エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて22年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

KOFFI, KURZENS, LANTI

2018-08-11 | Aforismoj


● Gbeglo KOFFI(1957-)アフリカ・トーゴのエスペランチスト、教師。アフリカで世界大会が行われる日が近い。

Oni povas rimarki, ke Esperanto gxenerale regresas en la ricxmondo.:エスペラントは金持ちの世界では後退していると認められる。

● Nikolai KURZENS(1910-1959)ラトビアのエスペランチスト、翻訳家、作家、詩人。

Cxu vere nur por morti ni naskigxis?:我々は死ぬために生まれたというのは本当か?

● LANTI(1879-1947)フランスのエスペランチスト、SAT(国民性なき全世界協会)の創始者。

Nur praktikantoj de lingvo igas gxin vivanta.:言葉を使用する人のみがそれを生きたものにする。

Viva lingvo devas obei la legxojn de la vivo.:生きた言葉は生活の法則に従わねばならない。

Diri, ke Esperanto estas facile ellernebla, estas gravega eraro.:エスペラントがたやすく習得できるというのはとんでもない間違いである。

Ni obeas kutimojn, tradicion, mitojn, legxojn, kiuj havas nenion komunan kun logiko.:我々は全く論理的でない習慣や伝統、神話、法則に従っている。

La pastroj estas la plej lertaj homoj: ili ja promesas al la kreduloj nur postmortan eniron en la paradizon.:牧師というものはもっとも巧みな人たちである。彼らは信者に対してただ死後にのみ天国に行くことを約束する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Nagxado kaj la angla lingvo | トップ | Sxiaj lastaj tagoj (1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Aforismoj」カテゴリの最新記事