店長のコラム

お客様にお会いできない間のサロン情報をお伝えします。
左下ブックマークからホームに行けます。

お客様の、リバウンドしないぞ実験?

2013-10-22 | 痩身
お客様から「痩身後」の旅行記が届きました。
すごいです。
お客様が特定されそうな部分を少しだけ加筆訂正して、ほぼそのまま掲載いたします。

「こんにちは。 ソウル旅行から戻りました。
4泊5日で行ったお店16軒!
いやあ、我ながら今回はよく食べました!

16軒にはカフェも含まれますが、
単にお茶だけすることはあんまりなくて、
たいていフレンチトーストとか(朝ごはんです)、
パンケーキとか(おやつです)、
甘いものを併用してたので、
まあ、何かしら食べてました。

注:後で内容を細かくお聞きしました。
以下です。

ある日のメニューですが
○朝ご飯1 カフェオレ+菓子パン半分
○朝ご飯2 コーヒー+フレンチトースト+オムレツ+ソーセージ(ブランチ食べました)
○おやつ1 お汁粉+小豆あんのカキ氷(半分て)
○昼ご飯 ビビンバ+チヂミ
○おやつ2 カプチーノ+スイートポテト
○夜ご飯 ホルモン焼き+炒めご飯


で、心配なのがリバウンドなのですが、
これがまったくないんです。
ちなみに体重変化をおさらいしますと(身長は156cm)

●メソッド始める前 53kg(久保さんと同じだと知り、にやり)
●メソッド終了時(4月末)49.0kg
●その後のGWソウル旅行後(5月頭)50.0kg
  ↑この時は今回より食べてませんが、1kg太りました
●帰ってきてから多少食事量を少なめにしたら
  その後の1か月でするする痩せて、
  6月の頭からは47.0~47.5kgをいったり、来たり。

という状態で迎えた、今回のソウルです。

夜中にホルモン食べたり、午前中からかき氷とお汁粉とか
甘いものもがっつり食べていたので
正直、2kg増は覚悟していたのですが、
帰国の翌朝、いつもの条件で計ってぴったり47.0kgでした。

自分なりに分析しましたが、たぶん

(1)いわゆるご飯(お米)をあんまり食べなかった
(2)辛いものと野菜をいつも以上に食べた
(3)よく歩いた

の3点ではないかな、と思っています。

実は普段から「お米」を食べると体重が増える(というより体が重くなる)ことは自覚していて、
これが小麦製品(パスタやパン)ならなんともないんです。
逆に辛いものや野菜はお腹いっぱい食べても体が軽いな、というのも感じています。

(3)はそれでも、疲れるほどは歩いていません。

ボディメソッド、つくづくありがたくも不思議なダイエット方法だと実感しています。
何よりソウルに行って好き勝手食べても太らない、
という実績ができたのがうれしいです。」


食べた量に驚いたり、文中にありました「するする痩せて47キロ」のくだりにも驚いたり。
最後の、旅先で好き勝手に食べても太らないというのは、嬉しいですよね!

お客様もおっしゃっていますが、ボディメソッド、不思議なダイエット法です。
エステが提供するべき「痩身」というのは、痩せることではなく、痩せやすい体をつくること。
やめたら戻るのでは、頑張ったのにひどいお話しです。
自然に維持できてこそ!ですよね。

コメント