店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

愚痴です。憧れのMac。

2018-09-27 | サロンのできごと

パソコンの買い替えを検討中です。

いよいよMacにしちゃおうかな~なんて考えています。

 

仕事先でMacを使っていたことがありますが、もう20年くらい前。今はどうなっているのでしょう。触りに行ってきました。

 

まずびっくりが、薄い。軽い。デザイン良し。

でもいざ使おうとしてみたら、USBポートが少ない。proにいたっては USB Type-Cしかない。

DVD読み取りも外付けが必要。

 

ブートキャンプを入れて、WINを使えるようにしようと思っていました。でも店員さんにブートキャンプが伝わらない(別の人を呼んでもらったら伝わりました)。オフィスを両方で使いたいなら、Mac用とWIN用と両方いれないといけない。

 

うーむ。金額がどんどん上がっていきます。

 

「勉強不足でした」と一度撤収。

そういえば、すでに入れているソフトはMacでも使えるのかを確認してみることにしました。

多くのところが、ソフト買い替え必須。クラウドにデータを入れれば今後は楽ですよと言われましたが、今後なわけで今は大変ということです。しかもMacにインポートできるデータは限られてしまうところがほとんど。

うーむ。

 

一番ひどかったのは、肌診断機です。

USBでパソコンにつなげて、パソコン内で解析をしてデータを蓄積しています。これがMac非対応。それだけならまだしも「WINであっても解像度の高いパソコンになると、動作に不具合が出ます」だそうです。肌診断機が出た時のパソコンのスペックに合わせており、その後のバージョンアップができていないそうです。方法は、古いパソコンを肌診断機用に持ち続ける・・・なんですか、それは(゚Д゚;)

 

ざっと計算をしてみると、Macにするとパソコン本体の2倍の金額がかかることになりました。

やっぱり会社関連はWINが主流なんですね。

くぅ~憧れのMac。

 

なんて話を昨日のお客様に話したら、「Macに憧れを抱いているのは、私達世代ですよ」と。

今はカスタマイズをするのがほとんどだと。

まあ昔は自作していたから、嫌いじゃないですが・・やっぱり肌診断機がNGだそうです。

 

もう諦めてWINにしちゃいましょうかしら・・。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サロンにお花が増えました。 | トップ | セルフ腸セラピー講座は、通... »
最近の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事