書見の邪魔だ。

「信長の野望 Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

次の世代の覚醒流派技能に向けて活動開始。

2018-02-06 22:59:56 | 覚醒流派技能
「信長の野望Online」で、ファーストの現在の最大気合は14218なのですが、その数値を活かそうと、そこそこの強さのボス敵と戦ってみた所、詠唱役の方が気合の事も考えて行動すれば、今の設定の覚醒流派技能を使いこなせると言う事が判明しました。

と言う事で、次の世代の覚醒流派技能の設定を考え始めたのでした。
それで、「気合軽減・壱」を外して、「威力小・序」を入れてみました。


元々、最大気合が15000位になったら考えようと思っていましたが、少し強気に出てみました。
と言いながら、消費気合が500以上上がって、威力上昇は1%かと言う話になるのですが、何しろ残っている威力上昇効果は、上昇幅の割にデメリットが大きいので、デメリットが無しで威力が上がると言うのは悪くないです。

実は、他にも幾つかの効果が候補に上がったのですが、どれも思うように効果が発揮できない可能性があると言う事で、威力上昇を選びました。
術威力上昇効果の無属性付与の効果アップ(ややこしい)も考えましたが、「鬼魄襲」を使用するたびに麻痺する可能性があると言う、面白い設定になってしまい、NPCの中に、ひたすら看破を連発する敵がいたりすると、麻痺のリスクだけが残り、メリットが激減すると言う事になりかねないので、まずは威力アップを選びました。
ちなみに、私が使っている無属性付与の効果に20%追加されると、「奇門遁甲」が行った2体の敵のダメージはそれぞれ2万を超えます(これが、私が悩んだ理由です)。

ただ、しばらくはまたデータ取りです。
いろいろな敵と戦いたい次第・・・「星野山千尋窟」をどうしようと思いながら、機会を待つのでした。
ジャンル:
オンラインゲーム
この記事についてブログを書く
« 驚くほど静か。 | トップ | イベントとキャンペーン情報... »
最近の画像もっと見る

覚醒流派技能」カテゴリの最新記事