エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて22年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

EINSTEIN, EMBA, ENDERBY, FETTES, FORSMAN

2018-08-03 | Aforismoj


● Leopold EINSTEIN(1834-1890)ドイツ・ニュルンベルグで、熱心なボラピュクの運動家だった。1888年にザメンホフの第一書を受け取って、ボラピュク会ごとエスペラントに転向、初期のエスペラント運動を支えた。

La demando pri lingvo internacia estas definitive solvita.:国際言語の問題は最終的に解決した。

● EMBA(1902-1961)ハンガリーの作家。「Maria kaj la grupo」という小説をこのブログの読書ノートでも紹介した。

Popol' ni estas, ne movado nura.:我々は民衆である、単なる運動ではない。

● Kep ENDERBY(1926-2015)オーストラリアの大臣だった。1998年から2001年まで世界エスペラント協会の会長を務めた。1999年に望月町(現佐久市)で行われた日本エスペラント大会に来日。同じ年の世界大会(ベトナム・ハノイ)では初心者だった私も食事の席などで会話の相手をしてもらった。2002年のエスペラントアジア大会(韓国・ソウル)でもお会いした。
Mi:Estis mia honoro konversacii kun vi.
Enderby: Ja por mi estis honoro!

Nia idealismo en la moderna mondo klare ne plu suficxas sola.:現代の世界における我々の理想主義は、明らかにそれだけではもはや不十分である。

● Mark FETTES(1961-)2013年から世界エスペラント協会会長。歯切れの良い演説を2014年の世界大会(アルゼンチン・ブエノスアイレス)で聞いたことがある。

Nun ni uzas traktorojn kaj rikoltmasxinojn, ne plu bovojn kaj falcxilojn. Sed homoj plu fosas sulkojn en la sana tero.:今、我々はトラクターと収穫機を使い、牛や鎌はもう使わない。しかし、人々は健康な土地を引き続き耕している。

● Lars FORSMAN(1938-)スエーデンの教育学者。エスペラントの直接教授法(チェ・メトード)の、学習段階ごとの教材を大量に著している。

Vi pensas internacie! Kial ne paroli internacie?:君は国際的に考えている! なぜ国際的に話さないんだ?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジキル氏とハイド | トップ | 熱暑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Aforismoj」カテゴリの最新記事