店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

サロンに必要なこと

2021-01-28 | サロンのできごと

本日お休みをいただいております。

だらけちゃえと思っていたのですが、歯が痛くなる前にとあれこれ動き回っています。

結局のんびりできないんですよね。

お仕事ついでにコラムを書いています。

 

先日、コロナ禍になって初めて2対1で営業さんと打ち合わせをしました。

いつものソファでは狭くて営業さん同士のソーシャルディスタンスが取れないので2人以上は断っていたんです。

ですが、どうしても2対1で会わなくてはいけなくなり、エステルームで打ち合わせをすることにしました。

こんな感じ(まだ準備中の写真です)。

電動ベッドなので高くしてテーブル代わりにして、窓は全部開けて、空気清浄機と加湿器を持ち込んでという形にしました。

打ち合わせ中に室内の二酸化炭素濃度をチェックしましたが、全然少なかったので換気はバッチリだったようです。

 

手相イベントもこんなふうにできるんじゃないかなあと思っているんです。

手相イベントはご希望を多くいただいておりますが、ひとまず緊急事態宣言中は動く予定はありません。大悟さんのブログを見ると営業中のようですので、もしお急ぎの方は直接連絡をするのもありかと思います。お一人、受けに行きましたよ^ ^

 

で、お話を戻しまして。

この時にいらした営業さんのお一人は、古い知り合いですがサロンにきたのは初めてでした。

エステルームにご案内して最初の一言が「ここは落ち着きますねえ」。

嬉しい一言♪

お客様からよく言っていただける一言でもあります。

 

サロンに必要なことはいくつかあります。

私の考えることは・・・

 

サロン自体は、

居心地が良いこと

ほっと出来る事

明るいこと

清潔であること

風通し(気の流れ)が良いこと。

 

エステティシャンは、

知識があること

技術があること

魅力があること

気遣いができること

清潔であること

好感が持てること。

 

扱う化粧品は

結果が出ること

安心感が持てること

安全であること。

 

ご提供する技術は

結果が出ること

気持ち良いこと

落ち着くこと

時間やお値段が適切であること

押し付けないこと

 

なんて考えています。

どれか一つではダメなんですよね。

目指していますが、どうでしょうか?

 

最近お知り合いになり、ADSをスタートされたお客様がいらっしゃいます。

説明を終えた時に「これは(サロンに)こなくちゃダメだ」とおっしゃいました。

化粧品がどれだけ良くても、施術を受けてアドバイスをもらわないとダメだということです。

私は化粧品を売っているのではなく、知識と技術こそご提供しているのだなあと気付かされました。

 

サロン衛生面では困っていることがあります。

消毒に夢中になり過ぎて通常の掃除が疎かになっていること。

例えばおトイレはきっちり消毒しても、今は使っていないタオル掛けに埃がたまっているのに気付いて慌てました。メガネを積極的にしないとです。

どれか一つではダメと言いながら、全部をやるのは大変です(ーー;)

 

サロンにはたくさんの観葉植物があります。

気の流れが悪いところには育たないと言いますが、サロンではよく育ちます。

多分サロンには良い気が流れているんだろうと思います。

それが感じられて皆様の「落ち着きますね」という言葉になるのかと思っています。

 

さて、もう少し調べごとをしたらお出かけの準備です。

緊張してきました。

1番嫌なのは麻酔の注射(注射嫌い)。次が抜歯後の数時間。抜歯自体はまな板の上の鯉なので気持ちは楽です。

予約時間が迫るにつれて、お腹が痛くなりそうです(^◇^;)

 

コメント