旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

【限定】UMAMI つけ麺@Japanese Ramen Noodle Lab Q

2021-09-13 23:55:55 | 札幌市(中央区)


Lab Qです。



こちらでずっと気になる夏の限定がありました。
 裏Qではない通常営業の日のみ
 提供していない日もある
 数量限定なので遅い時間だと終了していることもある
という数々のハードルを乗り越え、ようやく食べることができました。

まずは券売機上のメニュー。



間違いなく今日はやっています。
そして券売機も売り切れにはなっていません。

UMAMI つけ麺。(1500円)
相変わらずの高価な価格設定です。
つけ麺1杯、1500円ですからね。
味は醤油と塩から選べますが、醤油でお願いしました。

席に座って待っていますと、まずこちらが提供されます。



まず右側から、塩(ぬちまーす)、山わさび、すだち、梅かつお。
最初麺に塩をかけてそのまま食べてください、その他の薬味はお好みで。と説明されます。

そして左に見えるのが、旨味水。
昆布の出汁です。
白い麺にかけて食べてください、最後スープ割りにもなります。と説明されます。

そしてチャーシュー。
2種類ありますが、どこの部位だったか失念。
麺に巻いて食べるのがオススメとのこと。



程なくして、メインの麺とつけダレが到着です。



麺は2+1種類。
手前の白っぽい麺は、小麦の中心部を使った麺とのこと。
太めのストレート麺です。
旨味水をかけてと言われたのは、こちらの麺です。



奥の黒っぽい麺は、小麦の外側、全粒粉入りの麺。
太めの縮れがある麺です。



これらの2種類がメインで、こちらの平たい麺も少し入っています。



これらの麺がかなり美味い。
言われた通り、塩だけで食べると小麦のよい風味を感じることができます。
旨味水をかけて、そのまま食べてもよし。
薬味をつけて、そのまま食べてもよし。
そして最後につけダレにつける。



チー油と醤油ダレの風味が豊かな鶏スープ。
あぁLab Qと思わせるスープです。
そのまま麺を食べても美味かったですが、やはりつけダレにつけてつけ麺は完成形ですね。
旨味水をかけた白い麺を、チャーシューで包んでこのつけダレにつけて食べる。
これが最強だと思います。

最後にスープ割。
50円追加料金がかかります。



岩のりとネギが入り、温かなスープ割になります。
純粋なスープ割りというより、新たな別のスープが登場したかのようなインパクト。
これも当然のように美味い。


最初から最後まで、うましラ~と声が出続けました。
つけ麺を食べているというよりは、出汁と麺の高級コース料理を食べているかのようでした。
一品一品説明してくれますしね。
これにご飯と玉子を追加したら、最強のコースになるな。
チャーシューを追加して、麺を包み込みまくりたいな。
でもそうしたら、2000円を越えてしまうな。
と、色々と妄想が膨らむわけです。


超高級料理でなかなか普段使いはできません。
山岡家のつけ麺だったら、およそ2杯分の値段です(笑)
普段使いをするなら迷わず山岡ですが、時々このような高級つけ麺もいいと思いますよ。
1000円札を2枚握りしめて、ぜひどうぞ!
今度私は塩の方を食べてみます!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【涙の閉店】天下一品 すすき... | トップ | らい久 本店@岩見沢市 「正... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。