旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

【いいじろう】ミニラーメン@ラーメン二郎 札幌店

2021-11-26 23:26:26 | 【二郎の研究】


いいじろう

久しぶりの二郎です。



夏につけ麺を食べた時以来でしょうか。
この日は偶然近くを通りかかった時に、行列がなく、しかも店内で待っている人もおらず、大チャンスだったんですよね。

まずは券売機なのですが、撮影禁止なので自販機に貼ってあるメニュー。



ミニラーメン 690円
ラーメン(ぶた2枚) 800円
ぶたラーメン(ぶた4枚) 950円

食券でミニラーメンを購入し、そのままカウンター席に案内されます。
店内で待たずに座るのは初めてです。

程なくして、
「ミニラーメンの方、ニンニク入れますか?」
「そのままで」
とお願いします。

ここで再度復習。
ラーメン、ぶたラーメンの場合は、ニンニクの他、ヤサイ、アブラ、カラメを増量できます。
「ニンニクヤサイ増し増し」とか、「全増し」とかね。
ミニラーメンの場合は、ニンニクのみ調整可能です。
「そのまま=ニンニク抜き」という意味になります。

ミニラーメン そのまま。(690円)



大人しい外観です。
野菜の山は低め。



ぶたは1枚。
ちょうどいい。



これですと、天地返ししやすいです。
この日は肉のカスが多め。
アタリですね。



麺は、低加水率の平たい太麺。
普段より硬めの茹で上がり、絶妙。
ワシワシと食べ応えのある麺です。



ここで再度麺の量の復習→写真はこちら
ミニラーメン  一般的なラーメンの量
ラーメン麺半分 一般的なラーメンの大盛りぐらい
ラーメン    一般的なラーメンの約2.5倍

量は、ミニラーメンでちょうどよいです。
決して一般的なミニではなく、普通の店だと軽く1人前はありますからね。

スープは豚骨微乳化。
絶妙、実に美味い。
もちろんうましラ~と声は出ます。



そして豚。
札幌店の安定感のある豚。
神豚。
美味いですね。ここでハズレたことは一度もありません。




久々の二郎、大満足でした。
普段から大行列で、苦しくなる程の大盛りラーメンと、個人的にはハードル高いお店です。
【二郎の研究】というカテゴリーを作るほど、好きなんですけどね。

今回のように、まれに行列がない時がありまして、その時はチャンス!
そこでミニラーメンを食べれば、並ぶことなく、お腹が苦しくなることもなく、美味しい二郎のラーメンをいただけます。
これで1杯690円、このクオリティ、かなりのコスパだと思います。
今回のようなことはめったにないと思いますが、またのチャンスを狙いたいと思います。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【祝・4周年】魚介MAXつけ麺... | トップ | 【月2回】らうめん故に@札幌... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。