店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

情報が多いと解決が早いです

2019-08-23 | サロンのできごと

ここ数日、お客様からの深刻なご相談が多かったです。

その中で、こんなご相談がありました。

 

お肌トラブルのご相談だったのですが、メールに「私が思い当たる原因を書きます」とあり、いくつかの心当たりが書かれていました。

その中に「これ」というものがあり、お返事のメールで原因と対処法をすぐにお伝えすることができました。

その原因は、お客様からお聞きしなければ気づけないことでした。

「最近こんなことをしてみたんです」という出来事です。

お聞きしなければ、解決は最短ではなかったでしょう。

 

また別のお客様も、ご自身の写真(アップとお顔全体)、「そして自分なりにはこれが原因だと思う」一言が添えられていました。最近のお手入れ方法も書かれており、自宅でメールを受け取ったのですが、カルテを見なくても対処法が分かりました。

 

遠方のお客様で、肌トラブルが起きてしまった方からは「最近はこんな生活を送っています」「こんなお手入れをして対処しています」「でもこんなトラブルに悩んでいます」と。

お会い出来なくても、今の状況が想像できる内容でした。

 

お客様のお肌のことを一番分かっているのは、お客様自身です。

お会いすれば会話の中で原因を探しますが、メールでは限界があります。

お写真や、最近こんなことが、などのお伝えがあると、答えが推測しやすくてとても助かります。

 

原因をばれたくなくて内緒にする方もいます(笑)

怒ったり、嫌なことを言ったりはしませんので、全部お伝えください。

 

最初のお客様。

「ネコに触ったからですか?エアコンですか?それともそれとも」と本当にもう思いつく可能性を細かく書いてくださって。メールを読みながら微笑んじゃいました。

とてもとても分かりやすかったです。

 

今年は気候のせいか、トラブルがとても多いです。

放っておけば治るとか、今度サロンに行った時でいいや、とか思わずに、お気軽にご相談ください。

軽い質問の中に、深刻なものが潜んでいることがあります。

大事件と思ったら、簡単な対処で終わることもあります。

時には「専門医へ」とお伝えしなければいけないこともあります。

もう一回書いちゃいますが、まずはお気軽にご相談を、です。

 

※ご相談は、当店にカルテのあるお客様に限らせていただいております。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本橋散歩 | トップ | 【10セット限定】夏のお手入... »
最近の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事