店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

おまたにカイロ

2020-10-23 | 近況

びっくりするほど、寝まくっています。眠れます。

体が修復の時間を欲しがっているのが分かります。

3年前に手術をした時も、いくらでも眠れました。

体って、今必要なことを自然に選んでいるのですね。

 

雑談です。

お客様から「おまたにカイロを貼ると夜におトイレに起きなくなるらしいよ」と教えてもらいました。

私は3年前の手術直前には、夜は30分おきにトイレに起きていました。

手術後もなんとかく残ってしまい、今も夜に1〜2回起きてしまっています。

そんな私ですのでこのお話に興味が湧いて、やってみました。

 

そうしたら、一度も起きず朝までぐっすり。

すごい!

 

なんでかなと考えてみました。

子宮を温めるのかな?

自律神経を整えてくれるのもありそう。

血流もリンパにも影響を与えそう。

 

睡眠に自律神経の影響は大きいです。

サプリで語るなら、VX30サプリを飲むとよく眠れるとか、プラズマローゲンも睡眠障害に強いです。どちらも自律神経への働きがけが認められています。

血流促進は肌をきれいにしてくれそうだし、リンパは下半身のむくみ対策になりそうです。

 

これ、最初に見つけた方はすごいですね。

場所が場所だし、カイロをつけて眠るのは低音やけどのリスクが高いのでNGですし、お勧めしない実験ですがびっくりしたのでご報告でした。

 

毛糸のパンツだったり腹巻だったりに通じるところがあると思います。

毛糸のパンツはおなか周りや内腿、お尻が冷たい方には良いと思いますよ。

触って冷たいところはセルライト ができやすい場所です。

血流でもリンパでも流れをよくしておくのは大切です。

 

これってよもぎ蒸しが1番近いかもですね。

温めの部分だけで、よもぎ要素はゼロですが。

 

今回は調べたりしていない無責任コラムですので、サロンでする雑談くらいな気持ちで受け止めてくださいね。

 

さて、本日の私の状況。

昨日「ガンガンガンガン」と叩きまくったショックで頭痛が残っています。

歯の痛みはお薬を飲めばほぼなしです。

出血は昨日の早い段階で落ち着きました。

お顔の腫れはなかなかなものです。四角くなっていた顔がだんだん落ち着いてきて、局所的な腫れに変わり飴玉をなめている感じになりつつあります。マスク生活が普通の時でよかったです。

お客様で、抜歯後の顔があまりに酷すぎて美容の世界に入ったという方がいらっしゃいます。人の人生を変えるほどの顔の変形に興味津々中です。

 

会話は口を大きく開けなければできます。お上品です(笑)

クレンジングなどお手入れは、触れるか触れないかのように優しくならできます。

これって理想のお手入れだ!と気づきました。肝斑をお持ちの方はこのくらいの軽さが必須ですよ。それに毛穴の汚れって、力を入れない方が取れるんです。

食事は口腔内で完全にすりつぶしてから、ゴクリ。よく噛んでいます。理想の食事をしています。

不便があるかと思いきや、睡眠、食事、お手入れ方法も本来あるべき理想的な生活になっています。これでついでに痩せられたら良いのですが・・。

 

そう。食事はしちゃっているんです。

旦那さんが具を全部細かく微塵切りにしたビーフシチューを作ってくれまして、これが美味しい。痩せる計画は失敗に終わりそうです。

 

そんなこんなの2日目報告でした。

 

いま、一つ悩んでいることがあります。

あと1本残っている親知らずを抜いてしまおうかどうしようか。

「もっと若いうちにやれば良かったです」と言ったら「60、70になってから虫歯になって抜くことになるよりは良かった」と先生から言われて、残り一本が気になってきました。

昨日は大変体験でしたが、信頼ある先生だと内容に納得がいきます。何かをするたびに、なぜこれをするのか、今はなにが起きているのかを説明してくれて安心感がありました。

あの先生が現役のうちにやってしまいたい気がします。

抜糸の時に相談してみようかな、です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加