A Spoonful of Sugar

日々是ぐうたら気まぐれ雑記帖

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

古風がいいのだ!

2007-10-04 | 妊婦のひとり言
最近流行り?なのか、妊婦のことをかわいらしく"プレママ"というらしい。

妊婦は妊婦じゃ~っ!

私にはムリ!そんなキャラじゃないし、意味ワカラン言葉は嫌いだ。

どっちかっていうと、年齢的におばちゃん母ちゃんの部類だし。

赤子のことも"ベビ"とか"ベビちゃん"などと、口が裂けても言えん。

と、頑固オヤジかっ!って言うくらい、なぜかこだわりがある。

自分の今の状態を聞かれると、迷わず「妊婦です」と応える。
(ちなみに「おこさんは?」と聞かれると、「腹におります」と応えている)

腹の中の子のことは、世間向けには「赤ちゃん」と言ったりするが、我が家
では「ややさん」と呼ぶことに(私の一存で)している。

そして、妊娠・妊婦本って、私にはどーもこっぱずかしいものが多い。

"た○ひ○"とか最たるもので、本屋で手に取るのも憚られる。

スポンサーの臭いがプンプンする本も、情報操作されてそうで嫌。

結局、何の育児本も出産本も買わずに読まずに過ごしている。

昔から、自然の摂理でどうにかなってきた。困ったときには、助産師や
母や姑、諸先輩方に指導を請えばよい。そうやって、代々受け継がれて
行くもんだと、昔的な考えで妊婦生活を送っている今日この頃だ。


とかいいつつ、ネットも最大限活用してるのも事実だったりするけど 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 謎の生命体X!? | トップ | 最後の結婚記念日 »
最近の画像もっと見る

妊婦のひとり言」カテゴリの最新記事