店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

自分に合ったコースは何?

2008-05-13 | サロンのできごと


「老けるのはどうしようもないのでしょうか」

施術後にお茶を飲みながら、お客様がぽつりとつぶやきました。

「エステをすればきれいになるんですよ。
でも放っておくと元にもどっちゃいます。
だんだん戻りが早くなっています。
あちこち新しい悩みは増えてくるし。
これってどうしようもないのですよね」

そのお客様との付き合いは4年目になります。

最初のお悩みはくすみと乾燥。
それが目元のシワとクマ。
続いてたるみへと変化していきました。

コースはフェイスビルドコースがスタート。
メディディアンセラピーを導入してからはヘッドとフェイシャルコース。
ご予約も「いつもの」といただいていました。

「今のコースは現状維持。これ以上は難しいです。
きれいなるためには一つ上のことが必要です」

自分で言いながら、この言葉に私もお客様も目を見開いてしまいました。

「確かに現状維持だわ。4年前とは肌が違うし。
うん。次回から換えてみます」とお客様。
私は反省の衝撃を受けていました。

お客様がきれいになる手伝いをするのが仕事です。
トラブルのサインなど気になったことは必ず伝えるようにしています。
ですがコースやパック、化粧品などの新たなお金が発生することを勧めるのは避けてきました。
それを魅力と思ってくださる方が多いのですが、今回の会話から本当に必要なことを伝えていなかったのではないか?!という思いに駆られてしまいました。

そのお客様は次のご来店時に毛穴とビルドコースを選ばれました。
施術後、ものすごくお肌がしっとりつややかになりました。
長いお付き合いの中で一番きれいな仕上がりです。
お互いに大満足。
「試してよかった」と喜び合いました。

そして次の時には肌再生コースをえらばれました。
また一歩きれいになりました。
先日12回を終えて、現在も継続中です。
最初のお肌を思い出せないくらい、この数ヶ月で変化しました。
あの会話がなかったら・・・遠回りをさせてしまったことを改めて反省しました。

別のお客様のお話。

きれいになっても次回には全くの元通りになってしまうお客様がいらっしゃいました。
自宅でのケアをもう少し頑張ってもらえたら・・とアドバイスをしてきましたが改善されず。

ある日、ボーナス月に「たまには」と当店のローションを買ってくださいました。
そうしたら、次にお会いしたときに乾燥が全く無くしっとりしていました!
「何をしました!?」
「ローションを換えただけです」
これもお互いに「こんな身近に答えがあったのか」と感動。
その後もローションを購入してくださっています。

このお客様は普段3000円ほどのローションをご使用でした。
当店のは9450円。なんとなく勧めることができないでいました。
私が勝手に「勧めては悪い」と思って口にしなかったのですが、伝えるべきだったのかもしれません。


バブル期をピークに、世の中悪いエステが増えすぎました。
高いモノを買わされる、そんなイメージが根付いてしまっています。
そう思われないようにと願う気持ちが必要な言葉まで飲んでしまっています。

今後は伝えていきます!
・・と言いたいところですが、勧めるのが苦手な性格も邪魔しています。

「○○コースでお願いします」と予約をいただいた時は、肌の調子が悪くてお勧めできないという場合でない限りそのまま受けてしまいます。
(コースを伝えていただくと、時間がみえますので助かるのが正直な気持ちですが(^^;))

もし自分に必要なコースが分からない時にはご相談下さい。
「ここにある化粧品ならどれを使ったら良いですか?」とか
「お金を気にしなかったら、どんなコースでどんなペースがベストですか?」とか言ってください。
お伝えしやすくなります。

もちろん、紹介するだけですから勧められた通りにしなければいけないなんてことはありません。
予算オーバーだからとか、時間がないからとか言ってください。

漠然とした悩みでもOKです。
若く見られたい、きれいにみられたい、なんか疲れ顔を治したい・・・等々。
伝えたいこと、教えて欲しいこと、どんどん言ってください。
せっかく高いお金を払っているのです。
サロンを(私を)利用してくださいね。

今回は、反省の改善を自分でできないのでお客様に頼るといういけないお願いでした(^^;)


おしらせ。
コラムを読んだお客様から聞かれました。
「皆さん『店長さん』と呼ぶのですか?」と。

いえいえ。
一番多いのは名字で「○○さん」と呼ばれます。
あまり自分の名字を書き込むのもな~と思い、全て「店長さん」にかえています。
時々「先生」と呼ばれますが、こそばゆいです(笑)
好きに呼んでください。

もう一つおしらせ。
近々キャンペーン企画中!
今年は小さなキャンペーンをマメに行っていこうかと思っています。
時々ホームページをみてくださいね!


コメント