店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

肌再生とリセラの違い(最新情報あり)

2008-11-20 | サロンのできごと
「店長のbefore after」人気です。
まだ1ヶ月ちょいなので肌にダメダメな部分もあるのですが
長いお付き合いのお客様はぼろぼろの私を知っているので変化に気付いて下さいます。
新しいお客様は「これが店長さんなのですか?」とたった一ヶ月前の私との差に驚いてくれます(^-^)
嬉しい限りです。

私の気付いていないところにもご指摘をいただいたりします。

目の下にほくろとシミの二つ星があるのですが
20代前半からそれがトレードマークになっていました。
そのシミの方が薄く消えかかっています。
お客様から教えていただいて知りました。
私は目元のシワの変化ばかり気にしていたのですが、大発見です。



昨日ご来店のお客様。
施術後にリセラのご相談となり、
あっという間に1時間ほどたってしまいました。
その中で、皆さんにお伝えしたいご質問がいくつかありましたのでご紹介します。


お客様から聞かれました。
「今後どう進めて行ったらいいと思いますか?」

このお客様は肌再生コースがすでに20回を越えています。
長いお付き合いですが、ご来店時のお肌、何回かお会いした後のお肌、
肌再生コースを始めてからのお肌ではどれも劇的に違います。
どんどんきれいに健康的になっているのが分かります。

でも、もう一歩の力が欲しいお悩みがまだいくつかあるのです。

肌再生コースを続けていれば小幅ながらも良い方向にまだ向かうでしょう。
でもいたずらにご予算を使わせてしまうよりは、より確実なことをお伝えするのが大切に思えます。
決めるのはお客様です!まずは伝えなければ。


このまま肌再生コースを続けていても、ある程度の結果は見えていること。
現状維持ならこのままのペース、もう一歩上に向かうならリセラがよいとのことをお伝えしました。


更にご質問をいただきました。

「リセラには興味がある。でも肌再生も好き。移るタイミングはどうしたらいいでしょうか?」

これは他のお客様からも本当に良くいただく質問です。
肌再生コースで満足していらっしゃるなら、それで良いと思います。

なので


肌再生コースで自分なりに行き詰まりを感じたとき。
もう一歩上の改善を望まれる時。
そして大切なのが、それらを自分で納得して「やるぞ!」と思った時。


肌再生コースはとても良いコースだと思います。
汚れ取りもあってマッサージもあって結果もあって。
とても盛りだくさんの満足感いっぱいのコースです。

なんといっても汚れ取り!
大げさではなく、当店の9割方のお客様は毛穴洗浄を選ばれています。
それがリセラを始めるとできなくなります。
超音波を使った施術は避けなければいけないのです。


リセラを始めたお客様にもできる汚れ取りを考えなければいけない。
大阪に行った時からずーっと考えていました。
ある機械を見つけたのですが、
毛穴洗浄機があるので無理に入れたくない気持ちもあって思い切れないでいました。
それにお高い・・・。


ですが、お客様からはリセラを始めたいけど毛穴洗浄ができなくなるのは躊躇するとよく言われます。

決心!!購入を決めました。


超音波を使わない角質除去の機械を導入します。
ダイヤモンドピーリングとクリスタルピーリングがメニューに加わります。

薬剤は使わないので、恐い思いをした方には安心です。
超音波の音が苦手、実は水がちょっと・・という方にもおすすめ。

ダイヤモンドピーリングの方が毛穴洗浄よりも角質がとれます。
しかもとれた角質を見ることができます。


これでリセラコースが充実しました。

無添加化粧品で施術。
角質ぽろぽろジェルで優しくマッサージ。
更にダイヤモンドピールをかけて、頑固な角質溜まりにはクリスタルピーリング。
そして鎮静パック。
とことん余計な角質を取ることで化粧品の効果増大準備OK!
栄養はご自宅の化粧品で入れる。

完璧です!

このダイヤモンドピールは他のコースにもつけられます。
毛穴洗浄の代わりに使用する感じですね。
肌再生の場合には洗浄部分だけダイヤモンドピールに変更できます。

ただ+1000円いただきます。

皆さんにお披露目キャンペーンをしなければと思っております。
何にせよ、機械がくるのは来週。
詳細はもうちょっとお待ち下さい。
きちんと皆さんが体験できるようにキャンペーン期間は長めにしますのでご安心下さい(^-^)

あ、背中やヒジ、手とかにも使えますよ!



で、話戻って肌再生とリセラの違い。

ダイヤモンドピールがどちらにもできるので汚れ取りに差はありません。
マッサージもどちらもついております。
ただリセラのマッサージにメディディアンやビルドは使えません。
が、リセラを使用していればお顔が上がるので問題なしです。

何が違うのか??
つける化粧品の質が違います。

具体的に差を説明します。

肌再生の途中でビタミンAをつけます。
野菜っぽい香りがするクリーム、覚えていますか?
普通に施術で使用していますが、知識がないと肌に逆効果ももたらします。
だから店販はしておりません。
あれほどの濃度のものは肌再生コース専用化粧品「リセルシュール」の中にも入っていません。
ご自宅では使えないのです。

つまり市販でビタミンA配合と書かれているものは自宅で取り扱いOKな濃度しか
配合されていないということです。
とても素晴らしい成分であり、取り扱いが難しいものでもあります。

このビタミンAはリセラでも使用します。
市場に出せないほどの濃度です。
肌再生コースで使用している濃度より上です。
でも化粧品でお渡しして自宅でご使用いただきます。

この取り扱いを間違えない為に、時々お肌を見せていただくと安心ですと伝えています。
判断できるだけの知識を勉強したサロンでないと売ってはいけない商品となっています。
なので通販もできない化粧品なのです。

不安になりますか?
私も最初は不安でした。
夜に一人でつけるときに、大丈夫?明日どうなってるかな??と。
最初の内は日をおいてゆっくり慣らしていくのですが、
つけると次の日の肌がものすごく良い!!
だんだん恐い気持ちより今日はつけても良い日!とつけることの方が楽しくなってきました。


成分1つとってもこれほどの差があります。
角質除去は同じレベルでも入れるものが同じでも内容のレベルが違う。
それが肌再生コースとリセラの違いです。


そういえば、このお客様からもう一つご質問をいただきました。
「サプリはMD(プラセンタ)と美肌プラス(ピクノジュノール)どっちの方がいい?」

MDは健康目的。美肌プラスは「美」目的。

重なる部分もあるのですが、大きくはこんなイメージで正解ですよ(^-^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ディズニーシーでお酒が飲みたい | トップ | アクアシリーズ »
最近の画像もっと見る

サロンのできごと」カテゴリの最新記事