店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

猫による肌荒れ

2010-11-24 | 近況
猫を飼った途端にニキビが激減。
お顔がすごいきれいになったお客様がいらっしゃいました。
きっとストレスが猫で和らいだのでしょうね。

そんなことを知っているので
私も肌がきれいになるとばかり思っていました。
思わぬ落とし穴がいっぱいでした。

まず私の肌状態をお伝え。
トラブルと言ったら、まずニキビがでます。
泥水が顔にはねても、すぐに洗わないとニキビができます。
蛾が首筋を飛んだ時には、鱗粉にやられて首からあごにかけて
「スジコ」のように赤くぼこぼこになってしまいました。
そんな超弱い肌です。

一番は猫アレルギー。
近づき過ぎるとくしゃみがとまりません。
鼻の下が荒れて、時にはニキビができてしまいます。

寝ている時に、猫が友好の証なのか、鼻に鼻をくっつけてきます。
ぴちゃ。ぴちゃ。とした感触で目が覚めます。
すぐに洗顔すればいいのですが、夜中です。
眠くてとても無理です。
これで二度、鼻の頭に赤くて痛いのが出来ました。

次も私が寝ている時。
私の首元で丸くなります。
しっぽが私の首の上に乗っかったりすると
首の真ん中にニキビができます。
これも数回やられました。

寝ている私を起こしたいのか、ほほに猫パンチをしてきます。
ここにもニキビができました。

寝ていると頭の上でぴちゃぴちゃ。
妖怪「ろくろ首」が行灯の油をなめるがごとく、そんな音がします。
私の髪の毛をなめて、毛繕いをしてくれているのです。
恐ろしいことに、時々前足で髪を押さえるのか「ぷちっ」と抜ける音が。
天頂部が薄くなってしまいそうです。
これも愛情表現らしいですね。
シャンプーを自然由来にしておいて良かった。

寝る時にゲージに入れればいいのですが、出しておくと100%やられます。
なぜか旦那さんには行かず私だけが被害に遭っています。
愛情表現だから怒れないし。

肌の弱い人間が動物と共同生活というのは、なかなか大変です。

~本音~
でも可愛いから猫に「やめて」と本気で言えない自分がいたりします(笑)



コメント   この記事についてブログを書く
« 11月ですが | トップ | ふわふわタオル »
最近の画像もっと見る

近況」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事