店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

オープンカーは危険です

2006-08-08 | 近況

前回少しオカルトっぽいな話題をだしたら、お客様からご本人が体験した怖い話をたくさんいただいてしまいました。
怖がりなくせに好きで・・・・夜中に思い出しては後悔していました。

さて、まずは近況から。

私が車好きなのはお店の名前からも、普段の話題からもご存知の方が多い方かと思います。
先日、今とても欲しがっている車を運転したくなり、思い立ってレンタカーを注文、ドライブを楽しんできました。

大好きな車というのはオープンカー。これは屋根を開けなければいけません。開けずにはいられませn。
ところがその日は梅雨明け直後の日曜日。
覚えてらっしゃいますか?ものすごい上天気な日でした。

ところで私は帽子やサングラスをして運転と言うのが苦手です。
オープンにしたために、直接頭や目、顔、体に日光が降り注ぎます。
徹底的に日焼け止めをするにとどめて、12時から18時までの炎天下ドライブを敢行してしまいました。

その日、助手席の旦那さんに一番言われた言葉は、「お前は本当にエステティシャンか」でした。
テニス、ゴルフ、ダイビング等をやってらっしゃる方は分かりますよね?
時に「美」は「欲求」に負けるのです・・・・。

さて、この紫外線。

紫外線はA波・B波・C波とあるのは有名なお話です。

A波は一番浴びている生活紫外線。90%はコレになります。
B波は少ないのですが、お肌に与えるダメージはこのB波によるものがほとんどです。
C波が一番悪者なのですが、オゾン層が邪魔をしてくれるので、ほとんど届かないので安心です。

よく「今日は曇っているから日焼け止めはいりません」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、ダメです。
うす曇の日なら晴れの日の80%は届いています。
もちろん雨の日でも20~30%。日焼け止めしたくなりますよね。

しかも海や雪による乱反射は有名で、皆さん対策をされていますが、コンクリートも乱反射します。
日傘をすれば日焼け止めはいらない、は大間違いとなります。

曇りの日には多少は少なくなるという話をしましたが、逆もあり。
夏休みに旅行に行かれる方は多いかと思いますが、空気の澄んでいるところは多くなります。
太陽からの距離なので、少しでも太陽に近いと多くなるのも特徴。標高の高い所も危険です。

もう本当に気が抜けませんね。

そういえば 沖縄に行くと体感で紫外線量が違う!って感じませんか?(いや、私は行ったことがないのですが (^^;))
実際、年間の紫外線量はこちらの2倍はあるそうです。
同じ対策では負けるのが分かりますよね。


さてオープンカーに乗ったエステティシャンはどうなったか!?

帰ってすぐに顔のほてりを確認。シャワーでさました後にホワイトマスク(ヒアルロン酸とプラセンタのマスク)をしました。
パック終了後も残った美容液を体中にすりこみ終了。
その後5日間ホワイトマスクをやり続けました。

結果、誰からも「日焼けしたね」と言われることなく、今日に至ります。ホッ。

ホワイトマスクの副効果?で目元のシワとほうれい線、肌の弾力が急に生き返り、むしろ前より改善された気がします。
ただ、帽子もかぶらずに6時間も日向にいたせいで日射病に・・・アイスノンで頭を冷やして寝ました。

私の日常は、必ずオチがありますね。

紫外線C波を抑えてくれているのはオゾン層。
世の中は地球を守ろうとエコが普通に語られています。
そして私の車はエコと正反対の、排気ガスを撒き散らす地球に厳しいスポーツカー。
本末転倒?エステティシャンの乗る車ではありませんね(^^;)
コメント