店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

リンパとビルドとメディディアン

2007-02-26 | サロンのできごと

お肌の水分量測定器を取り入れてから夢中です。
朝起きて、顔を洗って、パック後、ローション後・・測りまくりです。
素直に楽しいです!

さて今回はリンパマッサージとフェイスビルドとメディディアンセラピーの違いについて。
小顔効果に絞ってお話をしたいと思います。

まずはリンパマッサージ。
特別なことをしていないのに、マッサージだけでリフトアップ効果を感じたことがあると思います。
それは、マッサージで老廃物を流した結果、むくみがとれてすっきりしたのです。
むくみをとる。これって大きな小顔効果をもたらすのですよ。

自宅でも簡単にできるのが耳の後ろから首筋を下に向かってさする方法。
顔の老廃物がそこを流れています。
朝起きたら、寝る前、お風呂で、ご自身のお手入れタイムに取り入れてみてください。

むくみを取るということでいうと、デコルテマッサージって意外と大事なのです。
当サロンでいうところの、肩胸のマッサージですね。
お顔の老廃物を流してくれます。
小顔効果に加えて代謝もあがるのでパックの効き目もあがります。
リラクゼーションコースのお客様は、体がぽかぽかするとおっしゃる方も少なくありません。

さて、フェイスビルド。
これは機械のマッサージなので、まったく性格が変わります。
リンパのマッサージが肌の表面に働きかけているのに対して、これは筋肉に刺激を与えています。

お顔を触って、肌はいい感じなのにたるみを感じているいう方はいませんか?
肌ばかりに気をとられてはいけません。
肌は筋肉の上にのっています。
基礎も大切ということです。

逆に、顔はしまっているのに肌自体が張りも弾力もない、という方は、肌表面のケアを怠っていますね。
両方に目を向けることが大切です。

機械を使わなくてもあげる方法は?
フェイすトレーニングですね。
すごい顔をするトレーニング方法を聞いたことはありませんか?
一番有名な方法を紹介するなら、「あいうえお」を大きな口で叫んでみる。
きちんとトレーニングしている人は、ビルドでもあがりません。
そのくらい、効果は期待できます。ちゃんとやればですよ!

最後にメディディアンセラピーです。
これはリンパでも筋肉でもない、経絡(ツボとツボをつなぐ路)です。

先日の勉強会で、他のエスティシャンから質問がありました。
「お客様にメディディアンセラピーを一言で説明するにはなんと言ったらいいですか?」
先生の返事は「難しい!」でした(笑)

メディディアンの研修に行くと、エスティシャンばかりでないことに気づきます。
整体の方、カイロの方。
メディディアンセラピーは奥が深く、求める効果をどこにポイントをおくかで捉え方がかわってしまいます。
健康や体の機能回復にポイントをおく方もいます。
私はエスティシャンなので、美容にポイントをおいて解釈します。

生活の中で体はゆがんできます。
寝る癖、歩くときの癖、座るときの癖。いつも右を使っている方、暴飲暴食で内臓をたるませている方。
アンバランスな体を支えるために、その人にとっての楽な姿勢がだんだんずれていきます。
その歪んだ体に元の正しい位置を思い出させてあげるのがメディディアンセラピーです。

体のゆがみだけではありません。
気持ちも出ます。
暗い気分の方は、お顔ってさがりますよ。
前向きな気持ちでいると、お顔はあがります。

暗い気持ちだと背はまるくなり、体は萎縮します。
表情が貧弱になるので、筋肉や細胞の活性化はおちこみます。
酸素の供給が悪くなると、脳の動きもにぶります。

明るい気持ちだと、顔の筋肉をよくつかいます。
体を伸ばします。
呼吸をしっかり行うので、酸素の供給がしっかりと行き渡ります。

なぜ酸素や脳の話がでてくるのか?
私は常々「あがると自分でおもうことが大切」と言っております。
体の部分をあげますが、結局「あげるぞ」と指令を出しているのは脳。
脳が疲れていると、あがるエネルギーも足りなくなります。

しっかり深く呼吸すること。
適度な糖分はとるようにすること(適度です)
顔を上げるには、上げるエネルギーも必要ということです。
そこに「あがる」という意志がこもれば、最高です。

うそだあと思う方もいると思います。
が!実際に体型がかわり、リピートされている多くの方が真実性を実証しています。

最後にあがる順番。
よく質問に挙がるので、その場ではビルドかメディディアンと答えています。
ビルドは機械、メディディアンは手技なので、好みによります。とか、
メディディアンは歪みの度合いによるので、個人差がでます、とか。

説明の通り、それぞれが性質が違うので突き詰めると難しいです。
リンパと経絡のマッサージを同時にすることはお勧めしません。
たとえば、リンパとビルドのセット。
たとえば、家ではリンパ、施術では経絡。
もしくは、リンパと経絡を交互・・・・などの組み合わせがあるかと思います。
一番多いのは、経絡のマッサージだけか、ビルドにメディディアンのヘッドコースを加えたものですね。

いくらでもご相談にはのります。
ご自身に好みとお顔に合ったコースを見つけてみてください。

ちなみに、本当に一番多いのは全部試してみる方です。
コメント

お手入れの方法

2007-02-14 | 化粧品
久しぶりに化粧品の話をしっかりしたいと思います。

お店にいらっしゃるお客様に来店の理由を聞くと
「調子が悪くなってもどうしていいか分からない。」
「そろそろ何かしなくちゃとは思うけど、どうしていいか分からない。」
という声が多いです。

一番多くいただく質問、「普段のお手入れ」からまずはお話します。

最初にお伝えしておきますが化粧品会社やエスティシャンによって考え方は変わります。
複数の組織や先輩エステティシャンの元で勉強をしさまざまな解釈があることを知りました。
「私が言われた方法と違う・・・」と思ったら、
ご自身が言われた方法、ご使用の化粧品に書かれている使用方法を優先してください。

さて普段のお手入れについて。

まずは、しっかり汚れは落としていますか?
汚れが残っていると、角質はたまる、シミは消えない、水分や美容液の栄養素の浸透の邪魔をします。

まず、クレンジングは夜だけでよいと思っている人へ。
夜、寝ている間に新たな細胞が作られ皮脂がでます。
昼間、生活の汚れがつきます。お化粧も残っています。
どちらも汚れがたまっています。
朝晩共にクレンジングはしてください。

そしてできれば、朝晩ともにオイルクレンジングがお勧めです。
化粧汚れも皮脂も脂汚れだからです。
あぶらはあぶらで馴染ませて取るのが一番。

乾燥が怖い方、ひどい方。
朝だけはオイルでないクリームタイプなどのクレンジングが良いかと思います。
マッサージするように、1~2分はかけてください。

では、しっかり汚れを落としました。
その後、水分補給はできていますか?

汚れを落としたらむきだしの角質層にしっかり水分を入れてあげてください。
目安は指先で触って吸い付くような感覚になるまで。
いつもかさかさしてる・・・という肌には、きっちり入っていません。
自分では無理!いえいえいえ。ご自宅のケアでもそこまでの状態になります。

手か?コットンか?どちらでもいいです。
お肌にいけないのは摩擦。
私はコットンに吸い込む分がもったいないので手を推奨していますが
コットンを使うときにはびちゃびちゃになるくらいコットンを湿らせてください。滑らせると摩擦が生まれます。
優しくたたくように。

次にべたつくのが嫌いだと化粧水で終わらせていませんか?
30代、もう放っておいていい年齢は過ぎました。
乾燥を促進させないように、お肌に1枚ベールをかぶせてあげましょう。

ただの水分補給では肌の健康に追いつかないのもそろそろ感じていると思います。

お肌は大きく2層に分かれており上の表皮層でターンオーバーが行われています。
下の真皮層はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などで構成されており、お肌をささえています。
ここがハリや弾力の要ですね。
真皮層を元気にするには栄養とマッサージ。
細胞には栄養をあげてください。
その下の毛細血管や筋肉にはマッサージで対処します。

水分補給が働きかけるのは表皮、30歳を過ぎたら真皮にも目を向けましょう
簡単に言えば栄養補給。
内容の充実したローションなりクリームをつけ始めてもいいお年頃です。

ここで「じゃあコラーゲンをつければいいのね」と思うのははずれです。
コラーゲンは粒子が大きいので、肌表面からつけても奥まで入っていきません。
保湿くらいの効果しか得られないでしょう。

「リポソーム構造」という言葉を聞いたことがありますか?
簡単に言うと栄養素をカプセル状にしてお肌の奥にいれ、中でカプセルがはじける仕組みです。
カプセルに入れるもの、2段階に分けてはじける仕組み・・等々、
各社で性格(効果)は様々です。
特許等がうるさいため、リポソーム構造という言葉を使っていいのは大手1社だけ。
商品に「リポ」という単語が使われている場合は、この構造を用いていることが多いです。(「リポ」とついていながら、浸透しない怪しいものもあります。気をつけてください。)

話が深くなってしまいました。戻します。

基礎をしっかりすること。
プラスαで効果を求めるなら、美容液。
週に1~2度でもパックをすること。
月に1度(ターンオーバーの間隔で)スペシャルケアを心がけること。

これができていれば、エステいらずです。
自分ではやりきれない、何をすればいいのか分からない、やっているのにうまくいかない、そう思ったら、プロ(エステ)に相談しましょう。

エステティシャンにお肌に必要なものを聞いた時
「ビタミンC」「コラーゲン」「日焼け止め」などと答える人も多くいます。
私は「水分」と答えています。

水分ってお肌にとってとても大事なのです。
きちんと乾燥と向き合った方なら実感されていると思いますが、水分補給って意外と大変です。

お肌表面の水分は、バリヤ効果をもっています。
外からの刺激(主に紫外線)から守ってくれるのですね。
それに細胞間が水分で満たされていると、情報(栄養)がきちんと行き来してくれます。
いらない細胞がきっちり上にあがってはがれることで、古くなった角質がたまることを回避できます。

角質がたまったら・・・
肌が厚くなるわけですから、くすみがでます。
シミがいつまでも残り、そこに紫外線があたると濃くなります。
皮脂の排出がうまくいかないと、ニキビの元になります。

結局目指しているものは、正常なターンオーバー。
そしてターンオーバーに不可欠なのが「水分」。
お肌を正常に機能させるためには、水分補給が基本ということです。

基礎の次は、自分の肌(顔)を知りましょう。

皆さんは自分のお顔はしっかり見ていますか?
小さな鏡では、全体のバランスまでみえません。
大きな鏡でじっくり見てみてください。

大抵の方は左右がそろっていません。
もともとの骨格もあれば、生活習慣の中でゆがんでもきます。
どこかで自分の顔をしっかりみておかないと。
生まれつきなのか、段々変化してきているのか、いつごろからかはとても大切。
確認してみてください。

そして、シミはあるか、目の周りにシワは入ってないか、じっくり確認してみてください。

せっかくなのでよく話題になる「シミ」のことに触れます。

どこにあるか。いつからか。原因に心当たりはあるか。
原因によって対処法は違います。

病気や体調不良、ストレスが原因か?
この夏に無茶をした覚えがあるか?
ぶつけて傷がシミに残っているか、ニキビ痕なのか。

最近できたシミなら水分をしっかりあげてください。
シミも本来はターンオーバーによって表面に上がってきて、アカとして剥がれ落ちなければいけません。
それが滞っているのが、いつまでも消えないシミです。
ターンオーバーが乱れている方はシミがお肌に残り、そこに紫外線が当たると更に黒くなります。

水分では対処しきれないシミには、美白にうつりましょう。

「目の周りのシワ」は、とても長くなりますので、またの機会にします。

もうひとつ。お化粧について。

素肌で過ごせることを目標とするエステティシャンも多いですが、私はお化粧を勧めます。
化粧をすると、女性は自信がつきます。
顔を上げて歩ける、気持ちが前向きになる、外に出て行こうとする気持ちが起きる、そうすると姿勢がよくなる、シルエットがきれいになる・・・。

無理にやめようとしなくても、素肌がきれいになると自然とファンデーションは薄づきになります。
伸びがよくなりますし、隠すところが減ります。
何事も自然でよいかと思います。

そこでひとつアドバイス。
30代過ぎた乾燥肌にはリキッドファンデーションがお勧めです。
今やファンデーションにUV機能がついているのは普通、そこに別の効果が加わっています。
トリートメント効果が加わっているものが一番かと思います。

お化粧でいけないのは、雑菌を繁殖させること、クレンジング時に化粧が落ちきれないこと。
家に帰ったら化粧を落として、ホッと一息ついてください。
気持ちからリラックスできます。

リラックスはすごくお肌に大切です。
リラックス=副交感神経が活性化すること。
お肌表面にまで血液がめぐり、栄養もしっかりめぐります。
ちなみに入浴時には滞った老廃物を流すために、軽くマッサージを(さするだけでもいいです)。
その日の汚れ、疲れはその日のうちに解消してしまいましょう。

そんなリラックスとマッサージの融合がエステですね。
そこに個人個人のお悩みにあわせて美容液やマッサージが変化する。

エステはお客様ごとにオリジナルの施術でなければいけません。
いつも同じことだけを繰り返しているのでは、エステという名のマッサージに過ぎません。
エステを見る目も養ってくださいね。

話がまたずれてしまいました。

随分長くなってしまいました(それを恐れて今まで真剣に書いてこなかったのですが)。
今回はこのくらいにしておきます。

まだまだ、乾燥や、アダルトニキビ、30代前後の急な肌荒れ、ホルモンバランスの乱れ、プチ更年期障害、化粧品の選び方等々、扱いたいテーマはたくさんあります。
難しくしない、読む方が疲れるほどに長く書かないようにと思っていますが、根が凝り性なもので抑えるのが大変です(笑)

書いて欲しい内容がありましたら、お伝えください。
また、長く通ってくださっている方の中にも、いまさら聞けない疑問がたくさんあると思います。
どんなことでもお気軽に聞いてください。
「ターンオーバーって何?」とか
「いつもやってるポンポンポンっていうのはどんな効果?」とか。

また日常コラムを交えながら、ゆっくりお伝えしていきますね。

最後に・・・。
宣伝は苦手なのですが、お知らせすることも義務のひとつと思い参考までに。
もし当店扱いの化粧品でお悩みをカバーするのならということで幾つか挙げておきます。

・オイルクレンジングにはラプレシアシリーズのクレンジング、

・クリームタイプのクレンジングにはラプレシアシリーズのクレンジングクリーム、

・栄養が入ったローション(乾燥肌・敏感肌向き)はラプレシアシリーズのローション、

・30代からのターンオーバー正常化を簡単に手に入れるなら、プラセンプリュス、

・ラプレシアシリーズのプラセンタ入りリキッドファンデーション(サロン販売とカタログ販売のみ)、・

・週に1~2度のパックにはホワイトマスク(プラセンタとヒアルロン酸入り)、

・汚れが落ちきれていないときには、ソフトピール、

・保湿美容液にはリューデメールかヒアロンデュー100、

・美白と真皮層を元気にする(コラーゲンを作り出す)美容液にはプラセンタデュー100(素肌物語)、

・体のマッサージには摩擦を避けるために何かつけてください。リューデメールボディミルクかメディディアンミルク。
コメント

お灸でやけど

2007-02-02 | 近況

昔、長野の奥地にバイト仲間数人とキャンプに行きました。

夜が明けると同時に目が覚めてしまい、テントを抜け出して外に出ました。
まだあたりのテントの人たちは寝ており、朝もやが張り巡らせていました。

そんな中にぽつりぽつりと人影が。キャンプ慣れしたおじ様たちです。

起きてきて、まずは一服。朝もやと木漏れ日にタバコの煙がマッチし、素敵な光景でした。
そして、なんともタバコがおいしそう!
そのままくわえタバコで火をおこし、コーヒーを入れてる姿なんて惚れ惚れしました。

すっかり日も上がったころ、起きてきた友人に「タバコ1本頂戴!」と言って、もらってすいました。
ガハッゴホッゲヘッ・・・まずい!痛い!辛い!

その日から、朝もやのキャンプ場でタバコを吸うことが夢になりました。

それから10数年。相変わらず吸えません(笑)
どうしても体が(肺が?)受け付けないのです。
いや、吸わないほうが体にもお肌にも良いことです。
ですが悔しい!

そんなある日、お客様から施術中に「店長さんはタバコを吸うんですか?」と聞かれました。
なんて光栄な言葉!・・でも吸えないのです。
「いいえ、なぜですか?」
「煙の香りがするから」

ああ、納得です。
お灸です。

最近市販のお灸にはまっているのです。

もともとメディディアンセラピーは鍼灸師さんが考えた施術で、つぼと経絡がベースです。
そのあたりから興味を持ち始め、手軽に自分でするようになりました。

昔は熱くて、何がいいのか分からなかったお灸。
今は「気持ちいい~ほぐれる~」
年をとりました(笑)

仕事の合間にお灸をするもので、ユニフォームに煙の臭いがついてしまっていたのですね。

私にとってお灸は背中が一番ききます。
これで大失敗をしました。

背中にお灸を乗せた後、ふと横を向いて元に戻ったらお灸のことをすっかり忘れてしまいました。
しばらくすると、背中で「ぶすぶすぶす」と異様音。
あ!お灸してたんだ!!と振り返ると、前に回ってきた髪の毛の先端が燃えていました。
いや、正確にはすごい勢いで縮んでいくのを見ました。
ひえ~~~。

次の日に美容院へ。
「髪の毛を燃やしちゃいました・・」
「あららら。どうしたんですか?」
「・・・・・自分でお灸をしてて」
必死に笑いをかみ殺している美容師さんの顔が、鏡に映っていました。

コラムには「うっかり話」をよく書いていますが
ご来店のお客様からは「店長さんがあんなことをするなんて。イメージと違う」といわれます。
細かいのは仕事だけ。自分に対しては本当に雑です。
仕事でまじめな自分を全部使ってしまうのでしょうか。

誰もやらないと思いますが、背中にお灸をするときはお気をつけください。

化粧品のこともひとつくらい触れておきます。
EGF配合化粧品、「プラセンプリュス」の感想が届き始めています。
1本でも効果があるとういお話が多く、嬉しい驚きです。
随時、お客様の声に掲載していきます。

それから、ホメオバウ化粧品のロゴが変わりました。
それに伴い、リニューアルが続いています。
ロゴが変わったので容器を作り変え~どうせなら内容もリニューアル、という考えのようです。
内容が変わらず入れ物だけリニューアル、
若干成分を増やしてリニューアル、
まったくの新製品。
しばらくこの状態が続きます。トップページでお知らせしますので、更新情報でご確認下さい。

ラプレシアシリーズはメディカル化粧品に力を入れています。
目元用ジェルのアイセルリバースが第一弾、プラセンプリュスが第二段ですね。
まだ続きます。
表面的な効果ではなく細胞にまで浸透させることを目的としていますので、効果が絶大ですね。
一時的なものではなく、お肌に効果が根付きます。

今後を楽しみになさっていてください。
コメント