店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

リンクルアプローチシートの実験結果です。

2018-09-12 | 化粧品

メイクを変えましたが、誰も気づいてくれません。

いや、ナチュラルなメイク方法を教えてもらったのだから気づかれても困るのですが、ちょっと寂しいのが女心です(笑)

そういえば、コンシーラーの使い方が全く違っていたのが驚きでした。皆さんへのお伝えの仕方を変えなくちゃです。外部のセミナーは勉強になります。

 

今日はびっくりしたことがありました。

突然母から「川口いくから」とメール。ずっと足が痛くて出かけられなかったのですが、ようやく気力も沸いてきたのでリハビリに私の元を選んだそうです。それは嬉しいニュースですが、こちらは大慌て。急いで駅へ向かい、何やら大量の荷物を受け取って、母はすぐに帰宅(滞在数分?)。私もご予約があるのでダッシュで戻りました。母の行動力には、いつもながら驚かされます。

 

サロンに戻って、荷物を開けてびっくり。秋の味覚だらけでした。

しかも主に生もの、もっというならお魚。

ここはエステサロンです。これをどうしようというのですか、母!

冷蔵庫の冷やさなくても良いものを出して、頑張って詰め込みました。

まあ、体も気力も元気になって良かったです。

今夜の我が家の食卓は秋の味覚祭りです♪

 

さて、リンクルアプローチシートを試してみました。

近くを自撮りはどうにも難しかったので、写真がグダグダです。

 

まず、ディーバセラム(美容液)を使用しないで、パックだけをしました。

時間は30分。

まず謝罪が一つ。チクチクしないと書きましたが、しました^^;

針で刺されている感があります。

 

ご購入された方は「2~3分ごとに押さえてください」と書いてあることに気づいたと思います。

面倒くさい・・と思うかもしれませんが、「ちくちく」が気になって意外と触りまくります。上から「痛い痛い」と試しちゃうんです。なので、問題なしです。

 

先に言い訳ですが、ただいま私の目は秋の花粉にやられて荒れまくっています。

こするわ、涙はでるわ、コンタクトが入らなくて格闘するわ、メイクは落ちるわ。

荒れた肌がどうなったのか、ご覧ください。

 

リセラディーバ使用しないバージョン。

何が何だか分かりませんよね(笑)

右目の下。画像の右側に鼻があります。

クマと肌荒れ、こすったことによるたるみ、たるみからのしわと乾燥による小じわが入っています。

パック後の右目の下(ピンボケ)、キレイになりました。

続けて左目のビフォア。左側に鼻です。

たるみによるクマと、うっすらしわが見えます。

アフター(ピンボケ)これもきれいになりました。

 

次にディーバセラムをつけたバージョン。1回目のパックから2日後です。

右目。同じく右目の下、画像右側に鼻の位置。

荒れがもう戻ってきています。戻り切っていないという見方もできるでしょうか。

たるみとクマ、しわも見えます。

アフター。またもピンボケですみません。

でも、荒れが少し残るもののきれいになりました。

 

ディーバセラムつけたバージョン左目は、ピンボケがひどすぎて使えず。すみません(^^ゞ

 

ディーバセラムを使った方が良いし、キレイなった気もします。

でも使わなくても結構きれいになりました。

せっかく浸透が良くなるなら、美容液を付けておきたいな~という気持ちになります。

 

体感は、目の周りが軽くなりました。すっきりするんです。

あと、パックが終わった後も、押さえると「チク」としました。

お客様からご来店直後に「目の下がぴんとしています」と言われました(びっくりしました)

目の下に効くもののはずですが、なぜかまぶたがぱっちりしました(これはパックのおかげか自信なし)

他の方は分かりませんが、私は直後よりも1~2日後の方が効果を感じました。実はパックを終えてすぐに「イマイチ。どうしよう、良さそうなことを言っちゃった」と慌てたんです。でも、朝にパックをしたのですが、夜になっても目の下が疲れなくて、翌朝に鏡の前で「今日は目が元気」なんて思いました。

 

あるお客様が、ほうれい線に試すとおっしゃっていました。

私も試してみようかと思います。

 

とりあえず、ここまでをお伝えいたしますね。

今のところ、これはなかなか良いのでは?と思っています。

あとは花粉症。早く終わらないでしょうか(>_<)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« セルフ腸セラピー講座の申し... | トップ | 水素ケア実験の経過報告 »
最近の画像もっと見る

化粧品」カテゴリの最新記事