店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

京都(お勉強編)

2019-11-08 | サロンのできごと

まずはお知らせをいくつか。

「元気川口商品券」ですが、私の書き方が間違えていたようです。

「青」しか使えません、みたいな書き方をしてしまっていました。

「赤」も「青」も使えますので、ご安心ください!

 

それから手相鑑定は人数が集まりましたので、週明けにでも大悟さんに連絡を取ってみますね。

私がのんびりしている間に、一度受けたことのあるお客様が「また観てほしくて自分で申し込んじゃいました」と。

「大悟さんとのご縁を作ってくださり、ありがとうございます」なんて言っていただいちゃいました。

お役に立てて何よりです。しかし、のんびりし過ぎました、すみません(^^ゞ

 

さて、やっと京都のお勉強編です。

月火とお休みをいただき、京都での講習会へ行かせていただきました。

 

コンテストは・・ダメでした(^^;)

でもですね、最初からダメだろうなあと思っていました。

多分、ここ数年、コンテスト後に私はこの話題に触れている気がします。

今回は当事者過ぎるので言葉を選んでしまうので、久しぶりに「サロンの掲示板」に書かせていただきました。

正直な意見が書かれているので、ご覧いただけたらと思います。

 

それから、ADSシリーズのニューボトルの件についても15分もの説明と謝罪をいただきました。

そこまで話してくれるのか、という内容だったので、コラムに書くのを躊躇いました。

こちらもサロンの掲示板に書きました。

もちろんサロンでもお伝えしますので、気になる方はお声をかけてください。

 

サロンの掲示板って何?という方。

表に出せない内容や私の本音が書いてあるページです。

ホームページから入れますが、パスワードが必要です。

パスワードはサロンにご来店されたことのある方なら、お伝えしています。

あと、サロンに貼ってあります。気づいていない方が大多数の予感です。

忘れちゃった、知らなかった、という方は、メールででもお問合せください。

 

 

さて、なにはともあれがカンファレンスが無事に終わりました。

こんな感じでした。

反省点をたっぷり残しました・・・。

人前で話す機会が増えているのに、まだまだですね

お客様に結果をご報告しました。

「受賞させてあげたかった!」とお伝えしたら「ここまでこれただけでも!」と。

そして「久保さんに受賞して欲しかったです。また頑張ります」という優しい一言もいただきました。

 

カンファレンスの時、裏で出番待ちをしている時に、私の緊張をほぐしてくれた社員さんがいました。

会話の達人!と思いました。

短時間でしたが記憶に残る楽しい時間でした。

こんな社員さんいたっけ。もう一度会いたいな。

後で営業担当くんに聞いたら、リセラの社員じゃなくて会場付のスタッフだったそうです。

「来年もここに来れば、会えますよ」と。

全国大会、また目指さなくちゃになっちゃいました(^▽^;)

 

それから、今回は南雲さんの講演会を聴くことができました。

とにかく話がうまい!

惹きつけ方、話の構成、笑わせどころ、そして涙、涙、涙・・。

勉強になりました。

 

南雲さんが推奨することで、1つだけ取り入れました。

りんごを皮ごと食べること。

りんごの赤みってなんだかわかりますか?

あれは紫外線から中味を守るためのものです。ポリフェノールですね。

皮をむくとすぐに中が酸化するので、その効果は一目瞭然です。

なので皮ごと食べないでどうする!というお話を伺って、すぐに実践してみました。

 

農薬もあるので、まずはスポンジで軽くこすって。

皮ごとに小さめに切って食べてみました。

これがですね、皮があると良く噛むんです。時間をかけて食べることができます。

なんて素晴らしい食べ方でしょう。

はまってしまって、朝半分、ランチに半分を持ってきて食べています。

 

そうそう、新製品のお話もありました。

スーパーリンクルエッセンスが成分も変わったのですが、つけ方が変わりました。

直接塗るのではなく、指先に出してから塗るタイプになりました。

その方が良いですよね?(笑)

 

あとDIVAシリーズにクリームが出ました。

クリームですよ、リセラがクリーム!!

お高い(笑)けれど納得の成分が入っています。

どちらも販売開始です。

 

そんなこんなで、充実の講習会でした。

帰りに感激しちゃうことがありました。

講習会が延長してしまい、新幹線に間に合わなくなるので私は途中で抜け出しました。

途中で出てきた私を見て、急いでいると判断したクロークの男性が途中まで出てきてくれました。

リレーのバトンのように預かり札を持って奥へ。

「新幹線は何時ですか?」

「あと10分です、でも間に合いますよね?(駅にから0分のホテルでした)」

「新幹線は駅の逆側で5分かかります」

うわあ(゚Д゚;)

荷物が出てきました。

重いキャリーバッグ、大きな紙袋、仕事用の大きな肩掛け鞄。

これを担いで方向音痴の私が5分で行けるのだろうか。

すかさず男性が一番大きなキャリーバッグを抱えて「こちらです!」と走ってくれました。

ホテルの方が知っている近道を通って、ホテルの外へ。

お礼もそこそこに走って、無事に2分前にホームに立つことができました。

 

良いホテルって、調度品が良いとか、サービスが良いとかありますが、トラブル時にこそ真価が分かる気がします。

トラブルをトラブルでなくしてくれる、そんな安心感を持てます。

書いちゃうと、ホテルグランヴィア京都さんだったのですが、素晴らしい対応をしてもらいました。

 

良い出会いがたくさんあった、今回の講習会でした。

サロンでじーっとお仕事だけをしていたら、起きないできごとばかりです。

お休みをとるとお客様にご迷惑をかけるのは分かっているのですが、外に出ることも大切にしたいと思っています。

 

さてさて最後に。

京都駅にピアノがありました。

ご自由にどうぞ、というピアノコーナー。

ニュースで何度か見たことがありましたが、実際に見たのは初めて。

常に誰かが弾いていて、たくさんの人が聴いていて。

私も立ち止まって聴き入ってしまいました。

最近は著作権がうるさくて街で音楽を聴ける機会が減りました。

駅を通り抜けるたびに心地よい音楽が聞こえて、京都っていいなあとこんなところでも感じました。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 京都(遊び編) | トップ | NEWスーパーリンクルエッセン... »
最近の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事