店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

ファンデオンの使い方

2019-09-09 | 化粧品

台風は大丈夫でしたか?

明け方に風の音で目が覚めました。

我が家の猫さんは雨も強風も知らないので、のんびりしたものです。

公園の野良猫さんのことが心配になり、出勤時に公園を通ってみました。

無事でした。

 

コンパクトな台風だの、すぐに来てすぐに行っちゃうだのという前評判でしたが、昨日の昼間から激しいにわか雨が降ったり、長い時間影響を受けていた気がします。

天気を気にしながらも、中学時代の友人に会ったり、大学時代の友人や元同僚に会ったりと、気分転換のできた日曜日でした。

とはいえ早めに川口に戻り、今度こそとメゾンカイザーのパンをゲット!

そして、「ラテが飲みたい」と言っていたコーヒー屋さんでアイスコーヒーも買っちゃいました。

瓶です(お高いです)

やっぱり少しまろやかにした方が美味しい♪

私、舌がまだお子様なんです。

 

さてさて、本日にお話が戻って、電車は大丈夫でしたか?

京浜東北線の復旧が10時と聞いた時にはびっくりでした。

川口駅の歩道橋が溢れていたり、サロン前を元郷へ向かう人たちがぞろぞろ歩いていたり。

 

川口駅は急激に人口が増加したのだから、いい加減改札増設と、上野東京ラインでも湘南新宿ラインでもいいから1本入れて欲しいですよね。

あと、できたら京浜東北線にグリーン車両が欲しいなあ・・。

長い路線だから、絶対に座りたい時ってあるんです。

 

こういう日があると、サロンを自宅近くから動かせないなあと思っちゃいます。

都内進出を考えたり、自宅の引っ越しを考えたこともあったのですが、難しいですよね(^^;)

 

しまった。今日はファンデオンのことを書こうと思っていたのでした。

慌てて本題です。

 

リセラには日焼け止めが恐ろしいほどあります。

UVブロック(ADS専用:SPF50)

DIVAのUVミルク(SPF50)

サンカットクリーム(SPF25)

ファンデイン(液体:色がつく:SPF15)

ファンデシャイン(液体:ほぼ透明:SPF15)

ファンデオン(スプレー:メイクの上から:SPF15)

ボディミルク(ミルク:ボディ用:SPF50)

サンカットスプレー(スプレー:ボデイ用:SPF50)

リセラベビーのUVミルク(ミルク:顔&からだ用:ソープで落とせる:SPF25 )

多いですね~。

 

SPF1=20分が世界基準ですが、リセラは分かりにくいからという理由(だったかな)でSPF=10分です

なので、SPF50=500分と計算します。

なぜ20分という中途半端な数字かというと、紫外線(UVB)を浴びてから日焼けがスタートするまで約20分と言われているからです。

 

ちなみに紫外線にはA波とB波があって、

A波は真皮層に影響を与えます。しわとかたるみが起きちゃうもの。ガラスを通り抜けると言われるのはこれです。

B波は表皮層に影響を与えます。シミとかニキビはこれ。夏により一層強くなります。

A波からどれだけ守るかを示しているのがPA、B波から守っているものを示しているのはSPFです。

 

飲む日焼け止めはなに?と思われる方がいらっしゃると思います。

紫外線は体を酸化させます。活性酸素を生み出します。

抗酸化作用によって、活性酸素を押さえてくれる働きをするものです。

塗る日焼け止めとは土俵が違うもの、と思ってください。

 

で、ファンデオンなのですが、上にも書きましたが「メイクの上からするもの」です。

下地にはなりませんので、ご注意くださいね。

ファンデオン→メイク だと、おそらくメイクが崩れやすいです。

下地(日焼け止め)→メイク→ファンデオンがお勧めです。

それから、カタログには「素肌の上もOK 」とありますが、肌の弱い方は避けてください。

何かの上につけるもの、という前提で作られているからです。

 

日焼け止めはがっつりしたのを朝に1回よりも、こまめにの方が大切です。

肌への負担を少なくして、残暑を乗り切ってください。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« スクロップコーヒーロースターズ | トップ | なんで忙しいのかな。 »
最近の画像もっと見る

化粧品」カテゴリの最新記事