店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

ぎっくり腰(T△T)

2006-10-25 | 近況

ぎっくり腰をやりました・・・。

忘れもしない9月26日火曜日。平日なのに忙しい一日でした。
予約がいっぱいでしたが、全て常連さんだったので気楽な気持ちでスタートしました。

悲劇は一人目のお客様から。

普通にカウンセリングをして、エステルームに来ていただいてクレンジングをスタート。
その序盤に、ん?腰がいたい・・・気のせいかな?・・・痛みが消えない。
しかもだんだん大きくなってくる。
痛みと不安で冷や汗。
「痛い!どうしよう。どうなっちゃうの」」しかもそのお客様は少し長めのコースでした。

悟られてはいけないと思うと、逆に内容が濃くなってしまいます。
分かりやすく例えるなら、
10回マッサージすればいいところを「腰のせいにして手を抜こうとしてないか?」と自問自答して15回やってしまう。
自分と戦いながら、なんとか終えました。
笑顔が少なかったかもしれません・・・反省。

次のお客様まで 約1時間時間があります。
本来ならお昼ご飯にあてた時間でしたが、医者にいくべきか?いや時間がない。
湿布?温める??
悩んでいるうちに次の方の準備をする時間になってしまいました。

仕方なくよろめきながらもドラッグストアに行って市販の痛み止めを購入。
効いたか効かないか分からないうちに、お客様ご来店。
泣きそうになりながら終えました。

3人目のお客様は整形外科の奥様でした。
施術中に事情を話すと「すぐにお医者に行った方がいいわよ」とご助言をいただきました。
この方の後は3時間ほど空きます。
お帰りの後すぐに近くの整形外科へ出掛けました。

良い医者を知っていても動きづらい体では一番近い所にしか行く気がおきません。
かかりつけではなく初めての所へ行って、レントゲン~ヘルニア等ではないとのこと。
湿布、痛み止めの薬、痛み止めの点滴注射、コルセットのフルコースをいただいて帰りました。
後で知りましたが、麻酔科のお医者さまでないとブロック注射はしてくれないのですね・・・痛い(T△T)。

市販の薬が効いているのか、注射が効いているのか、痛みが少し薄れた・・かな?
なんとか最後のお客様もなんとか終えました。

帰宅後、夕飯の買い物する気もおきません。
コンビニで済まそうかと思いましたがのレジ待ちの時間さえ辛い。
適当なものを食べて「ふー」と一息。さて片づけるか、と腰をあげたら「メリメリ!!」
腰から音がして崩れるように倒れました。

今までの腰痛など序章。
ここからが腰痛の本番。

まず処方された薬を飲む。
「あー動けるうちに医者に行っておいてよかった」 ゴクリ・・・・効かない!

仕方なく横になりました。
次の日はたまたま予定があってお休みにしていたので、気持ちは幾分楽にとりあえず寝ました。

次の日、目が覚めると動けません。
寝返りも痛い。
結局午前は動けませんでした。

とりあえず予定キャンセルのメールを打って、ぐったり。餓死する~。
午後になって薬止めを散々飲んで母のすすめる怪しい気孔へ。
(横浜なのでグリーン車に乗って行っちゃいました。でも痛くて背もたれに腰をつけられないから意味がなかったからです)。
ヒーヒーしながらも行った甲斐があって、終わったときには動けるようになっていました。

やめればいいのに、早く完治したいとその日の夜から腰痛体操・・・悪化!!
次の日からはコルセットしながら通常通り仕事をしましたが、
腰に爆弾気分はずっと続きました。

紹介されるままに鍼やら整骨院やら気孔やら行きまくりました。
一番効果が分かったのは気孔。
でもこれって横浜なんですよね。
遠い・・。

学習能力の無い私は、良くなっては腰痛体操~悪化を繰り返すこと3回。
ばかです(-_-;)

色々なものに手を出しながら、あれから一ヶ月が経過しました。
同時期にぎっくり腰になったお客様が3人ほどいらっしゃいますが、
お話を伺うとほぼ完治しているとのこと。

私は坐骨神経痛の症状が残っており(これは前からもっているのですが)
立ち上がるときには腰に神経が集中してしまいます。
痛みが残っているうちは恐怖感が抜けそうにありません。

再発率が高いので運動なりをするべきなのでしょうが、
もう腰痛体操はしたくありません(T△T)
月1に鍼か、週1に整骨で予防するかなあと考えているところです。

このちょっとの痛みが気になって仕方ありません。
今度はお姑さんの勧めるカイロへ行ってきます(これも片道1時間半の場所)。
あれこれ試しすぎかとも思うのですが、実験好きの私らしいとも思います。
最近忙しくてエステも整体も何も行ってなかったので、たまにはいいかな、と言い訳にもしています。

施術中にいきなり倒れ込んではいけないと思い、ここ一ヶ月のお客様には必ずぎっくり腰の話をしてきました。
そうすると、9割以上のお客様が「痛いのよね~」「私も」と経験者でした。
皆さんまだ若いのに・・・・驚きました!
どうしようもないとは分かりつつも、皆さん気を付けてください。

気が付くと、あれこれ行きまくったせいで今月は予定外のすごい出費!
そして買ったばかりの車には、まだ腰がいたくて5回も乗れていません。
クラッチが腰に響くのです。
ああ、駐車場代がもったいない・・・。

季節の変わり目は皆さんもご自愛ください。
コメント