店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

予約の裏事情

2006-11-29 | サロンのできごと
2日連続のコラム更新!

珍しく今週は空き時間が多く、来年早々の確定申告に向けてたまった帳簿をやっつけています。

学生時代の試験の時などがそうですが、面倒なことをしていると他のことに逃避したくなります。
急に部屋の掃除をしたり、行きたかった場所を思いだしたり。

そんなわけで、ついついコラムに逃げています(^^;)

今回は予約の裏事情・・・ってほど大げさなものではないのですが
よくいただく質問にお答えしてみようかと思いました。

「一日に何人くらい予約をうけているのですか」

日によります(笑)

最高は8人入ります。
ヘッドのみとか、シミ取りのみ、と言う方が多いともっと増えますが、
1時間くらいのコースだと8人ですね。

いえいえいえ、8人入れていません。
無理です。
8人目の方に100%の施術ができる自信がありませんので、大体5人くらいでおさえています。
それでもご希望があるときには、6人、7人と増えていきます。

めいっぱい頑張った次の日は腕があがりません(-_-;)
日曜日をお休みにしていて良かった!と思う瞬間。
土日頑張って、月曜休みにしているサロンさんはすごいなーって思います。

私の場合にはお客様に言うべきことではないかもしれませんが、仕事より家庭を大事にしています。
仕事で家庭を崩壊したくない、という思いから、
どんなにご要望があっても日曜は休ませていただいています。

最近は土曜も夕方で閉めさせていただいており、皆さんに甘えっぱなしですね。
罪滅ぼし?に時々祝日に営業していたりしています。これでご勘弁ください。
(単に、旦那さんが休日出勤でいない日だったりしますが)

これまで何度もスタッフを増やそうかと悩んだのですが、一歩踏み出せないまま今日に至ります。
いつかはその日が・・・・いつになるのやら。それまでは現体制を貫きます。
ご理解のほどを・・・。


「お昼休みはどうしているのですか」

適当です。

これといった時間は決めていません。
空き時間にふらっと出ます。

お店で食べるときもあれば、天気のよい日などは外食したりしています。
時間が空くのが16時頃の時もあるし、午後が忙しいときには11時頃にはでちゃいます。
土曜日とかは、食べられる時の方が少ないですね。

ですから電話をいただいていない時は、おでかけしていると思ってください。

空き時間は結構ふらふらしています。
さっき「多い時は5人~8人」とお話しましたが、逆に言えば予約が2人だけとかいう日もあります

そんなときはお店の雑用品を買いに行っていたり、少し前は鍼や整骨に通ったりしていました。
チャンス!とばかりに美容院に行ったり、時間をかけたい料理を仕込みに自宅へ帰ったりもしています。

思い切り気分転換したいときには、夕方で閉めて出掛けたりしちゃいます。
逆に、予定のない日は多少遅い時間でもご予約を受けちゃいます。

仕事は好きですが、やはり仕事一色だと自分に余裕がなくなります。
夢中になりすぎず、どこかのんびり。
これをモットーにしています。

売上に意識がいってしまい、化粧品の販売に熱が入ってしまうサロン。
競争意識が高くて、他店を攻撃(口撃?)するサロン。

これにはなりたくないですね。
熱くなるなら自分の技術に、と思っています。

根が真面目なので、気を緩めるとついつい頑張りすぎちゃいます。
私にみたいな性格には家庭があって良かったかもしれません。

と、最後はのろけてしまいました(^^;)
コメント

勉強会

2006-11-28 | サロンのできごと
ぎっくり腰から復活!
車もようやく乗りまわしています。
1ヶ月ほどの安静生活の反動で旅行に行きたくて仕方ないのですが、
ふと気づくと仕事は予約がいっぱい。
連休をとるのは難しそうで、あきらめました(^^)

では仕事にエネルギーを費やそうと11月は勉強会を3つも入れてしまいました。
メディディアンセラピー関連が2つ、新製品の「効果的な使用法と成分について」が1つ。

新製品というのは「アイセルリバース」ですね。
目元用のジェル・・とうたっていますが、じつは顔全体に使えます。
ほうれい線にも首のしわにも、おでこにもOK。
ただ、あっという間に終わってしまう予感がするので、あまりすすめません。

この勉強会で知ったのですが、どうも「メディカルコンセプト化粧品(医療研究から生まれた化粧品)」をこれから出していくようです。
その第一弾が目元に着目したジェル「アイセルリバース」となりました。

勉強会も、美容部員さんや営業さんがトークを炸裂させるのではなく、
「研究者」の先生がデータを次々と出して成分の話を繰り広げました。
ちょっとした講義にでている気分でしたよ。

今回の信用おける点は、原因と対策がきちんとつながっていること。
しわの原因は何?それに効く成分は何?どのように導入したら一番効く?
その答えを形にしたものが、今回の製品となっているわけです。

更に、発売後の売上や反響をみて化粧品の評価を語るのではなく、
販売前にモニターテストをしてデータ化、それを発表。
これまでの化粧品に対する姿勢とは違います。

数字のマジックにごまかされないようにと疑いの眼差しで聞きましたが、効果は確かなようです。
無理なものは無理、と不利なデータも普通に出してくる内容には好感がもてました。

業界の新聞にもとりあげられていたので、ちょっと注目すべきシリーズのようです。
この記事はサロンに貼ってあります。

コラムなので、ここで難しい話をしたくありません。
細かい説明は「アイセルリバース」のページをみてくださいね。

第2弾は何でしょう。きになりますよね??私もまだしりません(笑)
分かり次第、お伝えします。

さて、メディディアンセラピー。

こちらはオリジナルに走っていないかの復習と、より効果的な方法の伝達でした。
久し振りに「メディディアンセラピーの精神」に触れてきました。
精神・・・と書くと大げさですが、簡単に言えば「なんで体形が変わるの?」ということの答えですね。

私はよく施術で「本来の体形に戻すだけ」と言います。
生活の歪みと伝えていますが、具体的には座り方、歩き方、癖などが関わってきます。
抽象的には、体の細部への意識をなくしていることから歪みが加速されます。

先にお断りを。
先生の話を聞いての私なりの解釈なので、他の意見等がありましたらそれはそれでよいと思います。

さて、お話を戻します。

まずは私の体験談。

勉強会の時に私はモデルとなったのですが、先生が私の足の裏のある部分にテープを貼りました。
「ここにテープを貼ることで意識をします。
そうすると経絡がきちんとつながります」

どういうこと?テープを貼ったからなんなの?
意識を足裏に集中させていると・・・周りにいたエステ仲間が私を見て驚愕していました。
ウエストを次々と触られて、「薄くなってる~」

モデルを終えて自分でも触れてみると・・おお!確かに右と左でウエストが違う。
テープを貼っただけで??
「意識をするということが大事」と先生はおっしゃいました。

もう少しお話しすると、足裏には腎経が走っておりそれがウエストを通っています。
足裏を意識することでつながっている部分(経絡)に意識がいくのでしょうね。

メディディアンセラピーって私が顔をあげているんじゃないんですよね。
意識をつなげるのを手伝っているのです。あげているのはお客様自身です。

施術中、気持ち良くて寝てしまう方もいますが、
寝ているよりも「何をされているか」「こうするとここがあがる」とか意識しながら受けている方が効果は高いです。
「あがるわけないよ~」というのは自分で効果半減にしてしまっています。

ヘッドもそうです。
体験したことのある方はイメージしやすいかと思いますが、まず右側を行います。
そして、あがったところを確認してもらう。
そして左を終えると、右より左の方がよくあがることが多いです。
「これってあがるんだ!」と理解して受けるから、左の方が効果がでるのでしょうね。
(他の要因もありますが、これが一番の気がします)
左の方があがったからもう一度右に戻りますねーって言われた人も多いかと思います。

私はこの施術の時には大抵話しかけています。
リラックスさせてあげたいのですが「何をしているか」をお伝えした方が効果があがるからです。

じゃあ寝ていたら効果は出ないの?
そうではありません。
寝ていても反応もしますし、きちんとツボや筋肉にも働きかけてもいます。
より効果を上げる方法~くらいに捉えてください。

真面目な話が長いと面倒かと思いますので、このくらいで。

少し、話を柔らかくして終えましょう。
勉強会のモデルって悲しいのです。
差を見るために左右のどちらかだけをやります。
先生の実演で「うわーすごい、かわったー」と言われます。
正直、ちょっとご機嫌です。

ですが次は「じゃあ皆さんでやってみましょう」 
とそれぞれの練習。
私の体は半分だけいい感じ。
もう半分は・・・現実って嫌ですね(-_-;)
コメント