店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

ジャン-シャルル・ロシュー

2018-03-03 | お出掛け
カメラで頭がいっぱいなので、気分転換コラムでも。


今日のことではないですが、お仕事絡みで青山アイビーホールへ行きました。
最近本当に渋谷と縁があります。
で、ここまで行くならとショコラティエ「ジャン-シャルル・ロシュー」へ行ってきました。

流行りものやブランドものに疎い私は、いつもお客様に教えていただきます。
ジャン-シャルル・ロシューは、お客様が「フランスに行くと必ず寄るお店」と話していたお店です。
それほどに魅力溢れるチョコレートとは、どんな味でしょう。
今まではフランスに行かなきゃ食べられなかったのですが、1月に日本1号店が青山にオープンしたとのこと。
いつかは行きたいと思っていて、そのタイミングがやってきました。

先日迷子になった時に探していたお店はココです。
目の前を歩いていたのに、隠れ家過ぎて気づけませんでした。
だって、こんな感じなんです。


お客さんは私一人だったので「写真を撮ってもいいですか?」と許可をいただいてパシャリ。

店員さん、チョコの説明も1つ1つしてくださってとても優しい。
どれも美味しそうで「人気のものを教えてください」と雑なお願いをしちゃいました。

フランスと同じものを置いているそうで、フランスから届いていないものは売り切れ。
SOLD OUTがいくつかあり、バレンタインの余波だそうです。
それにしても、会話に「フランス」って単語が出るたびに「かっこいい」と思ってしまいう私はつくづく庶民です(^^ゞ

紙袋がまたお洒落なんです。
大人の女性に許されるクロコダイル柄。


さて、私にチョコレートの味の違いが分かるのでしょうか。
上等な紅茶を入れて、1個だけ取り出し、いただきます。


・・美味しい!!!

もったいなくて惰性で食べられません。
これは1つ1つ大事に食べなくては。

でもですね、有名店というプラシーボ効果が働いたのでは?なんて思って、この後に試しに有名な別のチョコを食べてみたんです。
味が全然違う・・(;'∀')
私でも差が分かりました。

私はバレンタインを素通りしてしまいましたが、これは本命チョコに使いたいチョコですね。
もう一個食べたいけれど、我慢。

渋谷には用事がなければ行きませんが、行く機会にはまた立ち寄りたいです。
とりあえず4月には青山で予定が入っています。
今からもう楽しみです。


コメント   この記事についてブログを書く
« カメラが壊れました(その2) | トップ | 亀戸天神の梅まつり »
最近の画像もっと見る

お出掛け」カテゴリの最新記事