店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

プラセンタのお菓子

2020-01-09 | サロンのできごと

営業くんから、「どうしてもお渡ししたいものがあるんです!伺っていいですか」と連絡をいただきました。

「いつでもどうぞー」とお返事。

「期待のハードルが上がっていますよ」と軽く意地悪も伝えました。

 

時期的にお年賀だろうな。

「初の社名をいれたタオルです」

とか

「初めて会社のカレンダーを作りました」

くらいかな?なんて思ったら

「プラセンタ入りのおこし」でした。

これは意表をついていました。

営業君、どや顔(笑)

 

こんなこともできるんですね。

私も作ってみたいな。

 

ご挨拶だけで帰しちゃうのはもったいない。

せっかくなのでプラセンタトークを楽しみました。

テーマはプラセンタの最新事情。

今年はプラセンタの世界も色々と動きそうです。

 

おこしはプラセンタの味は全くせず、普通に美味しいおこしでした^^

 

最近食べてばっかりいますね。

一応、お正月前まであと1キロというところまで戻しました。

もうちょいですが、この「もうちょい」が苦労しそうです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 京都雲月「わらび餅」 | トップ | 中華街 »
最新の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事