旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

旨辛スタミナらーめん@山岡家 新発寒店

2018-06-23 23:55:55 | 【山岡家の研究】
6年ぶりの札幌編。
最初の記事はもちろんこちら。
我らの山岡です。

札幌をしばらく離れている間に、新しい山岡家が1軒できていたんですよね。



2017年10月28日開店、山岡家 新発寒店です。

札幌市内11店舗目、何と手稲区では手稲店に続き2店舗目になります。

札幌市内を区別に見てみると、
中央区が3店(南2条、新すすきの、狸小路4丁目)。
東区が2店(東雁来、新道)。
複数店舗あるのはこの2区だけ。
南区(藤野)、北区(太平)、厚別区(大谷地)、豊平区(月寒)には1店しかないというのに。
さらには、西区、白石区、清田区には1店もないのに。
手稲の人はずっこいね(笑)

場所は、手稲区新発寒2条1丁目。
クロスモール新発寒というショッピングセンターの一角にあります。
広大な駐車場には、まだ山岡臭は漂っていません。
隣の魚べいに山岡臭が襲いかかるのは時間の問題でしょう。



ちょうどこの時は、新たな限定が始まってました。
旨辛スタミナシリーズ、らーめんとつけ麺があります。
昨年の夏以来の登場です。

まず店に入り、最新タッチパネル式の券売機で食券を購入します。
最近できる山岡は、ほぼこの券売機です。



店内の臭いはまだ軽いですね。
床も全くべたついていません。
まだまだこれからです(笑)

席は、カウンター:11席、ボックス:20席、小上がり:8席。
あらゆるニーズに応えてくれます。

卓上の調味料は、いつもの山岡スタイル。
蓋がされている入れものには、豆板醤とおろしニンニクが入っています。



卓上のメニューも見慣れたものですね。
追加トッピング。



追加サイドメニュー。



山岡家のこだわり。



これらはどこの店舗でも変わらないですね。

今回食べたのはこちら。

旨辛スタミナらーめん。(860円)



今回はこちらのトッピングでチャーシューをつけてもらいました。



ラーメンが到着し、あれ?いつもと違う?
丼の下にお皿があるんですよね。
これは今までの山岡で記憶にありません。



豚臭さが残る豚骨スープです。
限定特有の、甘みと旨味とがあるスープ。
辛さはほどほどで、私でも食べられます。
ベースは特製味噌なんですかね。
そこにニンニクチップ、キムチが加わり、インパクトが増します。
昨年感じたキムチの苦手な酸味は感じませんでした。
基本は、甘くてしょっぱい山岡限定なんですが、ジャンキーでありつつ食べやすく仕上がっています。

麺はいつものごとく、限定で変えてきましたね。
加水率高めの太麺です。
プリッとした食感で普段の山岡とは違います。



具は、チャーシュー、茹でキャベツ、万能ネギ、白いネギ、キムチ、ニンニクチップ。
キムチにニンニクチップと、かなりきてますね。

元々入っているチャーシューが、厚切りのバラ肉で、何と炙られています。
これは昨年と変えてきました。
まさか山岡でこんなチャーシューが出てくるとは!驚きを隠せません。



今回普通のチャーシューをトッピングしたので違いがよくわかります。
こちらが普段のチャーシュー。




安心安定塩分甘味山岡限定

かなりジャンキーな夏の限定でした。
昨年より美味しくなっています。
これから山岡夏の定番になっていくかもしれませんね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 蜂屋 五条創業店@旭川市中心... | トップ | 鷹の爪 南郷店@札幌市白石区 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆ (こっぺ)
2018-06-24 20:05:19
札幌シリーズの一発目は、
きっと山岡家だろうなぁと思っておりました
我が家にも、写真のクーポンあるので
使わないと勿体ないですね!

追伸ですが。
esさんが以前記事にしていた「うぉんたな」さん行ってきましたよ
ランチでしたが、おいしかったです
次回はぜひ昼呑みしようと思ってます
Unknown (m)
2018-06-24 21:23:16
esさんお久しぶりです。
旭川のラーメン情報めちゃめちゃ参考にしてました。
特に深夜に食べられるラーメン屋さんの記事は
URLをメモしておくほど。
唯一天金の記事だけは首を縦に振れず
(塩気が強くてだめでした)わたしもまだまだだなと
激熱激寒の旭川において超有なラーメンなんだろうなと思ってます。
旭川の情報に自分がうとくなってしまうのはちょい寂しいですが
札幌に戻るとあればこれはもうがっちり参考にさせていただきます。
楽しみです
一発目 (es)
2018-06-25 22:50:54
こっぺさん、こんばんは。
見事に読まれてましたね(笑)
旭川であろうと札幌であろうと、これからも研究を続けていきますよ!
これからも、こっぺさんの札幌情報をますます期待しています!
お久しぶりです。 (es)
2018-06-25 22:57:01
mさんお久しぶりです。
旭川ラーメン記事を参考にしていただいて、すごく嬉しいです。
天金ですよね、しょっぱいですよね、その気持ちもよくわかりますよ。
現在の一押しは、よつ葉の濃厚です。旭川ラーメンではないんですけど、美味しいですよ。
また一徹前で待ち合わせたいですねー。
おお (じゅん)
2018-06-26 22:38:56
そうでしたか、札幌編は山岡家からでしたか。さすがです。
ここのエリア、以前はもう少し北に行ったショッピングモールに確か「玄咲」と回転寿司が並んであったと記憶しておりますが、先日通りがかったら焼肉屋に変わってました。ラーメン屋には厳しいエリアなのかもしれませんが、山岡家には頑張ってもらいたいですね。
札幌のラーメンが何となくクドい味と思い始めておりまして、最近は食堂系のようなラーメンを捜し求めています。年とったようです(笑)。
山岡家 (es)
2018-06-26 23:47:17
じゅんさん、こんばんは。
やはり研究家として、山岡でスタートしました(笑)
私も、今日のマツコ・デラックスの番組ではないですが、あっさり系の中華そばが実は好みなんですよね。
札幌編でもよろしくおねがいします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【山岡家の研究】」カテゴリの最新記事