入れたくなります。
※2週間後が正しいです。

一番感動的なのは、あごに久々にできたこもった痛いニキビ。
これが4日目にして消失しました。

ちなみに皮剥けは起きていません。
起きないパターンかなと思ったのですが、よく見ると表面の角質が厚くなっているのが分かります。
ごわついている印象でしょうか。
まだ、これから来るかもしれません。
でも、そんなに肌の代謝が落ちていたのかなあと、ちょっと落ち込みます(^^;)
※代謝の良い方は、剥けやすい傾向があります。

何週間か前に、実験でスタッフにハーバルシーをしたお話を覚えていますか?
「またやりたいので、お金を払いますからお願いします」と言われました。
はまっちゃいましたね。気持ちはすごく分かります。
私なんて、今すぐまたやりたいですもの。

この「今すぐ二回目」をやったことあります。
2週間待たずにハーバルシーをやったらどうなるか実験です。
直後から皮剥けが始まり、確か2週間ほど皮剥けが続いてしまいました。
過去コラムを探せばこの時のレポートが残っていると思います。

ちょっとおまけ話を。
サロンのクッションをハロウィン仕様にしてみました。


元々ソファにあった、私の手作りへなちょこクッションを中に入れたので、大きさがあっていません。
クッションの端っこを触ると手応えなしですが、気づかないふりをしてやってください。

あと数年ぶりにハロウィンリースを変えてみました。
前のはかぼちゃだらけ、今回はきれいな感じで。

10月末までお楽しみください。

あと!!!
ようやく便座カバーを買ってきました。
トイレのドアを開けるたびに聞こえる笑い声・・恥ずかしかったです。
胸を張ってお見せできます。


上記を書いたのが朝の10時頃。
ただいま13時。
皮が急激に剥け始めました。
顔が汚いです(T▽T)

やっぱり4日目なのですね。
顔は汚いけれど、喜んでおります。
ちなみに「あご」スタートです。


コメント

本(その2)

2016-09-20 | サロンのできごと
本を出すことが決まりました。

前回出版社の方とお会いした時に、生意気にも「こうじゃなかったらやりません」と条件を出しました。
無茶な条件だったので、無理だろうな~と思っていたら「会議で通りました」と連絡がありました。
問題がクリアされたので、もう出版ありきでお話が進み、本日正式に決まりました。

こういうものを書こうと大筋は決めました。
でも担当さんから「個人的にはこういう方向が読みたいです」と言われて、うむむむとなっています。
どんなものになるのか、途中で何度も悩むと思うので、都度アドバイスをいただけると助かりますm(__)m

私、数年前に自分で書いた未来カレンダーがあるのですが、そこに「2017年 本を出版」と書いてあり、ちょっと驚いています(^^;)
(ちなみに、「スタッフはもう入れない」とも書いてあります。あれれれ?です(笑))

すぐに書き始めたいけれど、脱毛の資格試験が年内にあるのです。
こんなことになるとは思わず、もっと難しい資格にチャレンジと申し込んでしまいました。
先にそっちの勉強が優先かな(;^_^A



コメント

ハーバルシーその後と、ついでに腸ネタ

2016-09-20 | 近況
久々のハーバルシーは感動中です。

土曜日に施術。
赤みとチクチクは翌日まで残りました。

日曜日。
見苦しく楕円形だった毛穴が点になっていました。
素晴らしい!!
下半分が膨れていた顔も、ほっそりあごが尖がってくれました。
もうほうれい線は薄くなっていました。

月曜日朝。
あ、落ちた。
ダウンタイムが来たと感じました。
日曜よりもよろしくない感じ。

月曜夜には回復。

火曜日(本日)
ほうれい線が薄すぎです。
これが本当に私の顔、などと調子のよいことを感じています。

皮剥けは起きず。
かる~く「ぽろぽろ」。
でも順調なら明日くらいからだと思うので、まだ目が離せません。


さて、腸の話も。

1週間くらいかな。もっと前からかな。
ひどい便秘が続いていました。

お通じがなくはないのですが、満足のいくものとは程遠い内容でした。
「揉む」のがなんだか面倒くさくて、別の方法ばかり試していました。

ヨーグルトの量を増やす。
しっかりごはんを食べてみる。
腸をしっかり休めてみる。
朝一でお水をコップ1杯飲む。
水溶性繊維質をとる。
はるか昔に使っていた下剤まで引っ張り出して試してみました。

これでも出ない。

仕方ない。諦めて揉むかと、腸もみを一通りしてみました。
そうしたら、40分後にご機嫌なお通じ。
腸もみ、すごすぎ!あの数日にも及ぶ悩みはなんだったの?!と驚きでした。
一日が終わるころには、ウエストがかなり細くなっていました(笑)

なぜか腸を揉む気が起きなかったんですよね。
面倒くさがっちゃて。
でも、腸もみ最強を確認できた出来事でした。

本当は最終手段ではなく、日々の腸もみ推奨ですm(__)m








コメント

『平安の秘仏」展と22日のこと

2016-09-20 | お出掛け
東京国立博物館の「平安の秘仏展」へ行ってきました。
招待券をもらってのことです。



見どころは、滋賀県櫟野寺の重要文化財の仏像20体が、初めて寺外で一気に展示されているということ。
3mもの本尊「十一面観音菩薩坐像」
背面を見られる機会がないので、裏に回って背中ばっかり見てきました(笑)
全部こっちに来ちゃって、さぞかしお寺は寂しくなっていることでしょう・・。

驚いたのは、1フロア、いや、1展示室だけの展示会だったこと。
部屋に入って、仏像だー!!となっておしまいです。
滋賀県に行かずにみられるのはすごいことですが、強気な展示会でした。

せっかくなので、上野公園を散歩。
動物園前の遊園地が終了していました!ショック!!
一緒に大好きはパンダ焼き屋さんも終わっていました。
張り紙に、遊園地の無念がにじみ出ている気がします。

「この度、地主である東京都から『動物園の魅力を高めることを目的とした、正門前広場の整備工事』の支障になると許可を取り消されましたので、やむを得ず8月31日(水)をもちまして廃棄いたしました。」

オリンピックも絡んでいるのかしら。
好きだったんだけどなあ(/_;)

ついでに、顔だけ残っている上野大仏も久々に立ち寄りました。
今日は仏像づくしです。

上野にも大仏があったんですよー。ご存知でしたか?

雨でも楽しい上野散歩でした。

ところで、22日の祝日ですが、急きょ予定が入りまして午後はお休みをいただきます。
(このままなにもなければ午前も)
こなさなければいけないイベントがあったことを、連休最終日に思い出しまして。
次の土日は山へ行ってしまうので、ここしかないのです。

あと、どうしてもどうしても「ダリ展」へ行きたいのです。
多分後半は猛烈に混むので、今のうちに行こうと思っています。
もう若冲展のような思いはこりごり(^^;)
最近平日はお店を空けられなくて、お休みを利用すると22日が良いのです。

我がまま放題ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

あ、上野の仏像に手を合わせてくるのを忘れてしまった・・。
今思い出しました。
単なる観光地にしちゃだめですよね。
コメント

ザクザク

2016-09-17 | サロンのできごと
ずーっと食べたかったザクザクのシュークリームをお客様からいただきましたー!!



長ーいんです。



周りの生地が美味しすぎ。
クリームが絶妙。
これは私のベスト3に入るお気に入りシューとなりました。

多いかなと思ったら、あっという間に食べてしまいました。
「旦那さんと食べてください」と2本いただきました。
一応一口あげて「甘いものは食べない」とか言うのを期待していたら「うまい!」とのこと。
きっちり自分の分を食べてしまいました・・・。

池袋が近い方、通る方、うらやましいです!!

とっても美味しくて幸せでした。
ご馳走様でした(*^^*)
コメント

一人ハーバルシー

2016-09-17 | サロンのできごと
ただいまスタッフが施術中。
1時間ほど手が空きました。

今のうちにメイクを直そうかなと思って鏡の前へ。
肌が汚いなあと気持ちが落ち、そうだ!ハーバルシーをやろうと突然思いつきました。
肌の一発逆転はハーバルシーが一番です。

スタッフに見られるとカッコ悪いので、短時間バージョン。
頬からあごにかけての部分をやることにしました。

ハーバルシーを出してきて、顔につけて・・・痛い痛い痛い!!
チクチクが痛すぎです。
お客様が平気な顔をしているので、痛くなくなったかと思ったのですが、やっぱり痛いじゃないですか。

塗り終わった時にはすでに涙目。
これからこすります・・もとい、入れ込みます。

痛いよ~と、これまた涙目。
気になるところは多めに。
痛いけれど、きれいになるためなら我慢できます。

で、ただいま放置タイムです。
顔にハーブをのっけたままでコラムを書いています。

と書いていたら、いきなり地震(゚Д゚;)
ボディケア中のお客様は大丈夫かしら?と腰を上げたところで、顔半分がまだ緑色なことを思い出しました。
ボディ部屋のドアを開けずに、ドア越しに中の様子を確認。
スタッフが上手に対応しているようです。
私の出番はなくて大丈夫そうです。

こっそり何かをする時に限って、何かが起きるものです。
正直に生きるのが一番です。

放置タイム終了。
自分の顔なので、パックはなしで終了しちゃいます。
浸透率が上がっているので、美容液をぱしゃぱしゃ・・あたる手が痛い(T_T)

スタッフが施術中のうちに無事終わりました。
証拠はなし。
私の顔が不自然に赤いだけでしょうか。

久々のハーバルシー、やっぱり皮剥けを期待しちゃいます(*^^*)

コメント