店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

川口が好きな理由

2008-04-30 | 川口

川口に越してきて、早7年となりました

川口の良いところ。
都心へのアクセスが良い。
川が近い。
そしてなんといっても小売店が多いことが気に入っています。
商店街が元気な街は大好きです。

スーパーで買い物も良いのですが
主婦歴が甘い私は料理のレパートリーが今ひとつ。
そんな時に助けてもらっています。

「おいしい魚はなんですか?」
「この野菜は初めて。どうやって調理するのですか?」
おじちゃん、おばちゃんが気持ちよく対応してくれます。
料理屋さんでカウンターに座るような醍醐味ですよね。

そんなある日。
お義母さんにお線香を持って行こうと仏具屋さんに行きました。
今時の線香って種類が豊富ですね。
悩んでいたら、店主のおじさんに話しかけられました。

5分ほど説明を聞き、これと決めました。
「今時、お線香をお土産にするなんて珍しい。お姑さん喜ぶよ」
これがスタート。
線香の成り立ち、日本での広がり、歴史、果ては日本人の心まで・・・
気がつくと40分ほど講義を受けていました。
これが小売店で買い物の醍醐味!とやけに満足して帰りました。
暇な時間で良かったとも思いましたが(^^;)

さて、またとある日。
お団子でも買おうかな~と裏道を散歩がてら歩いていました。

突然段ボール箱を抱えた女性に遭遇。
「八百屋だけど、余ったはっさく買わない?」
「ええ~??」
「いつもなら450円だけど、終わりだから380円」
ちらっと商品を見ると、同じモノがヨーカドーで290円。
いや、これから出かけるのに重いからと断りました。

私の後ろを歩いていた女性に話しかけるのを見届けてから
なんだったんだろう・・・と歩き始めたら見知らぬおじさんに話しかけられました。

「あれなんだい?」
「はっさく買わないかと。八百屋さんみたいですよ」
「んなわけあるかい。ここらに八百屋はねえよ。」
「う~ん。日本人じゃないと思いますよ。発音が違いましたから」
「お!俺もな、秋田出身だからテレビに出ると字幕がでちまうんだよ」
「テレビに出られたことがあるんですか」

この質問がスタート。なんと30分も立ち話しちゃいました。
気がつくとおじさんの家族や親戚の生い立ちと今に相当詳しくなってしまいました。

「初対面の人にごめんよ。こんな話。お!そうだ米やるよ。もってってくれよ」
米???
どうやら米を販売しているようです(米屋さんには見えないのですが)
「いえいえ、突然いただくわけには」
「かーちゃんいないから暇なんだよ。もってけ」
よく分からない理由でいただくことになってしまいました。

「この米はな」
とそこからまた米について10分ほどお話。
結局40分も話し込んでしまいました。

はっさくが重いからと断ったのに、米をかついでいる私・・・。
自分に笑ってしまいました。
これだから、街と親しむのはやめられません。

「道で知らないおじさんからもらったお米」と言ったら周りから随分心配されましたが
お米はその晩、おいしくいただきました(^-^)

お礼にお茶菓子でもと翌日伺おうと思ったら、おじさんはいなくてあの日いなかったちょっと恐そうな「かーちゃん」が店番。
扉を開ける勇気がなくて帰ってきてしまいました。

お菓子は私の胃袋へ。
下町人情参加に、もう一歩です。
コメント

鼻水との付き合い方

2008-04-02 | 近況
楽しくない話題の後はすぐに更新したくなってしまいます。
とはいえ、前回の大事なお知らせは是非ご覧になって下さいね。

花粉症です!

私はスギよりひのき。
これからが本番です。

鼻の頭、鼻の下がひりひりしませんか?
化粧はすぐおちるし、直してもノリは悪くなるし。

理想的な鼻のかみかたはないか!?

実験してみました。

目の前に並べたのは、安いティッシュ、普通のティッシュ、カシミヤティッシュ、ローションティッシュ。

私の鼻はすでにヒリヒリです。

まず安いティッシュ・・チーン。
あえてきつくかみます。
いた~い。ひりひりひり。
もうしたくありません(T_T)

次に普通のティッシュ。
う~ 普段なら良いけれど、傷んだ鼻にはきついです。
これもバツ。

カシミヤティッシュ。
これが不思議。
100円ショップのは痛い。
ちゃんと買ったのは優しい。
何が違うのだろう・・・??
確かに優しいのですが、こすれてる感はありました。
これも好きじゃない。

ローションティッシュ。
これが素晴らしい。優しい。痛くありません。
多少の湿り気が良いですね。気に入りました。

う~ん。
あっという間に実験が終わりました。
つまらない。

ふと見るとウェットティッシュが目に入りました。
ローションを超えるしっとり感を想像しつつ、鼻をちーん。。。
失敗!アルコール成分がしみました。いたたたた。

そういえば、ピーリング失敗の時に買った「鼻うがい」がまだありました。(以前のコラム参照)
あれはどうでしょう。早速実験。

んあ~(本当にこんな声がでます)
ああ・・・私は下手です。
鼻から入れて口から出すのに、
鼻から入れて鼻から出てきてしまう。
顔の下半分がでろでろの水浸しになりました。
こんな姿は誰にも見せられない・・。
ですが、これは1~2時間ほど効果が持続しました。

そういえばお客さんから聞いた話。
女優は手鼻をかむ。
実験です!!
・・・・できません。ハナを手でかむなんて無理です。
なにか常識的なものが私にブレーキをかけています。

夜のシャワー中、今ならできるかもと手でかんでみました。
チーン!!
おお!これは優しくてすっきりして素晴らしい。
これ、おすすめです。

更に・・シャワーで鼻うがいをしたらどうだろう。
顔にあてながら鼻から水を吸ってみました。
ゴホッガハッ!!
プールでもぐりながらでんぐり返しをした記憶がよみがえりました。
こうなるに決まってるじゃん・・バカです。
涙が出るほど痛かった!
けど、これも1~2時間ほど効果が持続しました。

やりきった充足感に満たされて実験終了。

そうそう、昔ながらの紙も優しかったです。
トイレではなく「便所」に積まれている四角い紙の束。
あれって安くて鼻に優しいです。
川口では手に入りませんでした。

結局、ローションティッシュがお手軽で良いと判断。
私はこれでいくことにしました。

はい、オチがあります。私ですから。

サロンのスタッフルームにはホットカーペットを敷いています。
その上にローションティッシュを置きっぱなしにしたら、湿り気感覚が30%ほどになってしまいました。
これではカシミヤティッシュレベル??(T△T)
乾燥しちゃったのでしょうか。
高かったのに~。

スギの方、お疲れ様でした。
ヒノキの方、連休まで頑張りましょう!

(付け足し)
お客様から目の実験は?と聞かれました。

目!ありえない線が目の下に入ってしまいました。
朝おきるとこすっちゃうんですよ・・・。

眼鏡屋さん談によると、眼鏡で30~50%は花粉を軽減するとか。
初めて5000円の眼鏡を作ってみました。
私の感覚だと眼鏡は6~7万するもの。
安くなりました。

安いとはいえなかなか普通の眼鏡です。
でも・・癖がついてないからしないのです(^^;)
机の飾りになってしまいました。

目元までのっかるパック・・効果は一瞬。
クリームこってり・・・絶対的な即効性は感じない。

お客様から、アイメイクをしっかりするといじらないと言われました。
が!
無理です。1日何度もパンダになりました。
意志が弱くてすみません。。。

結局原点に戻って目元専用ジェルを使いました。
お店のアイセルリバースです。

なぜアイセルリバース?
探すのが面倒だったから・お店にあったから(笑)

朝晩の二回、あと「なんじゃこりゃ」と思った瞬間にはファンデーションの上からでも塗っちゃいます。
(本来の使用方法とは違います)

正直言ってまだ使い始めて3日目。
目の下の線は消えませんが、すごいことにはならなくなりました。
私が言うのも何ですが、これって効くかもしれません!
とりあえず、人前に出られる目元です(^o^)
いや、こすると本当にひどくて・・・。

花粉シーズンはこれでいきます。
化粧品に限らず、良い方法あったら募集中です。
コメント