店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

恥ずかしい話

2008-08-06 | 近況

恥ずかしい失敗、したことありますか?

むか~し、塗って乾燥させてペリペリ剥がすパックが流行ってました。

私はこれにはまっていて、結婚したときに1ダースくらい買いだめ。
数年前まで使ってました(もちろん品質保持期限切れています)

毛穴とあぶらが気になるTゾーンだけ部分パック。
クリーム状の白いパックを塗って忘れた頃に思い切りはがす。
刺激が強すぎてお肌に最悪です。
今で言う鼻の角質取りみたいな使い方ですね。
これをほぼ毎日していました。

ある晩、旦那さんから「会社に車で迎えにきて」とメール。
暇だったのですぐさまキーをもって、少し離れた駐車場へ歩いていきました。

エンジン始動。
2キロくらい走ったあとでしょうか。
運転席の窓にうつった自分を見て愕然。
パックしたままです!

きゃー。
急いではがしました。
誰か教えてよ・・・いや、気付かれてませんように。
いや、気付かないわけありません。
動揺で運転が激しく乱れました。


冬にブーツでも失敗しました。
私は物持ちが良い方です。
ぼろくなっても平気で使うという言い回しの方が正解かもしれません。

ある日ロングブーツを履いてふふふん♪と歩いていました
もう4年は履いていたでしょうか。
すると突然ファスナーがバカッと壊れてしまいました。

女性ならわかりますよね。
突然片足だけばかばかになってしまう恥ずかしさ。
幸い家の近くだったので押さえながら慌てて帰りました。
私はかっこつけのくせにマヌケなのです。

ブーツはもう一つあります。

予定のないイブの夜。
まっすぐ帰るのも嫌なので、同僚男性を誘って食事に出かけました。
どうでも良い友人でも気合いを入れたくなるのがクリスマスの女心。
ビシッとさせて足下は当時手持ちで一番高いショートブーツを履いていきました。
といってもすでに5年もの。
12センチのヒールは7センチほどまでに減った情けないモノです。

カップルで溢れかえる桜木町をお店に向かって歩いていたら、
突然ブーツの先がばかっと割れてヘビの口のようになってしまいました。

きゃーっ。

歩くと靴底がべろんとめくれて、とても前に進めません。
大事なデートでなくてよかった・・。
そうつぶやいたら友人に叱られました(^^;)

友人が偶然瞬間接着剤を持っていたので、道の片隅でチャレンジ!
・・・効果無し(T_T)
近くのスーパーに足を引きずりながら飛び込み、靴をかいました。
これがサイズがS・M・Lと3種類しかない1470円の代物。
気合い入れたおしゃれが文字通り足下から崩れ去りました。

ところが困ったことにこのブーツが実に履きやすい。
その後3年ほどお気に入りとして活躍しました。
それを履くたびに友人には笑われていました。
ある日靴底と上部分がベリッと裂けて役割をおえました。


そういえばCDを借りた時のことです。
旦那さんはちょっとオタクな人(萌え系ではありません)。
我が家には人に見られたくないCDがいくつかあります。

ドライブ中にはよく音楽を流しています。
特に夜のドライブ時はスピードにのれるような曲か、しっとり気分を味わうものか。

ある日、ジャズと洋楽のCDを借りてドライブ。
数日して返却に行きました

お店で中身確認の間、いつものように気取って待っていたら
「お客様。こちら中身が違います」
「え?!」
旦那さんのCDが入っていました。
全身の毛穴から汗が出てきました。なんたる恥ずかしさ。
「す、すみません。やだ。間違えちゃった」
何をどう説明したか覚えていません。
とにかく慌てて持って帰りました。
再度行くのに相当の勇気が必要でした・・。

かっこいい女になるのって難しいですね(^^;)
コメント

落ち込んでました

2008-08-05 | 近況

ここ2ヶ月ほど元気がありませんでした。

旅行を考えたのですが時間がとれず。
元気の素である旦那さんとも時間がかみ合わずゆっくり会えない。
どんどん深みにはまっていく気がしました。

気持ちって波があるんですよね。
仕事に感情が出てはいけないのですが、やはり人間ですから限界があります。
まいっている時ほどしっかりしなければと余計な気合いが入ってしまったり
ふと考えにとらわれて口数が減ってしまったり。
お客様にとっては、不機嫌そうだったりやけにハイテンションだったりしたかもしれません。
修行が足りません。

こんな時は営業さんともうまくいきませんでした。
ちょっとしたメールの言い回しで親しい人ともこじれるし、もう本当に文字通りボロボロ・・・。

悩んでいる時間って嫌いなので、いつもはすぐに改善させようとします。
方法も分かっているのです。
でもその気力が沸いてこない。
なかなか切り替えのきっかけが見つからずに、時間ばかりが過ぎていました。


切り替えのきっかけは知り合いのサロンオープン記念パーティーでした。
私の開店時にお世話になった方で、これは出席しなければと仕事を休んで出かけました。

この方はとにかくパワフル。
話をしているだけで刺激になるし、気持ちが前向きになります。
パーティーに集まった方はサロン経営者がほとんど。
接客に慣れている方が多いせいか、初対面なのにとても楽しい時間を過ごせました。

その時、雰囲気の違う方がいらっしゃいました。
偶然隣り合わせたのですが、職業「チャネラー」とのこと。
人見知りの私は初めての場所に行くと相づちしかうてないのですが、この方には珍しく自分から話しかけてしまいました。
ただただ不思議な雰囲気をもった方です。

色々話を伺いました。
人って集中するとオーラが見える。
とても悪い時には集中しなくても感じると。
そして、どうやら私は悪くないようです。
どん底は終わってるんだと客観的に気づかされました。
小さなきっかけです。
でもただこれだけで、とてもすがすがしく帰路につきました。

良くなり始めるとどんどん変わります。

ずっと会いたかった友人と偶然道ですれちがいました。15年ぶりの再会です。
懸賞にあたりました。
仕事で悩んでいたことの答えにつながる出会いがありました。
思えば、お世話になった先生に会えたのも5年ぶりです。
もちろん営業さんとも修復。
先週末には旦那さんとも会えて幸運の仕上げも完璧でした!

そして、ふと気付くと誰にでも笑顔で接していました。
明らかに仕事中の自分が違います。

人を巻き込みたくないからと1人で過ごしていたのですが、触れ合い始めたら好転し始めました。
私って「人」が好きなんだなーと実感しました。


こんな話をコラムに書いたのには訳があります。
あるお客様に気付かれてしまったのです。

ご予約の電話の時、最後に「元気になった?」と聞かれました。
焦りました。
「すみません。もう大丈夫です」
弱ってたのバレバレです。
ご心配おかけしてすみませんでした…切った電話に頭をさげてしまいました。

7月恒例のキャンペーンもやらずに過ぎてしまいましたね。
期待して待っていてくださったお客様、すみません。

最近おかしいな、と気付いていて見守ってくださっていた方、
嫌な思いをさせてしまった方、等々・・
いらっしゃいましたら感謝とお詫びをお伝えしたいです。
気付かれなかった方、ありがたいです(^-^)

色々動き出します!
ご期待ください!!
コメント