店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

「リセラをお休みしたい」時。

2017-11-12 | 化粧品
先に。
ここにビンゴはありません。

わざわざ書かなくてもよいかなと思って、これまで書いたことがありませんでした。
そんな話題を書きます。

時々「ADSを続けるのが厳しくなった」とご相談があります。
ちょうど一昨日いただいたので、やっぱり一度はかいておきます。

ADSを離れる理由はいくつかあります。
リアクションが辛かった
転勤になった
経済状況が変わった・・これが一番大きいです。

転職した。
結婚した。
離婚した。
定年退職した。
病気をした。
色々あります。
化粧品が良いのは分かっているけれど、・・です。

そのような時にご相談をいただくのですが、なんといいますか・・みなさんどことなく「こんなこと言ってごめんなさい」という感じで言ってくださいます。
お気持ちは分かります。
私が同じ立場だったら、やっぱりそんな感じになってしまうでしょう。
でも、悪いことなんて全然ないんですよ。

一番怖かったのが「やめたらもうサロンに来ちゃだめですか?」とご相談があったこと。
ないないない!そんなことないです。
やめたら私に嫌われる、と思ってしまったそうです。
絶対にありえません!

私が一番悲しいのは、やめたいけれど言えないからとサロンに来なくなってしまうこと。
お客様に会えなくなるのが一番避けたいことです。

無理をすると続きません
無理になりそうになったら、ご相談ください。
無理のない範囲でできることを一緒に考えます。

「ちょっと他の化粧品を使ってみてもいいですか?」もありです。
リセラサロンで「あり」というサロンは少ないと思います。
成分の危険性、安全性を理解しているなら、何を使っても良いとは言えないからです。
お客様の肌に責任感がないと言われてしまうでしょう。
でも、脅すようなことも言いたくありません。
肌に良いか悪いかは使えば分かるし、です。

「リセラやめたい」と言えないなら「リセラ、ちょっとお休みします」なら言いやすくないですか?
負担になったら、「ちょっと休憩」と伝えてください。
※リセラADSをご使用の方に伝えている会社主催の キャンペーンなどあるのでお伝えが続いてしまいます。

私の目的は、化粧品を売ることではありません。
お客様の希望の肌に近づけることです。
最短で希望の肌に近づける方法は?
最高の方法は?
何をやってもだめだった。
使える化粧品がない
満足できる肌になったことがない。
そんな時に、リセラの名前を出します。
でも、あくまで選択肢の1つです。

1度どんなものか試してみたい、という軽い気持ちで始めた方もいます。
やめて、戻ってきた方もいます。
一昨日のお客様は、とっても真面目な方。
なので、始めるのもやめるのも真剣に考えてくださってご連絡をくださいました。

FDの魅力は、なんかエステに行きたいなと気楽に行けるエステであり、本気で肌トラブルに悩んでいる方が体当たりしてきても受け止められる知識と経験をもったエステでもあることです。
どんな方でも門戸開放。
お客様のニーズに合わせてサロンが、いや私が変わります。

今回ご相談いただいたお客様とは、1番良い方法をご相談中です。
お客様を引き留めて、ばんばん売っちゃえばいいのに。
商売下手ですね(笑)

これも書くかどうか悩みましたが、ADS使用中の方にむけて最後に付け加えておきます。
ここまでを読んで、「やめる人って多いんです?」と不安になるかもしれません。

FDでは、ですが、ごくごく少数です。やめた方は本当に数人です。
(リセラからも、FDはやめる方が少ないですね、と言われたことがあります)
ほとんどの方が、ご自身に合う形で続けられています。
やめられないそうです。

もう一度書きますね。
無理をしないで、1番良い方法を選んでください。
その選択肢を応援します。
1番良い方法が分からない方は、お気軽にご相談ください。
その時に「ごめんなさい」は言う必要はありませんよ^ ^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お年賀企画、来年もやります。 | トップ | 【速報】ビンゴコール! »
最近の画像もっと見る

化粧品」カテゴリの最新記事