エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて22年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

Wiliam AULD

2018-07-09 | Aforismoj


Tamen estis antauxuloj/Eta antologio de aforismoj, pensoj, famaj diroj de konataj esperantistoj.

という書き出しがまずあって、著名エスペランチストがアルファベット順に並ぶ。一作品だけの人もあれば、数ページにわたる人もある。最初がエスペラント文学界の巨人、ノーベル文学賞のうわさもあった Auld、最後が Zamenhof である。

というわけで、まず Auld の作品から。

Tro malfrue estas, en krucumaj horoj, bedauxri pri la kub' jxetita.:磔の時に、投げられたサイについて残念に思うのはあまりに遅い。・・・なんだかよく分からないので訳文にも自信が全くない。以前オールドの詩集「La infana raso」を読みかけて全く歯が立たなかったが・・・。

Lingvoregado estas iasence aparta talento, analoga al pentrista aux muzika kapableco.:言葉を操るのはある意味特別な才能である。画家や音楽の能力に似ている。

La plej grava rezulto de la lingva kaoso koncernas la demandon pri paco kaj milito.:言語の混乱の最も重要な結果は平和と戦争の問題に関係する。

La granda plimulto de la homoj ricevas novajxojn kaj informojn plejparte pere de nur unu lingvo: tiu de la sxtato, en kiu ili civitanas.:大多数の人々はニュースや知らせをほとんどただ一つの言葉で受け取る。彼らがその市民である国家の言葉で。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 格言的辞書 | トップ | Dumtempa frauxlo »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
la infana raso (Jamo)
2018-07-11 08:06:47
「la infana raso」の18節に
sed tro malfure estas, en krucumaj
horoj horoj, bedau^ri pri la kub' j^etita
があります。.
la infana raso (esperakira)
2018-07-13 07:37:11
少し読んだけどわけがわからなかった。詩は苦手・・・

コメントを投稿

Aforismoj」カテゴリの最新記事